全3作品。モルテン・ティルドゥム監督が制作した映画ランキング

  1. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

    イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
    評価:A4.04
    アカデミー賞(2015年・脚色賞)第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。

    伝記、天才、数学者、悲劇、第二次世界大戦

    ネット上の声

    私は機械では有りません
    ベネディクト・カンバーバッチって、その容貌から、アスペルガーっぽい...
    スマホいじりながらでも面白かった って事は真剣に観てたらだいぶ面白...
    時として想像もしない人物が、想像もつかない偉業を成し遂げる!
    製作年:2014
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:モルテン・ティルドゥム
    主演:ベネディクト・カンバーバッチ
    1
  2. ヘッドハンター

    ヘッドハンター
    評価:B3.70
    『ミレニアム』シリーズのスタッフが放つ、北欧製サスペンス・スリラー。優秀なヘッドハンターと美術品専門の怪盗という二つの顔を持つ男が、元軍人の抱える絵画コレクションを盗もうとしたことから絶体絶命の危機に陥る姿を活写していく。

    サスペンス

    ネット上の声

    標準以上の評価はしたいスリリングな攻防。
    最近の米国アクション作品がかすむ凄まじさ
    ヘッドハンターの副業は絵画泥棒
    北北西て進路取りづらっ
    製作年:2011
    製作国:ノルウェー/ドイツ
    監督:モルテン・ティルドゥム
    主演:アクセル・へニー
    2
  3. パッセンジャー

    パッセンジャー
    評価:B3.63
    航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラットと『世界にひとつのプレイブック』などのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが演じる。

    SF、宇宙

    ネット上の声

    最高のクライマックスと賛否両論の結末
    絶対に笑ってはいけない宇宙移民24時!
    プリンセスに王子様を選ぶ権利はない
    生理的嫌悪感に耐えられるのならば
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:モルテン・ティルドゥム
    主演:ジェニファー・ローレンス
    3