スポンサーリンクあり

全10作品。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が制作した映画ランキング

  1. 灼熱の魂
    • S
    • 4.58
    レバノン出身のカナダ人劇作家ワジディ・ムアワッドの戯曲をドゥニ・ビルヌーブ監督が映画化し、第83回米アカデミー外国語映画賞にノミネートされたヒューマンミステリー。 心を閉ざして生きてきた中東系カナダ人女性ナワルは、ある日、実の子で双子のジャンヌとシモンに謎めいた遺言と2通の手紙を残してこの世を去る。手紙はジャンヌとシモンが知らされていなかった兄と父に宛てたもので、まだ見ぬ家族を探すためナワルの母国を訪れたジャンヌとシモンは、母の痛切な過去と向き合うことになる。 後にハリウッドで「メッセージ」「ブレードランナー 2049」「DUNE デューン 砂の惑星」など話題作を次々に手がけ、高い評価を受けるビルヌーブ監督の出世作となった一作。2022年8月、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 傑作を観た後に知っておくべき「腫れた足」
    • ツッコミ所満載。この“衝撃”はあざとい!
    • 本作鑑賞の手引き。無知のまま観て欲しい。
    • “これは実話です” と言ってくれ〜 !
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国カナダ,フランス
    • 時間131分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ルブナ・アザバル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. プリズナーズ
    • S
    • 4.49
    2010年に発表した「灼熱の魂」が第83回アカデミー外国語映画賞にノミネートされ、世界的にも注目を集めたカナダ人監督ドゥニ・ビルヌーブのハリウッドデビュー作。娘を取り戻すため法をも犯す決意を固めた父親の姿を描いたサスペンススリラー。家族で幸せなひと時を過ごすはずの感謝祭の日、平穏な田舎町でひとりの少女が失踪する。手がかりは少なく、警察の捜査も進展しないなか、少女の父親は証拠不十分で釈放された第一容疑者の証言から、彼が誘拐犯だと確信。自らの手で娘を助け出すため、一線を超える決意をする。父親役にヒュー・ジャックマン、事件を担当する警官役でジェイク・ギレンホールが主演。

    ネット上の声

    • ラストで判るタイトルの意味深さにゾクッと
    • 非常に重厚で優れたダーク・サスペンス。
    • 子を持つ親がこれを観て共感出来るか?
    • ドゥニビルヌーブ監督素晴らしい
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ヒュー・ジャックマン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. DUNE/デューン 砂の惑星
    • S
    • 4.46
    「ブレードランナー2049」「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、かつてデビッド・リンチ監督によって映画化もされたフランク・ハーバートのSF小説の古典を新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャー。人類が地球以外の惑星に移住し、宇宙帝国を築いていた西暦1万190年、1つの惑星を1つの大領家が治める厳格な身分制度が敷かれる中、レト・アトレイデス公爵は通称デューンと呼ばれる砂漠の惑星アラキスを治めることになった。アラキスは抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の生産地であるため、アトレイデス家に莫大な利益をもたらすはずだった。しかし、デューンに乗り込んだレト公爵を待っていたのはメランジの採掘権を持つハルコンネン家と皇帝が結託した陰謀だった。やがてレト公爵は殺され、妻のジェシカと息子のポールも命を狙われることなる。主人公となるポール役を「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが務めるほか、「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤ、「アクアマン」のジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンら豪華キャストが集結。2022年・第94回アカデミー賞では作品賞をはじめ計10部門にノミネートされ、撮影、編集、作曲など技術部門を中心に同年度最多となる6部門で受賞を果たした。

    ネット上の声

    • 映画館でしか体験できない映像と音響、引き算のルックによる堂々たる風格
    • 映画史的記憶を織り込み壮大な世界を構築したヴィルヌーヴの到達点
    • デビッド・リンチの汚名を、ドゥニ・ヴィルヌーヴが雪いだ
    • 陶酔の渦に呑み込まれる
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間155分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ティモシー・シャラメ
    • レンタル
    • レンタル
  4. ブレードランナー 2049
    • A
    • 4.18
    リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。スコット監督は製作総指揮を務め、「メッセージ」「ボーダーライン」などで注目を集めるカナダ出身の俊英ドゥニ・ビルヌーブ監督が新たにメガホンをとった。脚本は、前作も手がけたハンプトン・ファンチャーと、「LOGAN ローガン」「エイリアン コヴェナント」のマイケル・グリーン。前作から30年後の2049年の世界を舞台に、ブレードランナーの主人公“K”が、新たに起こった世界の危機を解決するため、30年前に行方不明となったブレードランナーのリック・デッカードを捜す物語が描かれる。前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演し、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングがデッカードを捜す“K”を演じた。撮影を手がけた名手ロジャー・ディーキンスが、第90回アカデミー賞で自身初の撮影賞を受賞。そのほか視覚効果賞も受賞した。

    ネット上の声

    • エルビスプレスリー、マリリンモンロー、フランクシナトラ
    • 伝説的作品の続編を撮れと言われて撮ってしまう才能。
    • 観客の感情を巧みにいざなうヴィルヌーヴの手腕
    • 映像美。前作を踏まえ、更に深まるストーリー
    SF
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間163分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ライアン・ゴズリング
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  5. ボーダーライン
    • A
    • 4.15
    「プリズナーズ」「灼熱の魂」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、「イントゥ・ザ・ウッズ」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。巨大化するメキシコの麻薬カルテルを殲滅するため、米国防総省の特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイトは、謎のコロンビア人とともにアメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織撲滅の極秘作戦に参加する。しかし、仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した作戦内容や、人の命が簡単に失われていく現場に直面し、ケイトの中で善と悪の境界が揺らいでいく。共演にベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン。

    ネット上の声

    • ノンフィクションのような緊張感が持続する
    • デル・トロ = 役柄の連続性にびっくり。
    • エミリー・ブラント主演なんだ~!
    • オール・ユー・ニード・イズ・キル
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演エミリー・ブラント
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. メッセージ
    • A
    • 4.09
    「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、2017年公開の「ブレードランナー 2049」の監督にも抜擢されたカナダの鬼才ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが……。主人公ルイーズ役は「アメリカン・ハッスル」「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。その他、「アベンジャーズ」「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「ラストキング・オブ・スコットランド」でオスカー受賞のフォレスト・ウィテカーが共演。

    ネット上の声

    • 映画を見た後で???の人だけ読んでほしい
    • これから見る方は"非ゼロ和"を検索してから
    • 最後まで緊張感に満ちた“静”なるSF
    • 原作を愛する身としてはマイナス40点
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演エイミー・アダムス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. 静かなる叫び
    • C
    • 3.62
    「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、「ブレードランナー」続編のメガホンも託されるなど、ハリウッドで注目を集める気鋭監督ドゥニ・ビルヌーブが2009年に故郷カナダで手がけた作品で、モントリオール理工科大学で実際に起きた銃乱射事件をモチーフに描いた社会派ドラマ。1989年12月6日、モントリオール理工科大学に通う女子学生バレリーと友人の男子学生ジャン=フランソワは、いつも通りの1日を送っていた。しかし突然、1人の男子学生がライフル銃を携えて構内に乱入し、女子学生だけを狙って次々と発砲を開始。犯人は14人もの女子学生を殺害し、自らも命を断つ。バレリーは重傷を負ったものの何とか生還し、ジャン=フランソワは負傷した女子学生を救う。それぞれ心に深い傷を負った2人は、その後も続く非日常の中で苦悩にさいなまれるが……。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

    ネット上の声

    • 「灼熱の魂」が衝撃的だったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品(彼の作品は2作目)
    • 言葉を失う。凶弾が壊した未来と一縷の希望
    • 魂に塩を塗られたようなヒリヒリ感
    • 監督自身の中にも何か歪みを感じた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国カナダ
    • 時間77分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演マキシム・ゴーデット
    • レンタル
  8. デューン 砂の惑星PART2
    • C
    • 3.50

    ネット上の声

    • ヒースと違って死んでないのがありがたい、"あの時"のジョーカーのような絶対悪ステ
    • リンカーン、アベンジャーズ、キャップ1、キャップ2、ウィンストンチャーチル、ハク
    • 昔のデューンは難しかったけど、今回のは観やすく、さらにかっこいい映画でした
    • いよいよ設定の面白さも分かってきたし楽しみー!というところでおわり
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2024年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ティモシー・シャラメ
  9. 複製された男
    • D
    • 3.07
    主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われていく男の姿を描いたミステリー。大学の歴史講師アダムは、DVDでなにげなく鑑賞した映画の中に自分とそっくりの端役の俳優を発見する。驚いたアダムは、取り憑かれたようにその俳優アンソニーの居場所を突き止め、気づかれないよう監視するが、その後2人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的にできた傷までもが同じ位置にあることを知る。やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み、想像を絶する運命をたどる。

    ネット上の声

    • 自分と同じ人間が存在する。その謎にどんな答えが待っているのかわから...
    • 怪奇映画に謎解きは不要。とはいえ・・見解
    • 酷評しますが、最後に謎の解明も書きます。
    • 2回観たら驚愕のラストも腹に落ちました
    サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国カナダ,スペイン
    • 時間90分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ジェイク・ギレンホール
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  10. 10

    渦
    • D
    • 2.77
    ユニークな話法で描いた、現代社会を生きる孤独な女性の苦悩と再生の物語。監督・脚本はこれが長編第2作となる新鋭デニ・ヴィルヌーヴ。出演は日本初登場となるマリ・ジョゼ・クローズ、ジャン・ニコラス・ヴェロー、「スウィート・ヒアアフター」のステファニー・モーゲンスターンほか。2001年ベルリン映画祭国際批評家連盟賞、カナダ・ジニー賞主要5部門、トロント映画祭最優秀カナダ映画賞、モントリオール映画祭最優秀カナダ映画賞ほか受賞。

    ネット上の声

    • ラストに期待するならこのレビューは見な…
    • グラインダーで包丁を研ぐ しゃべる魚
    • 台所で、交通事故死
    • ポルノではありませんよ・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国カナダ
    • 時間86分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演マリ=ジョゼ・クローズ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。