スポンサーリンクあり

全4作品。松山博昭監督が制作した映画ランキング

  1. ミステリと言う勿れ
    • S
    • 4.44
    田村由美の人気漫画を菅田将暉主演で実写化した連続テレビドラマ「ミステリと言う勿れ」の劇場版。原作で人気のエピソード「広島編」をもとに、広島の名家・狩集家をめぐる遺産相続事件の顛末を描く。 天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整は、広島で開催される美術展を訪れるため同地にやってくるが、そこで犬童我路の知人だという女子高生・狩集汐路と出会い、あるバイトを持ちかけられる。それは、狩集家の莫大な遺産相続に関するものだった。当主の孫にあたる汐路ら4人の相続候補者は、遺言書に記されたお題に従って謎を解いていく。やがて彼らは、時に死者さえ出るという狩集家の遺産相続に隠された衝撃の真実にたどり着く。 汐路を原菜乃華、彼女と遺産相続を争う狩集理紀之助を町田啓太、波々壁新音を萩原利久、赤峰ゆらを柴咲コウ、狩集家の顧問弁護士の孫・車坂朝晴を松下洸平が演じる。「信長協奏曲」の松山博昭が監督を務め、「本能寺ホテル」の相沢友子が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 事件の解決だけが目標ではなく、シリアスの中にユーモアも多い、ありそうで無かった新感覚ミステリー映画。
    • ドラマ版を観ていたのだけど途中から飽きてしまったので(門脇麦ちゃんが出なくなって
    • 独特な空気を纏う繊細青年「整くん」が映画で帰ってきた!
    • 原作もTVシリーズも未見でも楽しめた
    サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督松山博昭
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • レンタル
  2. 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)
    • D
    • 3.03
    石井あゆみ原作の同名コミックを小栗旬主演で実写化したテレビドラマの劇場版。歴史が大嫌いな高校生サブローは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで自分にそっくりな青年に出会うが、その人物はなんと本物の織田信長だった。病弱な本物の信長に頼まれ、信長として生きることになってしまったサブローは、裏切りや陰謀が渦巻く戦国時代を生き抜いていくうちに人々の支持を得るようになり、やがて天下統一を目指しはじめる。キャストには小栗旬をはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之らテレビ版の豪華メンバーが集結。監督もテレビ版を手がけた松山博昭が続投した。

    ネット上の声

    • 小学生教科書レベルでは歴史改変はないかも
    • 本作はTVドラマの続編です、と明記すべき
    • ただの最高の最終回1時間拡大スペシャル
    • もっと手間暇かけて筋書きを練って!
    時代劇、 アニメ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督松山博昭
    • 主演小栗旬
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
    • D
    • 2.78
    甲斐谷忍による人気コミックが原作のTVドラマ「ライアーゲーム」の劇場版。主演は戸田恵梨香、松田翔太。謎の組織が主催する騙し合いのゲーム「ライアーゲーム」に巻き込まれた女子大生の直は、天才詐欺師・秋山の助けを借り、なんとか決勝戦まで勝ち残る。優勝賞金50億円がかかった「エデンの園ゲーム」に挑んだ2人だったが、決勝進出者の中には最強の刺客「プレイヤーX」が姿を潜めていた。

    ネット上の声

    • テレビディレクターズカット特別編を鑑賞。 ドラマ同様面白かったです...
    • オリジナルストーリー、正直不安だったけど
    • きっとあなたは 松田翔太に ダマされる!
    • 『人を疑うより、騙されるほうがいい』
    サスペンス
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間133分
    • 監督松山博昭
    • 主演戸田恵梨香
    • 定額
  4. ライアーゲーム -再生-
    • E
    • 2.14
    甲斐谷忍の人気コミックが原作のTVドラマ「ライアーゲーム」(2007、09)と、その劇場版「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(10)から、主演の松田翔太以外のキャストをほぼ一新。原作で人気のエピソード「イス取りゲーム」を映像化し、復讐に燃えるゲーム出資者たちが仕かけるゲームに挑む天才詐欺師・秋山深一の姿を描く。秋山とともにゲームに挑む新ヒロイン・篠宮ユウ役に多部未華子が扮し、人気子役の芦田愛菜がゲームを仕切る事務局員役で自身初の悪役に挑む。

    ネット上の声

    • LGRのRはキャスト再利用のリサイクル?
    • 愛菜ちゃんを客寄せに使った「道徳映画」
    • 「再生」する価値は・・・なかった
    • どうしてヒロインが変わったのか?
    サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督松山博昭
    • 主演松田翔太
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。