全22作品。アキ・カウリスマキ監督が制作した映画ランキング

  1. ラヴィ・ド・ボエーム

    ラヴィ・ド・ボエーム
    評価:S4.18
     ロドルフォはアルバニアからやってきた画家。家賃不払いでアパルトマンを追い出された作家マルセルとレストランで意気投合。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    作家・画家・音楽家の共同生活などあり得る?
    映画が終わり、大粒の涙が止まらず、
    路傍にひっそりと咲く名作
    人間賛歌に心打たれます
    製作年:1992
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マッティ・ペロンパー
    1
  2. 浮き雲

    浮き雲
    評価:A4.05
     不況のため共に職を失ってしまった、レストランの給仕長イロナと電車の運転手ラウリの夫婦。二人は次の職が見つからず苦しむが、やがてイロナがレストランを営むという目標を見い出し、共に手を取り合って夢の実現に励む。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    雲にこめられた「まあ」のニュアンス
    「いらっしゃい!」かもめ食堂本店へ
    生真面目な仮面をかぶったコメディ
    金に困って車を売るのは・・・
    製作年:1996
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    2
  3. コントラクト・キラー

    コントラクト・キラー
    評価:A4.04
    フィンランドのアキ・カウリスマキ監督によるサスペンスコメディ。ロンドンの水道局で働くフランス人レオ。突然解雇された彼は自殺を図ろうとするが死にきれず、新聞広告で知った殺し屋コントラクト・キラーに自分の殺害を依頼する。しかしその夜、彼はカフェで出会った花売り娘マーガレットに恋をしてしまい……。主演はフランスの名優ジャン=ピエール・レオ。元ザ・クラッシュのジョー・ストラマーによるバーでの演奏シーンも必見。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『誰を殺して欲しいんだ?』 『自分です』
    いきなり机片付けなくても・・・
    沈黙の中に響く自分の笑い声
    妙なズレが心地よい
    製作年:1990
    製作国:フィンランド/スウェーデン
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:ジャン=ピエール・レオ
    3
  4. パラダイスの夕暮れ

    パラダイスの夕暮れ
    評価:A3.92
    「コントラクト・キラー」のアキ・カウリスマキ監督のヘルシンキを舞台に描かれる、ゴミ収集車運転手とレジ係のラブ・ロマンス。無機質で、どこか傍若無人な映像に、人生の敗北者を、愛を、そして人間の尊厳とプライドを映し出す作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    すれ違った末に辿り着く2人
    暗さと明るさのバランス。
    船の上のパラダイス
    発掘良品を観る #461
    製作年:1986
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マッティ・ペロンパー
    4
  5. 愛しのタチアナ

    愛しのタチアナ
    評価:A3.87
     フィンランド男二人組が唐突に旅に出る。途中、エストニアとロシア人の二人組の女性を拾うが、何が起きるでもない。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    パッとしない私のことを撮っていた?
    沈黙も会話なのかなぁ
    愛しのアキとカティ
    母さんコーヒーは?
    製作年:1994
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    5
  6. レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ

    レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
    評価:A3.87
     カチカチに固めたとんがりリーゼントに、同じように爪先のとがった靴をはき、旧ソ連の軍服でR&Rを唄いまくる怪しの集団、レニングラード・カウボーイズを主役に、ロシアを思わせるツンドラ地帯の故郷を後にした民俗音楽バンドが、ひと山あてようと企むマネージャーにそそのかされ、アメリカへ渡ると言う、カウリスマキの名を一躍世界に広めたおとぼけロード・ムービー。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    とんがり頭、アメリカ進出。
    なんかかわいい映画
    何かいい雰囲気♪
    《トンガリ頭とトンガリ靴》
    製作年:1989
    製作国:フィンランド/スウェーデン
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マッティ・ペロンパー
    6
  7. 希望のかなた

    希望のかなた
    評価:A3.84
    フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレストランオーナーたちと知り合い、絆を育んでいく様子を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アキ監督の過大評価にそろそろ終止符を。
    シリアスな問題を扱ったコメディ映画
    作風は昔から変わらず(笑)
    音楽、煙草、車、そして犬
    製作年:2017
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:シェルワン・ハジ
    7
  8. 過去のない男

    過去のない男
    評価:A3.82
    公園のベンチで夜明けを待っていた彼は突然暴漢に襲われ、瀕死の重傷を負う。男は病院で奇跡的に意識を取り戻すが、過去の記憶を全て失っていた。しかし、幸運にもそんな彼にコンテナで暮らす一家が手を差し伸べ、男は彼らと共に穏やかな生活を送り始める。そして救世軍からスープが振る舞われる金曜日。男はコンテナの主人に連れられ支給場所へとやって来る。そこで男は救世軍の女性イルマと運命的な出会いを果たすのだった…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    味のある無表情=日本の昭和初期みたい?
    そんな名前つけますかっ!(笑)
    人生は前にしか進まない
    女は過去に戻ってもらいたくなかった。生きることに希望を与える名作
    製作年:2002
    製作国:フィンランド/ドイツ/フランス
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マルック・ペルトラ
    8
  9. ル・アーヴルの靴みがき

    ル・アーヴルの靴みがき
    評価:A3.79
    『街のあかり』などのフィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督によるヒューマン・ストーリー。フランスの北西部にある港町を舞台に、毎日を必死に生きる庶民たちの生活を描くと同時にヨーロッパとは切っても切れない関係にある難民問題についても問い掛ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    我武者羅なハッピーエンドに唖然。
    お上なんて、アテにせず。
    奇跡は人のためならず
    手に汗握る映画を求める人には不向きです。
    製作年:2011
    製作国:フィンランド/フランス/ドイツ
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:アンドレ・ウィルム
    9
  10. マッチ工場の少女

    マッチ工場の少女
    評価:B3.77
     マッチ工場で働く少女イリスは、裏通りの狭いアパートに母と義父と同居していた。ある日イリスは、貰ったばかりの給料で派手なドレスを衝動買いする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良い映画でも、気分が悪い時に見たくない。
    残念ながら少女ではなかった
    カウリスマキ、止められない
    ザ・スミスが好きな人なら
    製作年:1990
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    10
  11. 白い花びら

    白い花びら
    評価:B3.67
    前作「浮き雲」が大好評だったアキ・カウリスマキ監督の新作は、なんと白黒の無声映画。ある男女の三角関係が、シンプルでいて豊かな感情が息づく映像の中に繰り広げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アキ・オウティネンの無声モノクロ映画
    サイレントのカウリスマキ
    閉鎖的な社会の哀しみ
    発掘良品を観る #464
    製作年:1998
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:サカリ・クオスマネン
    11
  12. 真夜中の虹

    真夜中の虹
    評価:B3.61
    職を失い、父と死に別れた青年が、愛に渇き、自由に憧れて南へ堕ちていく姿を、アキ・カウリスマキが撫でるように、そしてクールに描くハードボイルド・ロマン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どうにかこうにか生きていく
    紛れもなくハードボイルド
    ライトボイルドムービー
    見ないと損、でもない?
    製作年:1988
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:トゥロ・パヤラ
    12
  13. 街のあかり

    街のあかり
    評価:C3.57
    『浮き雲』で人間賛歌を、『過去のない男』で再生のドラマを語ったフィンランドの名匠アキ・カウリスマキの“敗者三部作・最終章”。人間性の回復をテーマに、街の片隅で生きる男の生き様が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独な男の孤独な物語+単館系映画の探し方
    ”復活”を信じたかった私が見たもの.....
    負け犬よ、勝手にしやがれ!
    男の孤独
    製作年:2006
    製作国:フィンランド,ドイツ,フランス
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:ヤンネ・フーティアイネン
    13
  14. 10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス

    10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス
    評価:C3.45
    “時“をテーマにした10分の短編で、7人の監督が腕を競い合う。カウリスマキはいつも通りにミニマルに、10年ぶりのエリセは究極の自叙伝を美しきモノクロで、ジャームッシュはラフで精緻な“休息“を、ヴェンダースはめくるめくスピードで幻覚の地獄を、そしてスパイク・リーはスポーティなミニ・ドキュメントを送り出す。各監督の真骨頂が堪能できる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    クレジットだけで贅沢さを味わえる企画力
    次ヴェンダース君、ハイ、みたいな
    贅沢なサンプルムービー
    600秒に濃縮された人生の塊。
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ドイツ/スペイン/オランダ/フィンランド/中国
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    14
  15. ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

    ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区
    評価:C3.40
    ポルトガルにある世界遺産「ギマランイス」を舞台にした物語を、マノエル・デ・オリヴェイラ監督ら4人のヨーロッパの巨匠が紡ぐオムニバス。孤独なバーの男を主人公にしたアキ・カウリスマキ監督のコメディー、1974年のカーネーション革命を背景に黒人と亡霊の会話を描くペドロ・コスタ監督の異色作、繊維工場跡地で元従業員が思い出を語るビクトル・エリセ監督のドキュメンタリー、観光客の行動をユーモラスに描くオリヴェイラ監督作品の4本で構成される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カウリスマキは変わらない
    贅沢なオムニバス(^^*)
    4作品それぞれの魅力
    期待が大きすぎて
    製作年:2012
    製作国:ポルトガル
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:リカルド・トレパ
    15
  16. レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う

    レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う
    評価:C3.21
     あの「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」で一躍世界中にその名を轟かせたアキ・カウリスマキとレニングラード・カウボーイズ。彼らが再び組んだ続編。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    新メンバー、ちょっとキレイ過ぎ
    モーゼってまさか・・・
    ひとつの隠喩
    コテコテ
    製作年:1994
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マッティ・ペロンパー
    16
  17. 罪と罰

    罪と罰
    評価:D3.17
     食肉解体工場で働く青年ラヒカイネン。ある日、仕事が終わった彼は、町中でひとりの中年男の後をつけ、そのまま家の前まで行く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    相変わらず暗いね。年寄りにはしんどいね。
    あえて言うと、普通の映画でした
    ドフトエフスキーは読んでない。
    発掘良品を観る #465
    製作年:1983
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マルック・トイッカ
    17
  18. カラマリ・ユニオン

    カラマリ・ユニオン
    評価:D3.02
    のちの『レニングラード・カウボーイズ…』を思わせる音楽センスが発揮されたアキ・カウリスマキ監督の第2作。理想郷を探し求める15人の男の皮肉な運命を語り明かす寓話的な作品だ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    発掘良品を観る #459
    音楽に酔いしれる
    都市よりも先へ
    イカ墨同盟
    製作年:1985
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:マッティ・ペロンパー
    18
  19. ロッキーVI

    ロッキーVI
    評価:D3.02
    製作年:1986
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:シル・セッパラ
    19
  20. ハムレット・ゴーズ・ビジネス

    ハムレット・ゴーズ・ビジネス
    評価:E0.00
    A・カウリスマキ監督が過去に幾度となく映画化されてきたシェイクスピアの代表作「ハムレット」を、大胆に翻案した長編第4作。製材所、造船所を所有する会社の息子をハムレットに見立て、企業内で繰り広げられるドロドロの謀略劇を、シャープなモノクロ映像で描き出していく。原作のエッセンスを残しつつ、人間の暗い欲望をえぐり出したシニカルな視点に注目。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    アキカウリスマキによるハムレット、+α
    少しばかりコミカルなところも
    あれ?これコメディですか?
    復讐ではないハムレット
    製作年:1987
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:ピルッカ=ペッカ・ペテリウス
    20
  21. トータル・バラライカ・ショー

    トータル・バラライカ・ショー
    評価:E0.00
     レニングラード・カウボーイズとアレクサンドル・レッド・アーミー・コーラス・アンド・アンサンブルとのジョイント・ライブの模様を描いた作品。後者は、ソ連崩壊によって大量にあぶれた退役軍人と民族舞踏団とで構成された、総勢167名のグループ。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    トータル・つまらないで・ショー
    素人の祭り
    短い!
    赤軍合唱団はプロの合唱団です
    製作年:1994
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:ザ・レニングラード・カウボーイズ
    21
  22. スルー・ザ・ワイヤー

    スルー・ザ・ワイヤー
    評価:E0.00
    製作年:1987
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:ニッキー・テスコ
    22

スポンサードリンク