全5作品。ジョン・リー・ハンコック監督が制作した映画ランキング

  1. しあわせの隠れ場所

    しあわせの隠れ場所
    評価:S4.17
    アカデミー賞(2010年・主演女優賞)ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。裕福な家族と黒人少年との、偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。

    ヒューマンドラマ、実話、天才、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    ぜひエンドロールを全部見てほしいです!
    作品への入り方で評価がわかれそうですね
    すごく良かった、是非とも見て欲しい。
    SJの言葉に感じる、この映画の「良心」
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:サンドラ・ブロック
    1
  2. オールド・ルーキー

    オールド・ルーキー
    評価:B3.80
    史上最年長ルーキーとしてメジャーリーグのマウンドに立った実在の野球選手、ジム・モリスを描いた感動作。監督は「真夜中のサバナ」などの脚本で知られるジョン・リー・ハンコック。脚本は「小説家を見つけたら」のマイク・リッチ。撮影は「パール・ハーバー」のジョン・シュワルツマン。音楽は「バーバー」のカーター・バーウェル。出演は「トラフィック」のデニス・クエイド、「シャンプー台の向こうに」のレイチェル・グリフィス、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」のブライアン・コックス、「ドニー・ダーコ」のベス・グラント、「ロードキラー」のジェイ・ヘルナンデス、「背信の行方」のアンガス・T・ジョーンズほか。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、野球

    ネット上の声

    彼らの心は、オールドルーキー。
    みなさん、野球は好きですか?
    実話だからこそ感じる感動
    21試合0勝0敗0S
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:デニス・クエイド
    2
  3. ウォルト・ディズニーの約束

    ウォルト・ディズニーの約束
    評価:B3.74
    1961年、パメラ・L・トラヴァース(エマ・トンプソン)は、ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)が長年熱望する「メリー・ポピンズ」の映画化について話し合うためにロサンゼルスに向かう。傑作児童文学の著者である彼女は気難しい性格で周りを困惑させる。スタッフたちはどうにかしてトラヴァースに映画化の契約書に署名してもらおうと心を砕くが……。

    ヒューマンドラマ、ディズニー

    ネット上の声

    次は違う観方を、しないだろうなやっぱり。
    トムより、エマより、少女アニー!!
    原題の意味するところが全ての佳作!
    エマ、トム、コリンが素晴らしい。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:ジェイソン・シュワルツマン
    3
  4. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    評価:B3.72
    マクドナルド・コーポレーションの創業者、レイ・クロックの伝記ドラマ。1軒のレストランを世界最大規模のファストフード・チェーンにした彼の辣腕(らつわん)ぶりや苦悩を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マクドナルドの正体
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:マイケル・キートン
    4
  5. アラモ

    アラモ
    評価:D2.82
    1836年春。トラヴィス中佐(パトリック・ウィルソン)を含む200人にも満たない人々はアラモ砦に立てこもり、テキサス解放を求め巨大なメキシコ軍に抵抗していた。

    アクション

    ネット上の声

    誰だ?このゴリラみたいな男は?と思っていたら、ビリー・ボブだった。
    テキサス独立へ
    決死の戦い
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:デニス・クエイド
    5

スポンサードリンク