全5作品。森義隆監督が制作した映画ランキング

  1. ひゃくはち

    ひゃくはち
    評価:A3.97
    万年補欠の野球部員たちにスポットを当て、彼らの汗と涙と友情をリアルに映し出す青春ドラマ。レギュラーにはなれなくても、夢中で夢を追い続ける青年の真っすぐな野球への情熱を余すところなくみせる。

    青春、野球、部活も

    ネット上の声

    「バッテリー」での予習をオススメします
    煩悩だらけだっていいじゃない(*・∀-)
    ●○ 高校野球連盟への挑戦状 ○●
    野球は補欠でも映画じゃ主役!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:斎藤嘉樹
    1
  2. 聖の青春

    聖の青春
    評価:C3.46
    29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親たちの愛を通して描く。

    青春、実話、難病、癌(がん)、将棋

    ネット上の声

    東の羽生、西の村山
    役者は熱演、監督も奮闘してるのにクライマックスの演出が…
    確実に読める所までは読まなければ負ける
    視る人の視点の置き方による作品
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:松山ケンイチ
    2
  3. 宇宙兄弟

    宇宙兄弟
    評価:C3.45
    子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める。

    ヒューマンドラマ、兄弟、漫画を実写化、宇宙飛行士

    ネット上の声

    宇宙・夢・希望・兄弟 LIFT OFF
    私は楽しめましたけれども
    小栗旬を見直した
    人間関係にグッとくる。最近、年取ったせいか、家族ものに弱い。 月で...
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:小栗旬
    3
  4. パラレルワールド・ラブストーリー

    パラレルワールド・ラブストーリー
    評価:D2.78
    研究者の崇史(玉森裕太)は、親友の智彦(染谷将太)に恋人を紹介される。その女性・麻由子(吉岡里帆)は、崇史が以前、密かに想いを寄せていた人だった。嫉妬に苦しむ崇史。ところがある朝に目を覚ますと、麻由子は自分の恋人になっていて、智彦は消えていた…。彼女は本当に自分の恋人なのか?それとも、親友の恋人なのか?2つの世界に迷い込んだ崇史がたどりつく、隠された真実とは――?

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:玉森裕太
    4
  5. 畳の桃源郷

    畳の桃源郷
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:永井拓郎
    5

スポンサードリンク