全14作品。クリス・コロンバス監督が制作した映画ランキング

  1. ホーム・アローン

    ホーム・アローン
    評価:A4.04
    クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、ジョン・ヒューズ製作・脚本のファミリー・コメディー。監督は「ベビーシッター・アドベンチャー」のクリス・コロンバス、撮影は「デッドフォール」のジュリオ・マカット、音楽は「オールウェイズ」のジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はマコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン、ジョン・ハードほか。

    コメディ、子ども向け、クリスマス、冬に見たくなる、元気が出る

    ネット上の声

    昔これを観た人にはたまらない懐かしさ。 初見の人には陳腐かもなぁ。...
    クリスマスといったらこれでしょ!!!
    笑える、アクションコメディ映画!!
    これぞ楽しいファミリー映画決定版!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:マコーレー・カルキン
    1
  2. アンドリューNDR114

    アンドリューNDR114
    評価:A3.96
    人間になることを夢見るロボットの姿を描く感動作。SF界の巨頭アイザック・アシモフの同名小説(創元SF文庫刊)の映画化。監督は「9カ月」のクリス・コロンバス。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザン。撮影はフィル・メフュー。音楽は「ディープ・インパクト」のジェームズ・ホーナー。出演は「パッチ・アダムス」のロビン・ウィリアムス、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィディッツほか。

    ヒューマンドラマ、SF、ロボット

    ネット上の声

    似たような映画に「A.I」があります。 それぞれ違った良さがありま...
    「苦悩するアンドロイド 魂の叫び 2」
    AIされる人にりたい
     ロボテック社が開発したNDR114型は欠陥商品だった。人間の感情...
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    2
  3. ミセス・ダウト

    ミセス・ダウト
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1994年・メイク・ヘアスタイリング賞) R・ウィリアムズ扮する“ダウトファイヤー夫人”の姿が話題を呼んだホーム・コメディ。離婚によって子供たちと引き離されてしまった売れない役者の夫が、我が子といつも一緒にいたいがため、おばさんに変身。

    コメディ、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    非現実的な設定だけど現実的なラスト
    子煩悩パパの有り得ない楽しい活躍
    こんな夫とは生活できない……
    追悼 ロビン・ウィリアムズ
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    3
  4. RENT/レント

    RENT/レント
    評価:A3.90
    ミュージシャンとして大成することを夢見ている野心家のロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって精神的に打ちひしがれていた。そんな中、階下に住んでいるエキゾチックな雰囲気が魅力的なダンサーのミミ(ロザリオ・ドーソン)に心惹かれ始めたロジャーは、彼女との新しい恋に踏み出せずに悩んでいた……。

    ミュージカル

    ネット上の声

    歌に乗せて伝えたいのは、世の中に対する喪失感なのか。それとも、希望...
    米下層社会(貧・薬・病)のミュージカル
    アメリカエンタメ界の層の厚さを感じる
    問題を抱えるアーティストたちの力強さ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロザリオ・ドーソン
    4
  5. ホーム・アローン2

    ホーム・アローン2
    評価:B3.72
     M・カルキンを一気にスターダムに押し上げた、大人気わんぱくキッズ・ムービー「ホーム・アローン」の二作目。今回は家族とはぐれNYに独りぼっちになったケビン少年が、パパのカードで豪遊しながら、前作、コテンパンにやっつけた二人組みの悪党相手に大活躍をする。

    コメディ、クリスマス、冬に見たくなる

    ネット上の声

    メリークリスマス! 何を見ようか?そのヒントは直前に鑑賞したグッド...
    何度見ても面白い けど、ほんとだったら死んでしまうような罠もちらほ...
    計算しつくされたドタバタコメディの王道
    「ホーム・アローン」と言えばこの3人
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:マコーレー・カルキン
    5
  6. ハリー・ポッターと賢者の石

    ハリー・ポッターと賢者の石
    評価:B3.65
    J・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1弾で、世界的大ヒットを記録したファンタジーシリーズの第1作。両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学し、仲間とともに学園生活を送る中で自分の能力に目覚めていく。しかし、かつて両親の命を奪った闇の魔法使いがハリーを狙っていることがわかり……。監督は「ホーム・アローン」シリーズ…

    ファンタジー、剣と魔法、ハリー・ポッター

    ネット上の声

    ダンブルドア校長の八百長に意義あり!
    生きのこった男の子♪
    やっぱりハリーポッターといえばこれだよね! 他の作品は魔法感があん...
    DVD200円ゲットシリーズ。SFと同じくらい苦手なファンタジー大...
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ダニエル・ラドクリフ
    6
  7. ハリー・ポッターと秘密の部屋

    ハリー・ポッターと秘密の部屋
    評価:B3.59
     ハリーは学校での最初の1年を終え、夏休みをダーズリー一家のもとで過ごしていた。ハリーが相変わらず意地悪な一家に嫌気がさしていたある日、突然ドビーという“屋敷しもべ妖精”が現れる。

    ファンタジー、剣と魔法、ハリー・ポッター

    ネット上の声

    シリーズの中では、一番好きかな。
    ”差別”がテーマの作品
    トム・リドル
    ドビー。
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ダニエル・ラドクリフ
    7
  8. グッドナイト・ムーン

    グッドナイト・ムーン
    評価:B3.59
    離婚した夫婦と夫の新しい恋人が織りなす新たな家族の姿を描いたハートフルロマン。「ベスト・フレンズ・ウェディング」のジュリア・ロバーツと「デッドマン・ウォーキング」のスーザン・サランドンの二大女優が共演。監督は「ミセス・ダウト」「9か月」のクリス・コロンバス。脚本はジジ・リバンシーの原案を、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロン・バス以下、「コリーナ コリーナ」のジェシー・ネルソン、「微笑みをもう一度」のスティーヴン・ロジャース、「悲しみよさようなら」のカレン・ライト・ホプキンスの共同。製作は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のウェンディ・ファイナーマンとマーク・ラドクリフ、マイケル・バーナザ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    雪降る青い月夜に母娘2人で行った湖
    心温まる良質なアメリカ映画
    心温まる良質なアメリカ映画
    理想的なプロポーズ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ジュリア・ロバーツ
    8
  9. ベビーシッター・アドベンチャー

    ベビーシッター・アドベンチャー
    評価:C3.33
    ベビーシッターを務めた女の子が、ひょんなことから次々に巻き込まれる冒険の一夜を描く。製作はデブラ・ヒルとリンダ・オスト、監督は脚本家出身で本作品がデビューにあたるクリス・コロンバス、脚本はデイヴィッド・シムキンズ、撮影はリック・ウェイト、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はエリザベス・シューほか。なおこの作品のオリジナル・タイトルはAdventure in Babysitting。

    コメディ

    ネット上の声

    これが私のベビーシッター・ブルース♪
    見放されて「これで大人になれる」
    さすがクリス・コロンバス
    予想以上の出来
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:エリザベス・シュー
    9
  10. ピクセル

    ピクセル
    評価:D3.21
    パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。

    SF

    ネット上の声

    鼻で笑える最高のB級オタク映画
    柳沢慎吾の吹替がとにかくひどい
    ギャグの機関銃
    懐かしい感覚
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:アダム・サンドラー
    10
  11. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

    パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
    評価:D3.15
    ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間とともにゼウスの雷撃を探す旅に出ることになったパーシーに、予言の神は4つの神託を下すが、旅の途中にはオリンポスの神々との出会いや敵との戦いが待っていた。

    ファンタジー、剣と魔法

    ネット上の声

    コテコテもいいけど,たまにはあっさりも♪
    本作に活かされたギリシャ神話の神々らしさ
    意外に面白いギリシャ神話風のハリポタ
    これを書き上げたお父さんの愛と適当さ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ローガン・ラーマン
    11
  12. 9か月

    9か月
    評価:D3.05
    突然、恋人から妊娠を告げられてうろたえる青年が父親になるまでの9か月間の騒動を描いた、ハートウォーミングなラヴコメディ。スラップスティック調と家族の暖かさを綴る感動的な場面のさじ加減が見事。フランス映画『Neuf Mois』を、「ホーム・アローン」2部作や「ミセス・ダウト」のヒットメーカー、クリス・コロンバスの監督・脚本で翻案リメイク。製作はコロンバス、オリジナル版も手掛けたフランスのアンヌ・フランソワ、「ミセス・ダウト」のマーク・ラドクリフ、「迷子の大人たち」のマイケル・バーナサン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミナル・ベロシティ」のジョーン・ブラ…

    コメディ

    ネット上の声

    さよならポルシェ、こんにちは赤ちゃん!
    独身主義男がパパになるのに大騒ぎ
    ヒュー様〜♡
    子供が嫌いな子供向けセラピストの話
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ヒュー・グラント
    12
  13. 愛しのべス・クーパー

    愛しのべス・クーパー
    評価:E2.54
     卒業式で憧れのチアリーダーに告白したことで思わぬ騒動の火種を作ってしまった冴えない男子高生が、彼女と共に逃避行を繰り広げるさまを描いた青春ラブ・コメディ。監督は『ハリー・ポッターと賢者の石』のクリス・コロンバス。

    コメディ

    ネット上の声

    監督はクリス・コロンバス
    クレアちゃんの魅力炸裂
    目の保養にもならない
    男前のベス・クーパー
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ヘイデン・パネッティーア
    13
  14. オンリー・ザ・ロンリー

    オンリー・ザ・ロンリー
    評価:E0.00
     今は亡き巨漢のコメディアン、キャンディが新境地を開いたロマンチック・コメディ。前妻と別れて以来、恋愛に臆病になった少しマザコン気味の警官ダニー。

    コメディ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ジョン・キャンディ
    14

スポンサードリンク