全4作品。フランク・ダラボン監督が制作した映画ランキング

  1. ショーシャンクの空に

    ショーシャンクの空に
    評価:S4.45
    日本アカデミー賞(1996年・最優秀外国作品賞) 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    生涯ベスト1級の不朽の名作。何度見ても面白い。
    “好きすぎてレビューできない映画”、で〆
    ショーシャンクの空に流れる名曲に…涙。
    何度みても、感動する作品NO.1
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:ティム・ロビンス
    1
  2. グリーンマイル

    グリーンマイル
    評価:A3.95
     「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ感動作。アメリカ南部の死刑囚舎房を舞台に、不思議な力を持つ死刑囚と看守たちとの心の交流を描く。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    感動もの!
    冤罪
    後味の悪さ炸裂、何故ゆえの仕打ちなのか?
    色んなメッセージが込められて、奥が深い
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:トム・ハンクス
    2
  3. マジェスティック

    マジェスティック
    評価:A3.84
    1951年のハリウッド。新進の脚本家ピーターは見事ハリウッドデビューも果たし幸福な時を過ごしていた。しかし、ふとした誤解から当時猛威をふるっていた赤狩りの標的となってしまう。絶望したピーターは、当てのないまま車を走らせ、やがて橋の上で事故を起こして川に転落する。見知らぬ海岸に流れ着いたピーターは、偶然通りかかった老人に助けられ、彼の住む町ローソンへとやって来るが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカ的「自由」はナショナリズムである
    理不尽な現実世界に英雄は名乗り出るか?
    ダラボンマジック!見ていて心地よい。
    爽やかさと味わい深さが描く米社会の陰
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:ジム・キャリー
    3
  4. ミスト

    ミスト
    評価:C3.27
    『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。

    サスペンス、パニック、エイリアン・モンスター、不幸な結末のバッドエンド、どんでん返し

    ネット上の声

    最高に後味の悪いどんでん返しラスト
    最悪映画の傑作
    様々な人間が感じる恐怖を上手く描いてましたねぇ
    唐突に謎の霧に囲まれ、恐怖に陥れられる物語。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:トーマス・ジェーン
    4

スポンサードリンク