全8作品。アルフォンソ・キュアロン監督が制作した映画ランキング

  1. リトル・プリンセス

    リトル・プリンセス
    評価:A3.91
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年)逆境にもめげず、明るく強く生きる夢見がちな少女の姿を優しい視点で描いたヒューマン・ストーリー。全米公開時には女性観客の強い支持を得て、異例の再ロードショーが行われた。原作は、『秘密の花園』『小公子』などの児童文学の名作で知られる女性作家、フランセス・ホジスン・バーネットの『小公女』で、名子役シャーリー・テンプル主演の「テンプルちゃんの小公女」(39)に続く2度目の映画化。監督はメキシコ映画界出身で、米国のテレビシリーズ『堕ちた天使たち』(V)の1編『Murder Obliquely』を演出したアルフォンソ・クアロンで、彼にとって初のアメリカ映画。脚本は「マデ…

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1939年テンプル版よりかなりいい・・・
    ‘ロッティ’に萌え萌え
    少し幸せになれる映画☆
    焼きたてパン。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:リーセル・マシューズ
    1
  2. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
    評価:B3.72
    その名を聞くだけで誰もが震え上がるアズカバン刑務所。そこには史上最強の凶悪犯と言われるシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)が収監されていた。ところが彼は脱獄し、しかもハリー(ダニエル・ラドクリフ)の命を狙っているという……。

    ファンタジー、剣と魔法、ハリー・ポッター

    ネット上の声

    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
    エマ・ワトソンが可愛さ倍増!
    だんだんと良くなりつつある
    何度観ても楽しめるシリーズ
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:ダニエル・ラドクリフ
    2
  3. 大いなる遺産

    大いなる遺産
    評価:B3.63
    画家として成功を収めた青年の恋と成長と、彼の人生を変えた3人の男女との交流を描いたドラマ。文豪チャールズ・ディケンズによる同名作の、デイヴィッド・リーン監督版(46)に次ぐ二度目の映画化。監督は前作「リトル・プリンセス」では『小公女』の映画化を果たしたアルフォンソ・ケアロン。脚本はミッチ・グレイザー。製作は「ザ・ワイルド」のアート・リンソン。製作総指揮はデボラ・リー。撮影のエマニュエル・ルベスキ、音楽のパトリック・ドイル、編集のスティーヴン・ワイズバーグは「リトル・プリンセス」に続く参加。美術は「リチャード三世」(96)のトニー・バロー。衣裳はジュディアンナ・マコフスキー。主人公が描く絵画は…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラブストーリーもクレメンテの画も素敵
    お子様時代の経験値MAX
    父性愛もありかな
    イーサン・ホーク好きで観賞。 アイアンマンのペッパーも恋におちたシ...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:イーサン・ホーク
    3
  4. ゼロ・グラビティ

    ゼロ・グラビティ
    評価:B3.63
    アカデミー賞(2014年・7部門)『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破してしまった宇宙飛行士と科学者が決死のサバイバルを繰り広げる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、SF、生き残りを賭けた極限のサバイバル、宇宙、孤独、宇宙飛行士

    ネット上の声

    あなたは地上にあってもゼログラビティでは無いといえるのだろうか?
    映画というよりもこれは凄い映像体験!
    ツッコミどころは多々あるものの
    劇場で宇宙酔い!?3D革命起きる!!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:サンドラ・ブロック
    4
  5. ROMA/ローマ

    ROMA/ローマ
    評価:B3.59
    ゴールデングローブ賞(2018年・2部門)『ゼロ・グラビティ』で第86回アカデミー賞監督賞に輝いたアルフォンソ・キュアロン監督が、1970年代のメキシコを舞台に描く人間ドラマ。キュアロン監督の子供時代の思い出を投影した物語が、若い家政婦を中心に展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    Alfonso Cuaron
    映画的カタルシスを存分に味わえる
    これ、ホントに公開するの?
    2018年に観た傑作の一つ
    製作年:2018
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:ヤリッツァ・アパリシオ
    5
  6. 天国の口、終りの楽園。

    天国の口、終りの楽園。
    評価:C3.55
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2002年・外国語映画賞)

    ヒューマンドラマ、青春、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台
    製作年:2001
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:ガエル・ガルシア・ベルナル
    6
  7. トゥモロー・ワールド

    トゥモロー・ワールド
    評価:D3.13
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2006年)人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作。監督を務めるのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン。

    SF、世界崩壊前

    ネット上の声

    想像出来得る近い未来。どう生きる?
    人類のこどもたち
    期待しておこう
    未来への警鐘
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:クライヴ・オーウェン
    7
  8. 最も危険な愛し方

    最も危険な愛し方
    評価:E2.55
    『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロンの監督デビュー作となったラブコメディ。無類の女好きのトマスに弄ばれたナースは、彼の血液検査の結果を改ざんする。検査結果を目の当たりにしたトマスは自殺を決意してしまい…。

    恋愛

    ネット上の声

    恋人と観てもOKの軽いラブコメディ
    おちゃめで愛らしい映画。
    高評価につられて観たけど、高評価は疑問
    キュートと抱きしめたくなるような映画
    製作年:1991
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:ダニエル・ヒメネス・カチョ
    8

スポンサードリンク