全7作品。アンドリュー・ニコル監督が制作した映画ランキング

  1. ガタカ

    ガタカ
    評価:A4.03
    遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。そんなある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設「ガタカ」に潜り込む。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    宇宙に行きたかったのか、完璧の仲間入りがしたかったのか
    なんて美しい未来…愛だけでは君に届かない
    不可能を可能にする人にやっぱり魅かれる。
    あなたの夢に見切りをつける前にこれを見よ
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:イーサン・ホーク
    1
  2. ロード・オブ・ウォー

    ロード・オブ・ウォー
    評価:B3.64
    レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立つ。弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業を始めるが……。

    アクション

    ネット上の声

    最後のナレーションに一番考えさせられた
    武器は売らずとも、誰しもニコラスケイジ
    後味悪いが、教訓多い秀作。
    試写会見てきました
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:ニコラス・ケイジ
    2
  3. ドローン・オブ・ウォー

    ドローン・オブ・ウォー
    評価:C3.42
    アメリカ軍の対テロ戦争で使用されている無人戦闘機ドローンの実態を、『ガタカ』などの監督アンドリュー・ニコルと主演イーサン・ホークのタッグで描く戦争ドラマ。ラスベガスの基地で無人機ドローンを遠隔操作し、クリック一つでターゲットを爆撃する男の姿を通し、現代の戦争の知られざる真相を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★現代の異常な戦争を、冷徹に描いた作品★
    イーサン・ホークのナイーヴさが魅力。
    こんな日に見てしまう事になるとは
    日本が「反省」し続ける限り…
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:イーサン・ホーク
    3
  4. シモーヌ

    シモーヌ
    評価:C3.30
    「ガタカ」の脚本&監督、「トゥルーマン・ショー」の脚本も書いたアンドリュー・ニコルが描くSFハリウッド舞台裏コメディ。落ち目の監督タランスキーは、ワガママ女優に苦労させられてうんざり。CG製のバーチャル女優シモーヌ主演で映画を作るが、彼女は大人気になり、こんどは彼女の正体を隠すために大苦戦。しかし、シモーヌがアカデミー賞にノミネートされてしまい……。シモーヌ役はモデル出身のレイチェル・ロバーツ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    完全無欠の”CG女優”シモーヌ誕生物語!
    現実と芸術の虚構を楽しむエンタメ映画
    理想の女性は、やっぱり本物ですネ!
    予想以上に楽しかった〜vv
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:アル・パチーノ
    4
  5. TIME/タイム

    TIME/タイム
    評価:D3.14
    科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまい……。

    SF

    ネット上の声

    ヒロイン役の吹替が最悪すぎる→篠田麻里子
    特異設定による社会派SFが提示するテーマ
    永遠に生きる価値などない
    ヒロインの吹き替えが0点 字幕がいいかも
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:ジャスティン・ティンバーレイク
    5
  6. ザ・ホスト 美しき侵略者

    ザ・ホスト 美しき侵略者
    評価:D2.79
    近未来、地球に知的生命体ソウルが襲来。彼らは人間に寄生して宿主の意識を奪い、一方逃げ延びた人類は反撃のタイミングを計りつつ潜伏していた。その中の一人であるメラニー(シアーシャ・ローナン)もソウルの餌食になってしまうが、消えるはずの意識が消えず一つの体に人類とソウルの二つの魂が宿ってしまう。

    SF、エイリアン・モンスター、世界崩壊前

    ネット上の声

    シアーシャ・ローナンのアップと一人芝居
    四角関係の占める割合多くない?
    原作の魅力はどこへ?
    SF版・・・
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    6
  7. ANON アノン

    ANON アノン
    評価:E2.60
    管理社会と化した近未来を舞台にしたSFサスペンス。人類の記憶の記録と検閲が行われている世界で、ある殺人事件を追う刑事を活写する。

    SF

    ネット上の声

    監視社会と超能力の見分けが付かない
    好きなジャンルだと思ったのに浅い
    記録と記憶
    未来はすべての記憶を管理されるのか
    製作年:2018
    製作国:ドイツ,アメリカ,カナダ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:クライヴ・オーウェン
    7

スポンサードリンク