全4作品。ファン・ドンヒョク監督が制作した映画ランキング

  1. 怪しい彼女

    怪しい彼女
    評価:S4.10
    70歳のマルスン(ナ・ムニ)は、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった。国立大教授に出世した一人息子(ソン・ドンイル)を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分(シム・ウンギョン)に戻っていた。

    コメディ

    ネット上の声

    面白いからこんなレビュー見ずに映画館行け
    面白い、泣いた笑った感動した、魅了された
    日韓関係が悪くとも公開するに値する作品
    今まで見た韓国映画の中で一番良かった!
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    1
  2. トガニ 幼き瞳の告発

    トガニ 幼き瞳の告発
    評価:A3.97
    カン・イノ(コン・ユ)は大学時代の恩師の紹介で、ソウルから郊外のムジンという町の聴覚障害者学校に美術教師として赴任する。着任早々彼は校長の弟の行政室長(チャン・ガン)に、教職を得た見返りとして大金を要求される。最初から学内の重苦しい雰囲気を奇妙に感じていたイノは、ある晩、帰宅しようとして子どもの悲鳴を聞きつける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、不正告発、小学校、聴覚障害

    ネット上の声

    怒りと悲しみのトガニ(るつぼ)…しかし、必ず、正義は下される
    自由・平等・正義 それは単なるお題目でしかなかった!
    同じ人間がしてることと考えたくもない作品
    「物語」にしすぎてしまっているのが残念
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:コン・ユ
    2
  3. マイ・ファーザー

    マイ・ファーザー
    評価:A3.84
    『春のワルツ』のダニエル・ヘニー主演、幼い頃に養子に出された青年が死刑囚である実の父親と再会した実話を元に描いたドラマ。5歳の時に韓国からアメリカへ養子に出されたジェイムスは、実の両親を探すため駐韓米軍に志願し祖国へ帰って来る。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    韓国感動ドキュメンタリーの映画化
    胸を打つ作品
    深く考える作品
    製作年:2007
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:ダニエル・ヘニー
    3
  4. 天命の城

    天命の城
    評価:B3.59
    『エターナル』などのイ・ビョンホンと『あなた、そこにいてくれますか』などのキム・ユンソクを主演に迎えた歴史ドラマ。明の衰退により勢力を増した清が朝鮮に触手を伸ばした「丙子の役」を題材に、国の存亡を懸けた戦いを映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大義と名誉 生と死 を深く抉った濃密な韓国歴史映画
    危機的状況で王が守るべきものとは
    生きてこそか、破滅の美学か…
    なかなか見応えのある作品!
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:イ・ビョンホン
    4

スポンサードリンク