全28作品。リドリー・スコット監督が制作した映画ランキング

  1. エイリアン/ディレクターズ・カット

    エイリアン/ディレクターズ・カット
    評価:S4.17
    SFホラーの金字塔『エイリアン』のディレクターズ・カット版を、デジタル・リマスターを施してリバイバル。宇宙の彼方で凶悪な生命体と遭遇した宇宙船クルーたちが体験する、想像を絶する恐怖とサバイバルを描く。

    SF

    ネット上の声

    この緊張感は決して続編では味わえない。
    気持ちいいなぁ〜、あぁ〜気持ちいいっ!
    6分の追加場面に衝撃的なシーンが☆4つ半
    きれいなお姉さんが助かってよかった
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:トム・スケリット
    1
  2. グラディエーター

    グラディエーター
    評価:S4.11
    アカデミー賞(2001年・5部門)壮大なスペクタクル活劇古代ローマが舞台。強靭な肉体を持つ勇者マキシマスが主人公。彼は皇帝から絶大な信頼を寄せられ、次期皇帝も噂されていた。しかし陰謀により、妻子を殺され、奴隷にされてしまう。絶望に打ちひしがれる主人公だったが、奴隷になりながらも、コロシアムで無敵のグラディエーターとして連勝を重ねていく。復讐の時が来るのを待ちのぞんで・・・。

    アクション、ローマ帝国

    ネット上の声

    意外なのは、ラストの美しさ。
    「あなたの軍にいました」!!
    面白い
    歴史大作。私は世界史を勉強したことがないので正直苦手なジャンルなの...
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    イヤーいい映画です。アクション好きとしてはこの映画は外せないですね。闘技場闘う姿はスゲーの一言。イケメンの筋肉ムキムキ最高です。ただそれ以上に「ローマにはこんな惨劇を娯楽にしていたのか」という人の怖さも感じました。生身の人間を巨大なトラとか、武装馬車と戦わせるなんてすごい文化だなと。そしてその残酷さを大迫力で再現しているこの映画もまたすごいなと。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ラッセル・クロウ
    2
  3. ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版

    ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版
    評価:S4.10
     リアルな近未来象を描きカルト的人気を得た「ブレードランナー」。それから10年後に公開となった本作は、リドリー・スコット自身が“これが本当にやりたかった事だ”と語る完全版。

    SF

    ネット上の声

    近未来的退廃美、という圧倒的な世界観。
    初デートで観に行ったんですが・・・、
    フィリップ・K・ディックに捧ぐ
    ☆独特の世界観、孤高の映画☆
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/香港
    監督:リドリー・スコット
    主演:ハリソン・フォード
    3
  4. エイリアン

    エイリアン
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1980年・視覚効果賞) 地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた。

    SF、宇宙

    ネット上の声

     ドラキュラ城を意識して作られたという宇宙船。『2001年宇宙の旅...
    「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。」
    映画史上に輝くスペースSF大作シリーズ
    闘う女性ヒーローを定着させた作品。
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:トム・スケリット
    4
  5. ブレードランナー ファイナル・カット

    ブレードランナー ファイナル・カット
    評価:A3.96
    SF映画の金字塔として誉れ高い、巨匠リドリー・スコットの1982年監督作『ブレードランナー』に、最新技術のデジタル処理を加えた“ファイナル・カット”版。当時、衝撃的な近未来映像と評された本作を、美しい映像でよみがえらせ、最新デジタル上映で公開する。

    SF

    ネット上の声

    バートンの「雨の中の涙のように…」は、このシーンのために、制作され...
    我思う、ゆえに我あり
    SF映画の金字塔の一つ
    舞台は2019年、って来年じゃねーか。さすがに今から空飛ぶ車とレプ...
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ハリソン・フォード
    5
  6. テルマ&ルイーズ

    テルマ&ルイーズ
    評価:A3.87
    アカデミー賞(1992年・脚本賞) 平凡な主婦テルマが、友人のウェイトレス、ルイーズと共にドライブに出かけた。途中のドライブインで、テルマが見知らぬ男たちにレイプされそうになった時、ルイーズは男たちを射殺してしまう。

    ヒューマンドラマ、逃亡劇

    ネット上の声

    実力派女優二人が演じる痛烈なテーマとは?
    男に抑圧された、全ての女性に捧ぐ物語。
    主婦から猛女へ☆女の敵を打ちのめせ!
    走り出したら止まらない
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:スーザン・サランドン
    6
  7. ブラックホーク・ダウン

    ブラックホーク・ダウン
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2002年・2部門)1993年、泥沼化する内戦を鎮圧するためソマリアに兵士を派遣したアメリカ。なかなか収束しない内戦に焦り始めたクリントン政権は、10月3日、ついに敵対するアディード政権の本拠地への奇襲作戦を決行するため特殊部隊を投入した。作戦はものの1時間足らずで終了するはずだった。しかし、敵の思わぬ逆襲に遭い、ヘリコプター「ブラックホーク」が撃墜されてしまう。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、アフリカ舞台

    ネット上の声

    良くも悪くも「戦争」を描いてます。
    ”戦場”映画が教えてくれたこと
    1993年のソマリア紛争
    映像は確かに凄い。しかし、何かが足りない
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ジョシュ・ハートネット
    7
  8. ブレードランナー

    ブレードランナー
    評価:A3.81
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1982年・撮影賞) P・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作に、近未来を舞台に展開するアンドロイドたちの物語を描いたSFサスペンスで、その卓越した近未来描写により、多くのファンを持つカルト作品。植民惑星から4体の人造人間=レプリカントが脱走した。

    SF

    ネット上の声

    「苦悩するアンドロイド 魂の叫び 」 4
    賛否両論、どっちでもアリ
    重厚なテーマと細部にまで込められた情熱・
    人間なら尊いか、ロボットなら卑しいか?
    製作年:1982
    製作国:アメリカ/香港
    監督:リドリー・スコット
    主演:ハリソン・フォード
    8
  9. マッチスティック・メン

    マッチスティック・メン
    評価:B3.75
    ロイは相棒フランクと組むやり手の詐欺師だが、潔癖性に悩み精神科医に通う日々。そこにかつて別れた妻との間の娘アンジェラが登場、ロイは彼女に翻弄されていく。原案は、恐竜が主人公の異色ハードボイルド小説「さらば、愛しき鈎爪」シリーズで人気のエリック・ガルシア。名監督リドリー・スコットが、フランク・シナトラやハーブ・アルパートなど50年代の音楽に乗せて軽妙に描く親子詐欺師コメディ。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    完璧なシナリオ。でも眠い。眠すぎる。
    父と娘・・・そりゃね〜〜!!
    かわいそニコラス・ケイジ
    ニコラス・ケイジの演技とアリソン・ローマンの魅力に惹かれる軽妙な良作。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ニコラス・ケイジ
    9
  10. オデッセイ

    オデッセイ
    評価:B3.74
    ゴールデングローブ賞(2015年・2部門)『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助けようとするNASAや乗組員たちの奮闘が描かれる。

    ヒューマンドラマ、SF、アドベンチャー(冒険)、生き残りを賭けた極限のサバイバル、宇宙、孤独、惑星、宇宙飛行士

    ネット上の声

    生きるのに必要なのは智恵と勇気と音楽さ☆
    歌にも字幕つけるとウケが違うと思うよ
    宇宙なのに国境を感じる映画
    マット・デイモン役作りが凄い!
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:マット・デイモン
    10
  11. ブラック・レイン

    ブラック・レイン
    評価:B3.74
     レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    男たちの戦い、友情、そして、松田優作
    駄作なのに痺れるのはナゼ?
    松田優作は満点5なんだけど
    松田優作の鬼に迫る名演
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:マイケル・ダグラス
    11
  12. アメリカン・ギャングスター

    アメリカン・ギャングスター
    評価:B3.70
    1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    『マフィア映画』ではなく『ギャング映画』
    マフィア物に興味のない私としては・・・
    目的は、きっと麻薬王逮捕だけでなくて..
    裁かれるべき人々、裁かれて分かる心。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    12
  13. 白い嵐

    白い嵐
    評価:B3.65
     親の反対を押し切って海洋学校の訓練航海に参加する17歳のチャック。同世代の11人の少年たちと船長を含む4人の大人を乗せた帆船アルバトロス号はやがて大海原へと出帆する。

    ヒューマンドラマ、青春、パニック、実話、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    パニックアクションと思ってるそこのあなた
    素晴らしい冒険と悲劇を描いた力作
    あの映画さえなければ
    隠れた名作。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ジェフ・ブリッジス
    13
  14. プロヴァンスの贈りもの

    プロヴァンスの贈りもの
    評価:C3.48
    ロンドンの金融界でトレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)のもとに、10年も疎遠にしていたヘンリーおじさん(アルバート・フィニー)が亡くなったとの知らせが届く。遺産を相続することになったマックスは、ヘンリーが住んでいたプロヴァンスのぶどう園を訪れるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハートとバランス、そしてタイミング=ワイン
    スパイスがちょっと効き過ぎ、☆4つワイン
    ロハスピープルに贈るロマンチックコメディ
    『プラダを着た悪魔』の男性版でしょうか
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ラッセル・クロウ
    14
  15. ハンニバル

    ハンニバル
    評価:C3.46
     「羊たちの沈黙」から10年、あのハンニバル・レクター博士が再びスクリーンに戻ってきた。トマス・ハリスの同名ベストセラーを「ブレードランナー」「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が映画化。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    ハンニバルの魅力を探る?:レクターの魅力
    クラリスの人物像が大きく変わっていた。
    アンソニーホプキンスに圧倒されます!
    シリーズの中では、一番好きです!
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:アンソニー・ホプキンス
    15
  16. キングダム・オブ・ヘブン

    キングダム・オブ・ヘブン
    評価:C3.45
    父親が勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)と知った鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は、十字軍に入隊、戦いに身を投じる。たくましい騎士に成長したバリアンは、やがてエルサレム王を助け、美しい王女シビラ(エヴァ・グリーン)と禁じられた恋に落ちるが……。

    アクション

    ネット上の声

    基督教徒対回教徒の歴史的対立構図
    延々と続く負の連鎖の一部
    真の正義には、悪も必要
    偉大な賢王二人が見所!
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:オーランド・ブルーム
    16
  17. デュエリスト/決闘者

    デュエリスト/決闘者
    評価:C3.42
    1800年、フランス。上官からの命令を受け、フェロー中尉のもとに向かったデュベール中尉は決闘を挑まれ、彼に勝ってしまう。その後もフェローは幾度かデュベールの前に現れ、両者は闘うことに。それから数年後、デュベールはフェローが反逆者として処刑されるという話を聞くが……。映像派リドリー・スコットの初監督作品。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    リドリー・スコット監督デビュー作
    「そんならお前、立ち会え」
    名誉を守るため、だった。
    何のために闘うのか・・・
    製作年:1977
    製作国:イギリス
    監督:リドリー・スコット
    主演:キース・キャラダイン
    17
  18. ワールド・オブ・ライズ

    ワールド・オブ・ライズ
    評価:C3.39
    ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    騙した者が勝つのか。信じる者が勝つのか。
    【でかプリン】から【ディカプリオ】♂へ
    アメリカが掲げる正義の虚しさ
    誰が信頼できるのか
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    18
  19. G.I.ジェーン

    G.I.ジェーン
    評価:C3.31
    男女雇用差別撤廃法案の成立を目論む女性議員は海軍情報部に所属する女性大尉オニールを精鋭部隊SEALの訓練テストに送り込む。鬼教官のもと、オニールは過酷なテストをクリアするが、それが特別扱いだったことを知り、抗議。彼女は自らの髪を切り落とし、男性と同等の試練に耐え、やがて同僚たちから仲間として迎えられる。そんな訓練生たちが実戦に参加することになるが……。厳しい訓練、そして差別やスキャンダルに立ち向かうヒロインの姿を描いたミリタリー・ドラマ。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    女にできないこと・女にしかできないこと
    これが女優魂ですか(参りました)。
    新しい道を切り開く孤独な戦い
    改めて見ると色々すごい・・・
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:デミ・ムーア
    19
  20. ゲティ家の身代金

    ゲティ家の身代金
    評価:C3.29
    1973年に起きた大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、リドリー・スコット監督が映画化したクライムサスペンス。巨額の身代金を要求されたゲティが支払いを拒否したことで知られる事件のてん末を描く。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    オール・ザ・キングス・マネー 【本文修正】
    ゲティ家の一族と本作の、金とスキャンダル
    演者のギャラ格差に、吃驚!Σ( ̄□ ̄;)
    値段を見極めるために人は苦労するんだ
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ミシェル・ウィリアムズ
    20
  21. ロビン・フッド

    ロビン・フッド
    評価:C3.28
    伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と、ラッセル・クロウの黄金コンビが手掛けた歴史スペクタクル大作。12世紀のイギリスを舞台に、勇猛果敢なヒーローの戦いぶりを活写する。

    アクション

    ネット上の声

    ロビン・フッド  エピソード・ゼロ かな
    脚本、監督、編集、キャスティングの失敗
    やっとロビンが森に来た〜と思ったら^^;
    大作で盛り上がる内容なのだが、どうも「突き抜けた」感じがしない。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:リドリー・スコット
    主演:ラッセル・クロウ
    21
  22. 1492・コロンブス

    1492・コロンブス
    評価:D3.20
     まだ地球が平面だと信じられた時代。“地球は球体である”と言う説を証明するため、数々の非難が降りそそぐ中、旅立ち、ついにアメリカを発見した伝説の冒険家コロンブスの半生を描いた一大絵巻物的ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    欧羅巴が世界史の主役となる出来事だった
    やっちまったリドリー・スコット監督
    1492・いよくに駆られたコロンブス!
    DVDもしくはブルレイでの再販を希望
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/フランス/スペイン
    監督:リドリー・スコット
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    22
  23. エクソダス:神と王

    エクソダス:神と王
    評価:D3.09
    旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。

    アクション、文芸・史劇

    ネット上の声

    比較不要だが。やはり「エクソダス」<「十戒」
    後悔 ( 紅海 ) 先に立たず。
    4時間版をみてみたい♪
    ひどい 最近の映画館
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:クリスチャン・ベイル
    23
  24. エイリアン:コヴェナント

    エイリアン:コヴェナント
    評価:D3.03
    巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。

    SF

    ネット上の声

    老監督が「科学技術」と「愛」の危険を再確認?
    リドリー・スコットの『エイリアン』神話
    エイリアンではなく、プロメテウスの続編
    観るたびに解らなくなるから予習大事
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:マイケル・ファスベンダー
    24
  25. プロメテウス

    プロメテウス
    評価:D2.88
    『ブレードランナー』『グラディエーター』などのヒット作や名作を数多く手掛けてきた名匠リドリー・スコットが、自身のアイデアをベースに壮大なスケールで放つSF巨編。謎に包まれた人類の起源を解き明かす鍵が残された惑星に降り立った科学者チームに待ち受ける、驚がくの真実と恐怖を活写していく。

    SF、惑星

    ネット上の声

    【警告】こう言う人は鑑賞注意!
    もっと、まじめに作りましょう
    主人公の吹き替えが酷い
    吹き替えがクソすぎる
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ノオミ・ラパス
    25
  26. 悪の法則

    悪の法則
    評価:D2.83
    マイケル・ファスベンダーにブラッド・ピット、ペネロペ・クルスにキャメロン・ディアスにハビエル・バルデムという豪華スターが共演した心理サスペンス。欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士とその仲間たちが、危険なわなにハマり否応なく堕(お)ちて行く姿を描き出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    とにかく想像するのが面倒臭い
    鯰 ( なまず ) と 針金。
    システム
    寝た。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ブラッド・ピット
    26
  27. レジェンド/光と闇の伝説

    レジェンド/光と闇の伝説
    評価:D2.76
     呪いを受けた美女を救うため、一人の若者が闇の魔王と闘う。「エイリアン」のR・スコット監督によるSFファンタジー。

    SF、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    トム・クルーズとリドリー・スコットだと!
    監督はご存知リドリー・スコット!
    リドリー・スコットの黒歴史(?)
    良いシーンはあったのですが…
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:トム・クルーズ
    27
  28. 誰かに見られてる

    誰かに見られてる
    評価:E2.60
     ニューヨーク、社交界の華として知られる女性クレアは殺人事件の現場を目撃したために命を狙われることに。そんな彼女の護衛任務に着いたのは、妻子持ちの刑事マイク。生まれも育ちも全く異なるクレアとマイクはやがて心も体も結ばれる。一方、凶悪な犯人はマイクの妻子を人質に取るが……。陰湿な殺人犯の恐怖と不倫愛の行方を描いたサスペンス。スタイリッシュな映像とガーシュインの名曲が切なくもロマンティックなドラマを盛り上げる。

    サスペンス

    ネット上の声

    誰かに見てもらいたいの間違いでは?
    父ちゃん情けなくて涙でてくるわ!
    中途半端なサスペンス風恋愛映画
    T・ベレンジャーがダサい・・・
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:トム・ベレンジャー
    28

スポンサードリンク