スポンサーリンクあり

全33作品。マーティン・スコセッシ監督が制作した映画ランキング

  1. ウルフ・オブ・ウォールストリート
    • S
    • 4.50
    レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートのセンセーショナルな半生を描いた。22歳でウォール街の投資銀行へ飛び込んだジョーダンは、学歴もコネも経験もなかったが、誰も思いつかない斬新な発想と巧みな話術で瞬く間になりあがっていく。26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになったジョーダンは、常識外れな金遣いの粗さで世間を驚かせる。全てを手に入れ「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになったジョーダンだったが、その行く末には想像を絶する破滅が待ち受けていた。ジョーダン自身による回顧録「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」(早川書房刊)を映画化。共演にジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、マーゴット・ロビーら。

    ネット上の声

    • やっとこちら側に戻ってきた監督。最高だ!
    • 愛だとかヒューマニズムなんてクソ食らえ!
    • 集団陶酔→没落というマンネリ予定調和。
    • ディカプリオはいままで一番良かった!
    会社設立(起業)、 ビジネス、 実話
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間179分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
    • S
    • 4.45
    マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、ジェシー・プレモンス、リリー・グラッドストーンら豪華キャストを迎え、実話を基に描いた西部劇サスペンス。 1920年代、オクラホマ州オーセージ郡。先住民であるオーセージ族は、石油の発掘によって一夜にして莫大な富を得た。その財産に目をつけた白人たちは彼らを巧みに操り、脅し、ついには殺人にまで手を染める。 ジャーナリストのデビッド・グランがアメリカ先住民連続殺人事件について描いたベストセラーノンフィクション「花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生」を原作に、「フォレスト・ガンプ 一期一会」などの脚本家エリック・ロスとスコセッシ監督が共同脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • スコセッシ流の語り口のビートが3時間26分、一向に途切れない
    • ディカプリオのダメ男ぶりがかつてないほど秀逸
    • スコセッシの限界ゆえに生まれた恐るべき怪作。
    • 2023 161本目(劇場14作目)
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間206分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
  3. 沈黙 -サイレンス-
    • A
    • 4.35
    遠藤周作の小説「沈黙」を、「ディパーテッド」「タクシードライバー」の巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ。キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描き出した。17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら自らの信仰心と向き合っていく。スコセッシが1988年に原作を読んで以来、28年をかけて映画化にこぎつけた念願の企画で、主人公ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが演じた。そのほか「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバーらが共演。キチジロー役の窪塚洋介をはじめ、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシといった日本人キャストが出演する。

    ネット上の声

    • 『形だけでいいから...。』というところにこそ潜む本質
    • なぜこんなに高評価なのかを確かめて下さい
    • エンドロールに答えが…凄い。スコセッシ。
    • 人が哀しいのに 主よ、海が剰りに碧いのです
    時代劇、 スティーヴン・セガール主演の沈黙
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ,イタリア,メキシコ
    • 時間162分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演アンドリュー・ガーフィールド
    • レンタル
    • 定額
  4. グッドフェローズ
    • A
    • 4.32
    巨匠マーティン・スコセッシがニコラス・ピレッジのノンフィクションを基に、「グッドフェローズ」と呼ばれるギャングたちの生き様を描いたマフィア映画。ニューヨークの下町ブルックリンで生まれたヘンリーは、幼い頃からマフィアに憧れて育つ。地元を牛耳るポーリーの下で働き始めた彼は、兄貴分のジミーや野心旺盛なトミーらと犯罪を重ね、組織内での地位を高めていく。そして1978年、一味はケネディ国際空港を襲撃し、600万ドルの強奪に成功。FBIの捜査の手が迫る中、ジミーらは口封じのため事件の関係者を次々と殺害していく。トミー役のジョー・ペシが第63回アカデミー賞で助演男優賞を受賞。ヘンリーをレイ・リオッタ、ジミーをロバート・デ・ニーロがそれぞれ演じた。

    ネット上の声

    • 本作の妙味はマフィアの日常を綴ったところ
    • もぉ、君必要ないので殺します。の世界
    • あいつら金で繋がっているだけだ
    • 生き延び合戦、負けたらだめよ。
    実話、 ヤクザ・ギャング
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間145分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レイ・リオッタ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  5. アイリッシュマン
    • A
    • 4.30
    「タクシードライバー」「レイジング・ブル」など数々の名作を生み出してきた巨匠マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロが、「カジノ」以来22年ぶり9度目のタッグを組み、第2次世界大戦後のアメリカ裏社会を生きた無法者たちの人生を、ひとりの殺し屋の目を通して描いた力作。伝説的マフィアのラッセル・バッファリーノに仕えた実在の殺し屋で、1975年に失踪した全米トラック運転組合委員長ジミー・ホッファをはじめ、多くの殺人事件に関与したとされるフランク・“アイリッシュマン”・シーランをデ・ニーロが演じるほか、ジミー・ホッファ役のアル・パチーノ、ラッセル・バッファリーノ役のジョー・ペシと、ハリウッドのレジェンド級俳優が豪華共演。第92回アカデミー賞で作品賞や監督賞のほか、パチーノとペシがそろって助演男優賞にノミネートされるなど、9部門10ノミネートを果たした。脚本は「シンドラーのリスト」「ギャング・オブ・ニューヨーク」のスティーブン・ザイリアン。Netflixで2019年11月27日から配信。日本では第32回東京国際映画祭のクロージング作品としても上映。配信に先立つ11月15日から一部劇場にて公開。

    ネット上の声

    • 察し合う裏社会で、自分を貫くことの難しさ
    • 本年最高の1本がネット配信作品とは・・・
    • M・スコセッシ、本格マフィア物の帰還
    • 老いたものたちによる、過去への追憶
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間209分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
  6. レイジング・ブル
    • A
    • 4.18
    1940~50年代に活躍しミドル級チャンピオンにも輝いた実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演コンビが映画化。後に「ブロンクスの猛牛」とも呼ばれるようになるジェイクが、八百長試合を強いてくる組織との関係などに悩まされながらも栄光をつかみとる。しかし、妻のビッキーやセコンドを務める弟ジョーイに対し猜疑心や嫉妬心を募らせていき、信頼できる人間が離れていくことで凋落していく。主演のデ・ニーロは引退後のラモッタの姿を再現するため27キロも増量して挑み、アカデミー主演男優賞を受賞。体型をも変化させる徹底した役作りを意味する「デ・ニーロ・アプローチ」という言葉を生むきっかけとなる。

    ネット上の声

    • ボクシング映画史上最も美しいオープニング
    • 「人間の孤独」を感じさせる感慨深い作品
    • 執念の演技、万人向けではないストーリー
    • 闘えデ・ニーロ、スコセッシのために!
    ボクシング、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
    • 定額
  7. シャッター アイランド
    • A
    • 4.14
    「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。

    ネット上の声

    • 巨匠! なぜユーモアを忘れてしまったの?
    • 「謎」よりも「人間の狂気」に驚愕あれ!
    • 誰の心にも存在する閉ざされた島の物語
    • 人の心も、逃れられない孤島なのかと
    精神障害、 刑務所、 トラウマになる、 どんでん返し、 サスペンス
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. ディパーテッド
    • A
    • 4.12
    巨匠マーティン・スコセッシが2002年製作の大ヒット香港映画「インファナル・アフェア」をリメイクしたクライムサスペンス。レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグら豪華キャストが集結し、犯罪組織に潜入した警察官と警察に潜入したギャングの戦いを描く。2007年・第79回アカデミー賞で作品賞・監督賞など4部門を受賞した。貧困と犯罪が渦巻く街ボストン。犯罪者の一族に生まれたビリーは、自らの生い立ちと決別するべく警察官を目指す。一方、マフィアのボス・コステロの腹心として育てられたコリンは、コステロの内通者となるため警察へ送り込まれる。警察学校を優秀な成績で卒業したビリーはマフィアへの潜入捜査を命じられ、コステロに接近。コリンはエリート警察官として最前線に立ちながら、警察の動きをコステロに知らせ続けるが……。

    ネット上の声

    • インファナルより良い点は2つ、悪い点は…
    • 豪華キャストで、もったいないくらい!
    • 日本で公開されるアメリカ映画の水準
    • いや、おもしろかったけど、ねえ。
    サスペンス
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ
    • 時間152分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. カジノ
    • A
    • 4.12
    巨匠マーティン・スコセッシが、1970年代ラスベガスのカジノをめぐる欲と暴力にまみれた人間模様を描いた骨太ドラマ。スコセッシ監督作「グッドフェローズ」の原作者でもあるニコラス・ピレッジのノンフィクションを基に、ピレッジが自ら脚本に参加した。凄腕の予想屋サムはマフィアのボスたちに才能を見込まれ、ラスベガスのカジノ「タンジール」のマネージャーを任される。見事な経営手腕でカジノを大繁盛させたサムは、美しいハスラーのジンジャーを見初めて結婚し、豪奢で満ち足りた人生を手に入れたかに見えた。しかし、幼なじみの相棒ニッキーがラスベガスへ移り住んできたことで事態は一変。血の気が多いニッキーは暴挙を繰り返し、彼らは警察やFBIから目をつけられてしまう。ロバート・デ・ニーロが主演を務め、ジョー・ペシが相棒ニッキー、シャロン・ストーンが妻ジンジャーを演じた。

    ネット上の声

    • スコセッシは、いつも人間の欲望を描く。 金銭欲、物欲、支配力。 シ...
    • スコセッシにしか作れない映画だと思いました
    • シャロン・ストーン気性の激しい女役見事!
    • 身の丈に合った服を着ましょう。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間179分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  10. キング・オブ・コメディ
    • A
    • 4.10
    「タクシードライバー」「レイジング・ブル」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演によるブラックコメディ。コメディアン志望の青年ルパートは、有名コメディアンのジェリーに接触し自分を売り込もうとするが全く相手にされない。そこでルパートは、ジェリーの熱狂的ファンである女性マーシャと手を組んでジェリーを誘拐し、自らのテレビ出演を要求するが……。ジェリー役に往年の名コメディアン、ジェリー・ルイス。

    ネット上の声

    • 犯罪したのに人気者です み・た・い・な!
    • 芸能界の擬人化"ルパート・パプキン"
    • ラストの秀逸な「オチ」が最高!
    • 不自然な物語がリアリティを持つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  11. ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
    • A
    • 4.09
    「ザ・ビートルズ」のギタリストで2001年に58歳の若さで他界したジョージ・ハリスンの人生の軌跡をたどる音楽ドキュメンタリー。監督は「ラスト・ワルツ」「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」など音楽映画の名作を生み出してきたマーティン・スコセッシ。貴重な未公開映像やハリスンを取り巻く人々のインタビューで構成され、ビートルズ時代の名曲やエリック・クラプトン、ボブ・ディラン、ロイ・オービソンらとコラボレーションをはじめ、50曲以上にのぼるハリソンの楽曲が物語を彩る。

    ネット上の声

    • Concert for Georgeの映画を観て、本作を観直したくなりました
    • 僕のこの批評は全くあてになりませんが…。
    • 物質世界に生きて、彼が得たもの
    • 1974年のLIVEが何と映画で!
    ドキュメンタリー
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間210分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ジョージ・ハリスン
  12. ラスト・ワルツ
    • A
    • 3.99
    アメリカのロックバンド「ザ・バンド」のラストコンサートをマーティン・スコセッシ監督が映像化。ライブドキュメンタリー、音楽映画の名作として知られる一作。1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランドで行われた「ザ・バンド」の解散ライブとなったステージの演出を、当時、新進気鋭の映画監督だったマーティン・スコセッシが担当。「ザ・バンド」がかつてバックバンドを務めていたボブ・ディランをはじめ、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェルら、そうそうたる顔ぶれのミュージシャンが出演し、「ザ・バンド」と共演した。その一夜限りの豪華なステージの模様を、スコセッシ監督が名手マイケル・チャップマンら7人の撮影監督を起用し、臨場感たっぷりに映像化した。日本では1978年7月に劇場公開。それから40周年を記念し、2018年4月に大音響リマスター版でリバイバル上映。

    ネット上の声

    • カッコ良すぎ!正にロック伝説の一ページ!
    • ひょっとして、凄い映画だったのかも。
    • ザバンド解散フェスティバル
    • ロックン・ロールに力があった時代
    ドキュメンタリー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ザ・バンド
  13. タクシードライバー
    • B
    • 3.86
    マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロがタッグを組み、孤独なタクシードライバーの姿を通して大都会ニューヨークの闇をあぶり出した傑作サスペンスドラマ。ニューヨークの片隅で鬱屈した日々を送るベトナム帰還兵の青年トラビス。不眠症の彼は、夜勤のタクシードライバーの仕事に就く。彼は夜の街を走りながら、麻薬や売春が横行する社会に嫌悪感を募らせていく。ある日、大統領候補パランタインの選挙事務所で働く美女ベッツィと親しくなったトラビスだったが、初デートでポルノ映画に誘いベッツィを怒らせてしまう。密売人から銃を手に入れ、自らの肉体を鍛え始めたトラビスの胸中に、ある計画が湧き上がり……。当時13歳のジョディ・フォスターが売春婦役を演じて注目を集め、アカデミー助演女優賞にノミネートされた。第29回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。

    ネット上の声

    • アメリカン・ニューシネマの最後期代表作品
    • 『理解できない』と感じた方へ 〜
    • タクシーと彼女とサックス♪と……
    • 実に味があるほろ苦いストーリー
    孤独
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  14. アフター・アワーズ
    • B
    • 3.77
    「タクシー・ドライバー」のマーティン・スコセッシ監督が、ニューヨークを舞台にある男が体験する奇妙な一夜を描いたブラックコメディ。ワープロ技師のポールは、仕事帰りに寄ったカフェで若い女マーシーに声を掛けられ、電話番号を教えてもらう。自宅に帰った彼はマーシーに電話を掛け、彼女がルームメイトと暮らすアパートへ会いに行く約束をする。しかし乗り込んだタクシーの乱暴な運転のせいで、全財産20ドルが窓から飛んでいってしまう。さらに、次から次へとポールの身に不条理な出来事が降りかかり……。「狼男アメリカン」のグリフィン・ダンが主演を務め、「グラン・ブルー」のロザンナ・アークエット、「トッツィー」のテリー・ガーが共演。1986年・第39回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 大地震のあった夜を共に過ごした思い出の作
    • シュールな一夜を体験してみてください
    • スコセッシの巻き込まれ型コメディ。
    • 世界でいちばんキレイな死体
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演グリフィン・ダン
    • レンタル
  15. ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
    • B
    • 3.77
    アメリカ音楽シーンの生きる伝説、ボブ・ディラン初の本格的な自伝的長編ドキュメンタリー。数百時間にも及ぶ貴重な資料映像の一部と10時間を超すディランへのインタビューから構成された。監督は「アビエイター」の巨匠マーティン・スコセッシ。

    ネット上の声

    • 「アイム・ノット・ゼア」と一緒に見て!
    • マーティン・スコセッシ監督作品
    • ディランの歴史。勉強になった。
    • ロック以前の米国を知るべし。
    ドキュメンタリー
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間210分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ボブ・ディラン
  16. ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
    • B
    • 3.68
    「ディパーテッド」「アビエイター」のマーティン・スコセッシによるモンスター・バンド“ザ・ローリング・ストーンズ”のライブ・ドキュメンタリー。2006年秋にニューヨークのビーコン・シアターで行われたライブの模様と、バンドのフロントマンのミック・ジャガーとスコセッシ監督のせめぎ合いが臨場感あふれる映像で収録されている。ライブには、ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトやクリスティーナ・アギレラも飛び入りゲストとして登場している。

    ネット上の声

    • やり続けるってことは、こういうことなんだ!
    • 映画としてはほとんどなく、MTVといっていいものです。映画ファンには不向きです。18台ものカメラが ところ狭しと動き捉える、61歳のミックの超絶パフォーマンスは音楽ファン必見でしょう。
    • ロック・バンド“ザ・ローリング・ストーンズ”とマーティン・スコセッシ監督の夢のコ
    • スコセッシの名に期待して、ライブ映像以外にプラスアルファを期待して見たが、正直た
    • 製作年2008年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ザ・ローリング・ストーンズ
  17. マーティン・スコセッシ 私のイタリア映画旅行
    • B
    • 3.65

    ネット上の声

    • マーティン・スコセッシ監督がイタリア映画への想いを語りに語るドキュメンタリー作品
    • 古いイタリア映画に興味のある方にオススメ
    • スコセッシが4時間ひたすら熱く語る
    • スコセッシのイタリア映画紹介もそうだが(戦火のかなたとかあまり心に響かなかった映
    ドキュメンタリー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間243分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演マーティン・スコセッシ
  18. クンドゥン
    • C
    • 3.56
    チベットの指導者第13世ダライ・ラマ(1935~)の成長期に焦点をあて、彼が国外亡命に至るまでの苦悩の日々を、イメージ豊かで思索に満ちた映像と音楽で綴った一大叙事詩。監督は「最後の誘惑」「カジノ」の名匠マーティン・スコセッシで、彼の監督第18作。脚本は俳優ハリソン・フォードの夫人としても知られる「E.T.」のメリッサ・マシスン。製作・共同製作は「キング・オブ・コメディ」(83)以来スコセッシと組むバーバラ・デ・フィーナ。製作総指揮はローラ・ファットリ。撮影は「ビッグ・リボウスキ」のロジャー・ディーキンズ。音楽は米国を代表する現代音楽家で「トゥルーマン・ショー」など映画音楽も手掛ける、フィリップ・グラス。編集のセルマ・スクーンメイカー、美術・衣裳のダンテ・フェレッティは「カジノ」に続く参加。出演は成人したダライ・ラマに扮するテンジン・トゥタブ・ツァロンをはじめ、全員がインド・カナダ・米国などに居住する演技未経験者および演劇学校の生徒たち。

    ネット上の声

    • 明日の台湾や、平和憲法下の日本の運命が暗示されています いや世界の運命であるのだと思います
    • スコセッシ監督よくぞ映画化してくれました
    • ダライ・ラマ14世の半生を描いた力作
    • 感動 そして自分の無知に気付く
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演テンジン・トゥタブ・ツァロン
  19. アリスの恋
    • C
    • 3.40
    突然の事故で夫を亡くした中年女性とその長男の旅を描く。製作はデイヴィッド・サスキンドとオードリー・マース、監督は「ミーン・ストリート」の新人マーティン・スコセッシ、脚本はロバート・ゲッチェル、撮影はケント・ウェイクフォード、音楽はリチャード・ラサール、編集はマーシア・ルーカス。出演はエレン・バースティン、クリス・クリストファーソン、ビリー・グリーン・ブッシュ、ディーン・ラッド、レリア・ゴルドーニ、レーン・ブラッドバリー、ヴィック・タイバック、アルフレッド・ルッターなど。

    ネット上の声

    • 夫を亡くしたシングルマザーのアリスが歌手になりたいというかつての夢を叶えるため1
    • なんと!スコセッシの女性映画。
    • ほのぼのとしたロードムービー
    • アメリカ民主党支持者の本音?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演エレン・バースティン
    • レンタル
    • 定額
  20. フィール・ライク・ゴーイング・ホーム
    • C
    • 3.38
    2003年にアメリカでブルース生誕100年を記念し、名作音楽映画「ラスト・ワルツ」も手がけたマーティン・スコセッシが製作総指揮を務めた音楽ドキュメンタリー集「THE BLUES Movie Project」の1本。スコセッシ自らが、ブルースの源流を求めて訪れた西アフリカの旅を追う。

    ネット上の声

    • 2003年にBLUES生誕100年を記念してスコセッシ製作総指揮のもとで7名の監
    • 大河を下って遡るブルース
    • 行く道を知るには
    • 綿畑と脳内の笛
    ドキュメンタリー
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間82分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演コリー・ハリス
  21. 最後の誘惑
    • C
    • 3.34
    ニコス・カザンザキスの原作を基に、神の予言者としての役割と、1人の人間としての欲求との狭間で悩むキリストの姿を描いてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはハリー・ウフランド、製作はバーバラ・デ・フィーナ、監督は「ハスラー2」のマーティン・スコセッシ、脚本は「モスキート・コースト」のポール・シュレイダー、撮影は「ガラスの動物園(1987)」のミハエル・バルハウス、音楽は「バーディ」のピーター・ガブリエルが担当。出演は「サイゴン」のウィレム・デフォー、ハーヴェイ・カイテル、バーバラ・ハーシーほか。

    ネット上の声

    • 極めて野心的な傑作映画であると思いますが、正しく本作を評価できるのは、日本のような異教徒の国だけなのかも知れません
    • 少年時代にカトリックの司祭を目指していたスコセッシ監督が、映画化を熱望し続けてき
    • キリストが弱く惑う普通の人間だとしたら
    • 「パッション」の副題・最後の誘惑
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間163分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ウィレム・デフォー
    • レンタル
    • 定額
  22. ミーン・ストリート
    • C
    • 3.15
    ニューヨークを舞台にそれぞれに青春を爆発させる若者たちの孤独、友情、挫折等を描く。製作総指揮はE・リー・ぺリー、製作はジョナサン・タプリン、監督は「ニューヨーク・ニューヨーク」のマーティン・スコセッシ、脚本はマーティン・スコセッシとマルディク・マーティン、撮影はケント・ウェイクフォード、音楽はドン・ジョンソン(2)、編集はシド・レヴィンが各々担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル、デイヴィッド・プローバル、エイミー・ロビンソン、リチャード・ロマナス、チェザーレ・ダノヴァ、ヴィクター・アルゴ、ロバート・キャラダイン、ジェニー・ベル、デミッキ・デイヴィスなど。日本語版監修は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1973年作品。

    ネット上の声

    • この役から『タクシードライバー』に繋がる
    • 人生の分岐点。覚醒す自己への戸惑い。
    • 映画史を変え続ける男の始まりの作品!
    • 若者でなくなった無軌道な人の話
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
  23. ハスラー2
    • D
    • 3.08
    1961年のポール・ニューマン主演作「ハスラー」の25年ぶりとなる続編。エディがミネソタ・ファッツと激闘を繰り広げてから25年が経った。50代になったエディは現役を引退し、酒のセールスで生計を立てながら気ままな独身生活を送っている。ある日、エディは若いハスラーのビンセントと出会う。ビンセントに若い頃の自分を重ね合わせたエディは、彼を一流のハスラーに育て上げることを決意。数カ月後にアトランティックシティで開催される大会を目指し、ビンセントに様々なテクニックを伝授していく。主人公エディを前作に続いてニューマンが演じ、1987年・第59回アカデミー賞で主演男優賞を受賞。ビンセントをトム・クルーズが演じた。ウォルター・テビスの同名小説を原作に、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ポールニューマン唯一の主演男優賞作品です
    • 貫き通す人生とビリヤードの素晴らしさ
    • 空前のビリヤードブームを惹起した
    • スポーツに愛を込めて その42
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間119分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ポール・ニューマン
    • レンタル
    • 定額
  24. ヒューゴの不思議な発明
    • D
    • 2.97
    世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説「ユゴーの不思議な発明」を、マーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化。駅の時計台に隠れ住む孤児の少年ヒューゴの冒険を、「映画の父」として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代とともに描き出す。1930年代のパリ。父親の残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす少年ヒューゴは、ある日、機械人形の修理に必要なハート型の鍵を持つ少女イザベルと出会い、人形に秘められた壮大な秘密をめぐって冒険に繰り出す。主人公ヒューゴを演じるのは「縞模様のパジャマの少年」のエイサ・バターフィールド。イザベル役に「キック・アス」「モールス」のクロエ・モレッツ。2012年・第84回アカデミー賞では作品賞含む11部門で同年最多ノミネート。撮影賞、美術賞など計5部門で受賞を果たした。

    ネット上の声

    • クロエが美しい、全て美しい、ただ、それだけ
    • 映画が生まれた頃の人の心を覗きに行く映画
    • 歯車はいつかハッピーエンドへと……
    • 空回りしてしまっていますね、残念。
    ファンタジー
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ベン・キングズレー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  25. ケープ・フィアー
    • D
    • 2.94
    レイプ犯として長く獄中生活を送った男が、弁護士一家を恐怖のドン底に追い詰めるスリラー。「恐怖の岬」(62)のリメイク作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャル。監督は「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシ。脚本はウェズリー・ストリック。撮影はフレディ・フランシス。音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、ジェシカ・ラングほか。

    ネット上の声

    • デ・ニーロの笑い声が映画館にこだまする
    • ジュリエット・ルイスだけは素晴らしい
    • 疚しいことがなければ問題なかった。
    • ジュリエット・ルイスとの出会い。
    サスペンス
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間127分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  26. ニューヨーク・ニューヨーク
    • D
    • 2.91
    愛し合いながらも愛する音楽のため別れなければならない男と女を描く。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、監督は「タクシー・ドライバー」のマーティン・スコセッシ、脚本はアール・マックローチとマルディク・マーティン、原案はE・M・ローチ、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はジョン・カンダーとフレッド・エッブ、音楽監督・指揮はラルフ・バーンズ、振付はロン・フィールド、演奏指導はジョージー・オールド、衣裳はセオドア・ヴァン・ランクル、ヘア・デザインはシドニー・ギラロフが各々担当。出演はライザ・ミネリ、ロバート・デ・ニーロ、ライオネル・スタンダー、バリー・プリマス、メアリー・ケイ・プレイス、ジョージー・オールドなど。

    ネット上の声

    • レンタルDISCでは💿スコセッシ監督のイントロダクションからスタート✨
    • ライザ・デニーロのハリウッドニューヨーク
    • 無駄に長い時代遅れの映画であることは間違
    • ラストに流れる主題歌が心に沁みる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1977年
    • 製作国アメリカ
    • 時間155分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
  27. ニューヨーク・ストーリー
    • D
    • 2.88
    ニューヨークを舞台にした3つのストーリーから成るオムニバス映画。作品全体の製作はロバート・グリーンハットが担当。<第1話/ライフ・レッスン>の製作はバーバラ・デ・フィーナ、監督は「最後の誘惑」のマーティン・スコセッシ、脚本はリチャード・プライス、撮影はネストール・アルメンドロスが担当。出演はニック・ノルティ、ロザンナ・アークェットほか。<第二話/ゾイのいない生活>の製作はフレッド・ルースとフレッド・フックス、監督・脚本は「タッカー」のフランシス・フォード・コッポラ、共同脚本はソフィア・コッポラ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はカーマイン・コッポラが担当。出演はヘザー・マコブ、タリア・シャイアほか。<第3話/エディプス・コンプレックス>のエグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、製作はグリーンハット、監督・脚本・主演は「私の中のもうひとりの私」のウディ・アレン、撮影はスヴェン・ニクヴィストが担当。出演はほかにミア・ファローなど。

    ネット上の声

    • ニューヨーク・センチメンタル 1
    • スコセッシとはやっぱり合わない
    • ウディ・アレンの分だけ十分
    • 期待してはみたけれど
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ニック・ノルティ
    • レンタル
  28. エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
    • D
    • 2.77
    19世紀末のニューヨークの社交界を舞台に、許されぬ恋に 魂を燃やした男女の姿を描いた恋愛映画。女性として初めてピューリッツァー賞を受賞したイーディス・ウォートンの同名小説(新潮文庫)を、「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシが、ジェイ・コックスと共同で脚色して映画化。製作は「最後の誘惑」のバーバラ・デフィーナ、撮影は「グッドフェローズ」のミハエル・バルハウス、音楽は「ケープ・フィアー」のエルマー・バーンスタイン、編集は「レイジング・ブル」のセルマ・スクーンメイカーと、スコセッシ作品の常連が揃い、衣装は「インドシナ」のガブリエラ・ペスクッチ、美術はフェリーニ作品でおなじみのダンテ・フェレッティが担当した。主演は「ラスト・オブ・モヒカン」のダニエル・デイ・ルイス、「バットマン リターンズ」のミシェル・ファイファー、「ドラキュラ(1992)」のウィノナ・ライダー。「愛と哀しみのボレロ」のジェラルディン・チャップリン、「から騒ぎ」のロバート・ショーン・レナードらが脇を固め、ナレーションを「ミスター&ミセス・ブリッジ」のジョアン・ウッドワードが務めている。

    ネット上の声

    • 既得権益を守りたい人間に対しなすすべなし
    • 可もなく、不可もない映画。料理が素敵!
    • 映画じゃない。動く絵本だ。
    • スコセッシのNY物だけど
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
  29. アビエイター
    • E
    • 2.69
    「ギャング・オブ・ニューヨーク」の監督&主演コンビ、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオが、実在の富豪ハワード・ヒューズの半生を映画化。ヒューズの最速の飛行機と映画製作に賭けた情熱を描く。本年度アカデミー賞に最多11部門でノミネート、ケイト・ブランシェットの助演女優賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装賞の5部門を受賞。作品賞、監督賞、レオナルド・ディカプリオの主演男優賞は惜しくも受賞ならなかった。

    ネット上の声

    • ■完璧主義、強迫的なハワード・ヒューズ氏の伝記映画〜🎬■
    • スコセッシ監督オメデトウ (備忘録 6)
    • 飛行人、映画監督ハワードヒューズについて
    • ケイト・ブランシェットのアクがすごい!
    ビジネス、 実話
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間169分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • レンタル
    • レンタル
  30. ギャング・オブ・ニューヨーク
    • E
    • 2.56
    「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督が、19世紀ニューヨークで生きる人々の壮絶な生きざまを描いた歴史ドラマ。1840年代、ニューヨークのファイブ・ポイント地区。アイルランド移民集団のリーダーであるヴァロン神父は、敵対するアメリカ生まれの集団のボス、ビルに殺される。ヴァロンの幼い息子アムステルダムはそれを目撃し、自らも少年院へ送られてしまう。15年後、ニューヨークへ帰ってきたアムステルダムは復讐を果たすべく、街を牛耳るビルの組織に素性を隠して潜り込む。やがて彼はスリ師の女性ジェニーと出会い、互いにひかれ合うが……。主人公アムステルダムをレオナルド・ディカプリオ、彼の運命の女性ジェニーをキャメロン・ディアスが演じ、5年ぶりにスクリーン復帰したダニエル・デイ=ルイスが敵役ビルを怪演。2003年・第75回アカデミー賞では10部門にノミネートされた。

    ネット上の声

    • 昔見て、イマイチだった記憶しかなかったが、再鑑賞してもイマイチだった
    • ダニエル・デイ=ルイスを観るための映画
    • 乱暴者が死ぬ時に見せた惨めな裸の心が
    • 長いだけと言われても仕方ない・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間160分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
  31. ドアをノックするのは誰?
    • E
    • 2.55
    「タクシードライバー」など数々の名作を生んだ巨匠マーティン・スコセッシ監督が1968年に手がけた長編デビュー作。ニューヨークのリトル・イタリーに暮らすイタリア系青年J.R.は、フェリーの待合室で出会った女性に心を奪われる。やがて2人は恋に落ち幸せな日々を送りはじめるが、実は彼女には誰にも言えない衝撃的な過去があった。主人公の青年役に、本作が映画デビューとなるハーベイ・カイテル。

    ネット上の声

    • 誰だったんでしょうねぇ・・・
    • ニューヨーク派、スコセッシ
    • ミーンストリートの原点
    • スコセッシらしさが一杯です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ハーヴェイ・カイテル
    • レンタル
  32. 救命士
    • E
    • 2.27
    麻薬と暴力に支配された90年代前半のニューヨーク。フランクは腕のいい救急救命士だが、あまりにも多くの悲劇を目撃してきた彼の精神は次第にすり減り、燃え尽きる寸前だった。人を救えば、自分も救われる。だがこの何か月もの間、彼は患者の命を救うことができずにいた。きっと助かる、次の仕事はうまく行くはず……そう自分に言い聞かせ眠りにつこうとしても、彼が救えなかった患者たちは亡霊となってフランクにとり憑き、彼を眠らせないのだった。

    ネット上の声

    • 重圧を毎日受け孤独に働く現代人へのエールだ それでも夜明けは必ずくるものなのだ
    • 人が疲弊しおかしくなっていく様 イかれたニコラスケイジが好きなので...
    • こんな現場にいたら、気が狂うぞ!!
    • 救命士ってまともなやついないの?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ニコラス・ケイジ
    • 定額
  33. 明日に処刑を…
    • E
    • 2.12
    30年代不況期のアメリカを舞台に、貨車(ボックス・カー)で渡り歩いたホーボーと呼ばれる浮浪者の1人である娘とアナーキストの青年が、列車強盗をくり広げる、という実話の映画化。製作はロジャー・コーマン、監督は「タクシー・ドライバー」のマーティン・スコセッシ、脚本はジョイス・フーパー・コリントンとジョン・ウィリアムス・コリントン、撮影はジョン・スティーブンス、音楽はギブ・グウィルボーとサド・マックスウェルが各々担当。出演はバーバラ・ハーシー、デイヴィッド・キャラダイン、バリー・プリマス、バーニー・ケーシー、ジョン・キャラディン、ヴィクター・アルゴ、デイヴィッド・R・オスターアウト、アン・モーレル、ハリー・ノーサップなど。

    ネット上の声

    • 気骨のあるスコセッシ監督の演出が既に確立した初期の力作
    • M・スコセッシ監督デビュー作 邦題は??
    • スコセッシ初長編作品としての価値
    • 俺たちに明日は・・・?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演バーバラ・ハーシー

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。