全3作品。摩砂雪監督が制作した映画ランキング

  1. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
    評価:A3.87
    汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロインが登場する。そして、謎の生命体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートしていく。

    アニメ、新世紀エヴァンゲリオン

    ネット上の声

    初代のエヴァを知らないと半分も楽しめない
    スペイン シッチェス映画祭で上映中!
    「わざとらしくはしゃぎすぎたかしら」
    13年前に観たかったエヴァ、なのか?
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:摩砂雪
    主演:緒方恵美
    1
  2. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
    評価:C3.44
    世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。

    アニメ、新世紀エヴァンゲリオン

    ネット上の声

    「物語の核(コア)」を語るための地ならし
    「アルエ」の真実から逃げちゃダメだ(絶)
    SF的世界観とロボット戦隊と美少女の裸
    ハッピーエンドでなくても構わないから。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:摩砂雪
    主演:緒方恵美
    2
  3. 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生

    新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生
    評価:D2.79
    1995~96年にかけて放送された、庵野秀明監督によるTVアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版。当初の予定では全26話のTV版のうち、1~24話の総集編となる「DEATH」編と、さまざまな物議をかもした25~26話を新たに描きなおす「REBIRTH」編の2部構成の予定だったが、製作の遅れにより「REBIRTH」編の途中まで(25話に相当する部分まで)のかたちで公開となった。のちに最後まで完成させた「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」が公開されている。

    アニメ、新世紀エヴァンゲリオン

    ネット上の声

    みなくても、どうってことは無い
    エヴァリローデッド
    ただのテレビ版のダイジェストで茶番
    相変わらずつぼを押さえています。
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:摩砂雪
    主演:緒方恵美
    3

スポンサードリンク