全8作品。第64回ニューヨーク映画批評家協会賞(1998年開催)の映画ランキング

  1. セレブレーション

    セレブレーション
    評価:A4.10
    カンヌ国際映画祭(1998年・審査員賞) 鉄鋼王ヘルゲの還暦を祝うパーティが催された日。長男クリスチャン、次男ミケルをはじめ、親戚の者たちが続々と広大な屋敷に集まった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画をどうやって面白くつくるのかの見本。
    一夜の悪夢と,そこからの解放
    この映画は呪われている
    暗っ…
    製作年:1998
    製作国:デンマーク
    監督:トマス・ヴィンターベア
    主演:ヘニング・モリツェン
    1
  2. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1999年・5部門) 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    私的戦争映画の最高傑作!君は時の涙を見る
    今を生きる、それがどんなに幸せなことか
    善悪不明でただただ凄惨な戦場体験映画
    人間は、何をやってるんだ...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    2
  3. 恋におちたシェイクスピア

    恋におちたシェイクスピア
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1999年・7部門)文豪シェイクスピアの秘められた恋物語を劇中劇と絡めて織り成した一大ラヴ・ロマンス。監督はイギリス演劇界出身、「Queen Victoria 至上の恋」のジョン・マッデン。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のジュリー・ゴールドステイン、「54」のボブ・ワインステイン。製作は「鳩の翼」のデイヴィッド・パーフィット、「エマ」のドナ・ジクリオッティ、「真実の行方」のエドワード・ズウィック。脚本は「カットスロート・アイランド」のマーク・ノーマン、「ビリー・バスゲイト」のトム・ストッパード。撮影のリチャード・グレトリックス、音楽のスティーヴン・ウォーベック、、美術…

    恋愛

    ネット上の声

    若かりし日のウィリアム・シェイクスピア
    ある意味ちょっと幸せな気分です
    シェイクスピアとは縁が深い
    シェイクスピアの恋愛体験
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:グウィネス・パルトロー
    3
  4. メリーに首ったけ

    メリーに首ったけ
    評価:C3.57
    MTVムービー・アワード(1999年・作品賞) キャメロン・ディアスの人気を決定づけた下ネタ満載のエッチ・コメディ。高校時代、学園一の人気者メリーとプロムへ行くチャンスを手にしながら、人には言えないような事故を起こして入院するハメになったテッド。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    一つだけ、言わせて下さい。
    この映画で泣いた私・・・
    みんな、メリーに首ったけ
    予想以上の
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ボビー・ファレリー
    主演:キャメロン・ディアス
    4
  5. 天才マックスの世界

    天才マックスの世界
    評価:C3.55
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1998年) ラッシュモア校に通う少年マックスは、人並み外れた才能を持ちながらも落第を繰り返す落ちこぼれ。だがそんな彼が学園の美人教師に恋に落ちたことから奇想天外なドラマが始まって行く…。

    コメディ

    ネット上の声

    やっぱりウェス・アンダーソン監督は優しい
    並外れた好奇心・行動力&クズっぷり!
    成績の悪い天才
    高校生にありがちな、先生への片思い
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・アンダーソン
    主演:ジェイソン・シュワルツマン
    5
  6. 黒い罠

    黒い罠
    評価:C3.42
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1998年)「マクベス(1948)」以来のオーソン・ウェルズ監督作品の登場である。探偵作家ホイット・マスターソンの「悪の記章」を原作とする、メリカ=メキシコ国境の町に起こった爆殺事件にからまる、両国の捜査刑事の対立と不気味な警察内部の腐敗が、国境町の風土感を生かして描かれる。撮影監督は「千の顔を持つ男」のラッセル・メティ。音楽は「世界を駈ける恋」のジョセフ・ガーシェンソン。主演は「悪魔に支払え!」に次ぐウェルズ自身に「十戒(1957)」のチャールトン・へストンと「ジェット・パイロット」のジャネット・リー。その他「追想」のエイキム・タミロフやジョセフ・カレイアなどの性格演技者が選ばれている。特別主演として…

    サスペンス

    ネット上の声

    光と影
    最後に全てを持っていく怖い顔のおばさん
    理解されなかったウェルズの「作家性」
    殺人犯探しから刑事同士の破滅的戦いへ
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    6
  7. シン・レッド・ライン

    シン・レッド・ライン
    評価:C3.24
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1998年)太平洋戦争中の1942年、アメリカ陸軍の部隊がガナルカナル島へ上陸。兵士たちは日本軍と激しい戦闘を続ける一方、複雑な思いを抱えていた。手柄を焦る司令官トール中佐、彼に反発するスタロス大尉、志願して斥候隊に加わるウィット二等兵、勇敢なウェルシュ軍曹、戦地で知った妻の心変わりに困惑するベル二等兵。そんな彼らは大自然の中で繰り広げられる戦闘の果てに何を見たのか? 戦場の狂気、そして名もない兵士たちの苦悩を、20年ぶりに監督復帰したテレンス・マリックが描く。

    ヒューマンドラマ、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    人は何に縋りついて生きるか、極限下で問う
    戦場に絡む様々なリアリティを淡々と描く
    キャストはものすごく豪華ですが・・・
    評価が分かれそうですが私は好きです
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:ショーン・ペン
    7
  8. 白い刻印

    白い刻印
    評価:D3.11
    アカデミー賞(1999年)父親の暴力に怯えた過去を持つ中年男の血の宿命の悲劇を描いたドラマ。監督・脚本は「TOUCH タッチ」のポール・シュレイダー。原作はラッセル・バンクスの『狩猟期』(早川書房刊)。撮影は「フェリシアの旅」のポール・サロシー。音楽は「アルビノ・アリゲーター」のマイケル・ブルック。出演は「ナイトウォッチ」のニック・ノルティ(製作総指揮も)、ジェームズ・コバーン、「ストレイト・ストーリー」のシシー・スペイセク、「イグジステンズ」のウィレム・デフォーほか。98年度アカデミー賞助演男優賞(コバーン)受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不器用さをとても感じた作品
    血は争えないのか・・・
    ニック・ノルティの涙
    刻印ねぇ・・
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・シュレイダー
    主演:ニック・ノルティ
    8

スポンサードリンク