全3作品。第41回ニューヨーク映画批評家協会賞(1975年開催)の映画ランキング

  1. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1976年・5部門) 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    観た方のみへ、怖いお話。。
    ショーシャンクの空の下の原点のような感じですね。
    「良い映画」とは何かがわからなくなった
    人間の尊厳や自由の画き方がちょっと極端
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    1
  2. アデルの恋の物語

    アデルの恋の物語
    評価:B3.69
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1975年) 『レ・ミゼラブル』などで著名な作家ヴィクトル・ユーゴーの娘、アデル・ユーゴーは、イギリス軍中尉の青年に一目惚れした。以来、青年の任地が変わるたびに、アデルも彼について回る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    19歳にして大女優のイザベル・アジャーニ
    アデルと招弟(チャオ=ディ)
    恋に取り憑かれた女の執念
    狂気をはらんだ美貌の娘
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:イザベル・アジャーニ
    2
  3. ナッシュビル

    ナッシュビル
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1976年)アメリカで最も保守的な地として知られるテネシー州のナッシュビル。ハル・ウォーカー大統領候補のキャンペーンが行われる中、音楽スタジオでは大スター、ヘブン・ハミルトン(ヘンリー・ギブソン)がレコーディングをしていた。BBCのレポーター、オパール(ジェラルディン・チャップリン)はヘブンのスタジオに潜り込むが、追い出されてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    登場人物分のドラマが存在します。
    アルトマン街のナッシュビルの歌声
    アルトマンの職人技
    カントリー群像劇
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ヘンリー・ギブソン
    3

スポンサードリンク