全4作品。第33回ニューヨーク映画批評家協会賞(1967年開催)の映画ランキング

  1. ボニーとクライド/俺たちに明日はない

    ボニーとクライド/俺たちに明日はない
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1968年)アメリカン・ニューシネマの代表格とされている、クライムムービー

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    宇多田ヒカルが始まりでした
    NO.110「お」のつく元気になった洋画
    「気まぐれな狂気」を生み出した作品!?
    ラストは「仁義なき」のテーマ流したい
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ペン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    1
  2. 夜の大捜査線

    夜の大捜査線
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1968年・5部門) 南部で発生した殺人事件の容疑者として、駅で列車を待っていた黒人青年ヴァージルの身柄が拘束された。しかし警察の取り調べによって、ヴァージルは殺人課の刑事であることが判明する。

    ヒューマンドラマ、刑事、人種差別

    ネット上の声

    お話の中身が濃ゆいです☆3.0
    名作だなぁ。
    この時代でもこれだけの黒人差別があった事に哀しさを覚えた。シドニー...
    差別ってやっぱいけないよなあ・・・
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ロッド・スタイガー
    2
  3. 卒業

    卒業
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1967年・監督賞)将来に不安を抱えるエリート青年が、人妻と不倫の末にその娘と恋に落ちる姿を描き、主演のダスティン・ホフマンを一躍スターにした青春映画。大学を優秀な成績で卒業したベンジャミンは、将来を嘱望されながらもどこか悶々とした毎日を送っていた。虚無感を抱える彼は、父親の共同経営者の妻ロビンソン夫人に誘惑され、逢瀬を重ねるように。そんなある日、両親の勧めで仕方なく夫人の娘エレインとデートしたベンジャミンは、純粋な彼女を本気で好きになってしまう。チャールズ・ウェッブの同名小説をもとにマイク・ニコルズ監督がメガホンを取り、第40回アカデミー賞で監督賞を受賞。日本でも、劇中に流れる「サイモン&ガーファンクル」の楽…

    青春、恋愛、結婚

    ネット上の声

    卒業ってこんな話だったのか!
    これぞ若気の至りだぜ!!
    ニュー・シネマの入り口
    いやあ これも困ったな
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ダスティン・ホフマン
    3
  4. 戦争は終った

    戦争は終った
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1967年)

    戦争

    ネット上の声

    映画は世の中的なものであるからして
    ヌーヴェル・ヴァーグは好みでない
    過去&現在&未来を彷徨う心
    製作年:1965
    製作国:フランス/スウェーデン
    監督:アラン・レネ
    主演:イヴ・モンタン
    4

スポンサードリンク