全3作品。第23回ニューヨーク映画批評家協会賞(1957年開催)の映画ランキング

  1. 戦場にかける橋

    戦場にかける橋
    評価:C3.58
    アカデミー賞(1958年) タイとビルマの国境近くにある日本軍の捕虜収容所では、連合軍捕虜を使って、国境に流れるクワイ河に橋を架ける準備が進められていた。だが、英軍大佐はジュネーヴ協定に反するとして、所長と対立。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作である事は認めつつ・・・・・・・
    《午前十時》小脱走があったのね
    スケールの大きな戦争映画。そしていつまでも記憶に残るクワイ河マーチ...
    ニコルソンの主義と斉藤の意地、生き方を問う作品 誇り高く死ぬか人間...
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アレック・ギネス
    1
  2. 居酒屋

    居酒屋
    評価:C3.41
    英国アカデミー賞(1956年・作品賞)十九世紀フランス自然主義文学の巨匠エミール・ゾラの名作“居酒屋”を「首輪のない犬」のコンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ボストが共同脚色し台詞も担当、「しのび逢い」以来のルネ・クレマンが監督に当る。撮影は「夜の騎士道」のロベール・ジュイヤール、音楽は「男の争い」のジョルジュ・オーリック。主演は「ナポレオン(1955)」のドイツ女優マリア・シェル、「オルフェ」のフランソワ・ペリエ。他に「犯罪河岸」のシュジ・ドレール、「快楽」のマチルド・カサドジュなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生活に固執するとこうなる【失敗談】
    ルネ・クレマンの圧倒的な描写力!
    何回もは観たくはない映画・・・
    ただただ悲しい・・・
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレマン
    主演:マリア・シェル
    2
  3. 白い砂

    白い砂
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1957年)「自由の大地」のジョン・ヒューストン監督が1957年に作った作品で、日本軍がたてこもる南太平洋の孤島に、密かに生活する1人の米海兵隊員と尼僧の物語。チャールズ・ショウの原作「肉と魂」を、「悪い種子」のジョン・リー・メインとヒューストン自身が脚色し、撮影を「自由の大地」のオズワルド・モリスが担当している。音楽はジョルジュ・オーリック。出演するのは尼僧に扮する「旅路」のデボラ・カーと、海兵隊員に扮する「追撃機」のロバート・ミッチャムの2人のみで、他は米兵と日本兵を演ずる無名の人々だけという異色キャスト。製作バディ・アドラーとユージン・フレンク。

    戦争

    ネット上の声

    尼僧と二人っきり、夢の島(笑)
    日本人の描き方
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ロバート・ミッチャム
    3

スポンサードリンク