全5作品。第20回ニューヨーク映画批評家協会賞(1954年開催)の映画ランキング

  1. ダイヤルMを廻せ!

    ダイヤルMを廻せ!
    評価:B3.65
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1954年)「私は告白する」に次いでアルフレッド・ヒッチコックが監督したミステリイ・ドラマ1954年作品。フレデリック・ノットの戯曲およびテレビ劇を作者自身が脚色した。撮影のロバート・バークス、音楽のディミトリ・ティオムキンも「私は告白する」と同じスタフ。主演は「午後の喇叭」のレイ・ミランド、「モガンボ」のグレイス・ケリー、「逃走迷路」「恐怖時代」のロバート・カミングスで、ジョン・ウィリアムス(1)、アンソニー・ドーソン(「鷲の谷」)らが助演する。ワーナーカラー作品、3D立体映画であるが、日本公開は平面版になる。

    サスペンス

    ネット上の声

    完全犯罪を崩せ!
    悪役が魅力的
    飛行機で観たことがあった、英語だったのでしっかり理解してなかったけ...
    推理作家マークの「現実は推理小説のようにはいかない」のように、計画...
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:レイ・ミランド
    1
  2. 裏窓

    裏窓
    評価:C3.57
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1954年) ヒッチコックの最高傑作と評される一級サスペンス。自由気ままな生活を送っていたカメラマンがケガをし、車いすの生活を強いられる。部屋から一歩も出られず暇を持て余した彼は、隣人の生活をのぞき見る楽しさを覚える。ある日、ケンカの絶えない夫婦の妻がこつ然と姿を消す。夫の行動に不審を抱いた彼は警察に相談するが……。物語は1セットで展開されるが、構成とカメラワークが秀逸で視聴者はスクリーンとの一体感さえ感じられる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ジェフに感情移入できず・・・。
    ハコとレンズに感じる芸術
    秋深き隣は何をする人ぞ
    知りたい事への欲求
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジェームズ・スチュワート
    2
  3. 波止場

    波止場
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1955年・8部門)「アフリカの女王」のサム・スピーゲルが1954年に製作したホライズン・プロ作品。悪徳ボスに支配された紐育の波止場の実態を描くマルコーム・ジョンスンの探訪記事『波止場の犯罪』(サン紙連載)を小説家のバッド・シュールバーグが脚色し、「綱渡りの男」のエリア・カザンが監督した。撮影はフランス出身のボリス・カウフマン、音楽はレオナード・バーンスティンの担当。主演は「乱暴者」のマーロン・ブランドで、新人エヴァ・マリー・セイント、舞台俳優リー・J・コッブ「征服への道」、カール・マルデン「語らざる男」、ロッド・スタイガーらが共演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    勇気が出た
    若かりし頃のマーロン・ブランド見たさに鑑賞。ストーリーにも今ひとつ...
    マーロン・ブランドの魅力に引き込まれます
    絆を支えに強くなる若者が格好いい!!
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:マーロン・ブランド
    3
  4. 喝采

    喝采
    評価:C3.25
    アカデミー賞(1955年・2部門)「失われた少年」と同じくウィリアム・パールバーグが製作し、ジョージ・シートンが監督した1954年作品。ブロードウェイで上演されたクリフォード・オデッツ『ユーモレスク』の戯曲から監督者シートン自身が脚色した。撮影はジョン・F・ウォレン、音楽は「愛の泉」のヴィクター・ヤング。主演は「ブルー・スカイ(1946)」のビング・クロスビー。この作品でアカデミー主演女優賞を得た「トコリの橋」のグレイス・ケリー、「トコリの橋」のウィリアム・ホールデン、「拳銃無情」のアンソニー・ロス、ジャクリン・フォンテイン、エディ・ライダーらが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    気持ちはわかるが夫の行動にはイライラ
    モノクロでもカラーに見える
    評価が上手くできない作品
    グレースケリーさま
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:ビング・クロスビー
    4
  5. 地獄門

    地獄門
    評価:D3.11
    アカデミー賞(1955年)イーストマン・カラーによる大映第一回総天然色映画で製作は永田雅一、菊池寛の原作「袈裟の良人」を「大仏開眼」の衣笠貞之助が脚色し、監督している。撮影は「浅間の鴉」の杉山公平、音楽監督を「続思春期」の芥川也寸志、美術監督を伊藤熹朔がそれぞれ担当している。出演者は「花の喧嘩状」の長谷川一夫、「あにいもうと(1953)」の京マチ子、「砂絵呪縛(1953)」の黒川弥太郎、香川良介、小柴幹治、「夕立勘五郎」の石黒達也、「南十字星は偽らず」の千田是也、「薔薇と拳銃」の田崎潤など。

    時代劇

    ネット上の声

    映像美、迫力の音楽、京マチ子さんの演技
    欲しがってばかりじゃダメです。
    ワンマンの作った「時代絵巻」
    映像、役者、音楽、素晴らしい
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    5

スポンサードリンク