全12作品。第35回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年開催)の映画ランキング

  1. クレイジー・ハート

    クレイジー・ハート
    評価:B3.74
    アカデミー賞(2010年・2部門)ジェフ・ブリッジスが破滅的な人生を送るシンガーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞した感動のヒューマンドラマ。かつて一世を風靡(ふうび)した伝説のシンガーソングライターの愛と再生を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    哀しいくらいどうしようもない男と女
    極上のカントリーに酔いしれる☆
    愛する女性と親友がいれば・・・
    演技と音楽は、素晴らしいものの脚本・演出面では、ブレイクの心の痛手を描ききっていません。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・クーパー
    主演:ジェフ・ブリッジス
    1
  2. セラフィーヌの庭

    セラフィーヌの庭
    評価:B3.66
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年)20世紀のフランスで頭角を現わした実在の女性画家セラフィーヌ・ルイの貧しくもピュアで美しい人生を、激動の時代を背景に壮大に描く伝記ドラマ。彼女の才能にほれ込み無償の援助で支えた画商との交流を通して、観る者の心を強く引き付ける彼女の芸術と、絵を描くことに没頭した彼女自身の魅力を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    画家の本質って本来はこうなんですけどね。
    きっと忘れてしまったんですね
    不思議な絵を描いたおばさん
    女優さんが素晴らしいです。
    製作年:2008
    製作国:フランス/ベルギー/ドイツ
    監督:マルタン・プロヴォスト
    主演:ヨランド・モロー
    2
  3. 第9地区

    第9地区
    評価:B3.60
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年・美術賞)『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。

    SF、エイリアン・モンスター、アフリカ舞台

    ネット上の声

    !注! 観てから読んで!触れるちゃうから
    ドキュメンタリー風のまま続けて欲しかった
    SF映画の歴史の一ページを刻む作品
    SF宇宙難民世紀・第9保護区
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ニール・ブロンカンプ
    主演:シャールト・コプリー
    3
  4. イングロリアス・バスターズ

    イングロリアス・バスターズ
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2010年・助演男優賞)1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す。

    アクション

    ネット上の声

    キル・ビル、キル・ナチ、キル・ヒトラー
    狂乱騒ぎで後味が悪い。故に正しい
    これが「映画だっ!」なんつって。
    むかつくけど、ランダ大佐が主役
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ブラッド・ピット
    4
  5. プレシャス

    プレシャス
    評価:C3.52
    アカデミー賞(2010年・2部門)実父と義理の父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)。悲惨な家庭環境に生きる彼女は、学校の先生や友達、ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)らの助けを借り、最悪の状況から抜け出そうとするが……。

    ヒューマンドラマ、貧困

    ネット上の声

    「カツマー」ならこの映画をどう観る?
    あらすじ書く人さああああ
    ドン底を照らす光。
    痛くなかった暴力
    某エンジニア
    ★★★★(4点)
    毒親に育てられたどん底人生から、支援学校の入学で改善する話。 こんな親に育てられたらどんな賢人でもおかしくなる。 貧困の連鎖は環境次第、親次第。そこから救うのは社会福祉なんだろうけど。
    年と共に涙もろくなった
    ★★(2点)
    近親相姦シーンがあるため家族で見ると超絶気まずいです・・・ 話はなかなか面白かった
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:リー・ダニエルズ
    主演:ガボレイ・シディベ
    5
  6. マイレージ、マイライフ

    マイレージ、マイライフ
    評価:C3.51
    ゴールデングローブ賞(2009年・脚本賞)『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでもない人生を軽快なテンポで見せる。

    ヒューマンドラマ、ビジネス

    ネット上の声

    辛辣!「幸せって何?」というトゲが刺さる
    リストラされる者への名言など、無いのだ
    面白い!時間もちょうどいい!
    地に足のついてない僕だから
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイソン・ライトマン
    主演:ジョージ・クルーニー
    6
  7. 白いリボン

    白いリボン
    評価:C3.47
    ゴールデングローブ賞(2009年・外国語映画賞)第一次世界大戦前夜のドイツ北部。プロテスタントの教えを信じる村人たちに、不可解な事故が次々と襲い掛かる。小さな村は不穏な空気に包まれ、村人は疑心暗鬼に陥り、子どもたちは苦悩を感じ始めていた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ホラー映画が、かわいく見えちゃうほどの寒気
    あまりに高尚すぎて評価できない
    正座をして観る様な映画だと覚悟して出掛けてください。
    解決は描かれませんので、なんだか釈然としません♪
    製作年:2009
    製作国:ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:クリスティアン・フリーデル
    7
  8. ファンタスティック Mr.FOX

    ファンタスティック Mr.FOX
    評価:C3.47
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年・アニメ映画賞)妻ギツネの妊娠を機に泥棒稼業から足を洗ったMr.FOX。親子3人、穴ぐらでの安定した生活から丘の上の大木の家に引っ越したことから、Mr.FOXは近所に住む農場主3人の家に盗みに入ることを思いつく。しかし、大事な家畜や食べ物を盗まれた農場主たちはキツネを追い込むことに。Mr.FOX一家と仲間たちは結束し、穴を掘って逃げようとするが……。

    アニメ

    ネット上の声

    早くこんな映画をのんびり見られますように
    アメリカの夜が総てを攫う (さらう)。
    映像、音楽、雰囲気を楽しむ映画
    ウェス監督の素敵な狐父さん
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ウェス・アンダーソン
    主演:ジョージ・クルーニー
    8
  9. ハート・ロッカー

    ハート・ロッカー
    評価:C3.44
    アカデミー賞(2010年)イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う爆発物処理班の兵士を描き、2009年の賞レースを席巻した戦争アクション。命知らずの兵士と仲間との確執と友情を軸に、緊張感あふれる爆発物処理の現場をリアルに映し出す。

    アクション、戦争、テロリストとの死闘を描いた、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    これまでのイラク物と比べ着眼点が良かったのかな、
    迫力あるシーンはあるが、期待したほどではない。
    アメリカ軍爆弾処理班の日常をリアルに描く
    みんな犬死に、RPG戦争ゲーム実写版
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:ジェレミー・レナー
    9
  10. 夏時間の庭

    夏時間の庭
    評価:C3.38
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年)誕生日を祝ったばかりの母親(エディット・スコブ)が亡くなり、3人の兄妹(ジュリエット・ビノシュ、シャルル・ベルリング、ジェレミー・レニエ)たちは母が遺してくれた美しい邸宅と美術コレクションを処分することにした。遺品の相続処理が進む中、3人の心はそれぞれの思いで揺れ動く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    静かに流れる時。変わるものと変わらぬもの
    しみじみと身につまされるが・・・
    美術品と、愛着のある物の違い
    こりゃまた、異色の映画だね…
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:オリヴィエ・アサイヤス
    主演:ジュリエット・ビノシュ
    10
  11. アニエスの浜辺

    アニエスの浜辺
    評価:D3.19
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2009年)ベルギーから移住したアニエス・ヴァルダの初監督作品の舞台は、フランスで最初に住んだ港町、セートだった。その後、夫のジャック・ドゥミとともに渡ったアメリカ・西海岸、さらには人工の浜辺をこしらえた『ダゲール街の人々』の舞台となったパリの通りと、公私ともに思い出深い浜辺をヴァルダ監督が再訪する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    動く絵画のようなアニエスの世界!
    たどり着く場所、たどり着ける場所
    ジャック・ドゥミへの想い・・
    勘違いしてしまった(汗)
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:アニエス・ヴァルダ
    主演:アニエス・ヴァルダ
    11
  12. ザ・コーヴ

    ザ・コーヴ
    評価:E2.18
    アカデミー賞(2010年)美しい海岸線が広がる和歌山県太地町にある小さな入り江では、毎年9月になるとひそかにイルカ漁が行われていた。街を挙げて立入禁止にするほどの厳戒態勢の中、撮影隊はカメラを持ち込み、その実態を隠し撮りで撮影。そこには血で真っ赤に染まる海と叫び声を上げる大量のイルカたちの姿があった。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    これはドキュメントではない。騙されるな!
    プロバガンダ色の強いエンタメドキュメント
    そこまで騒ぎ立てるドキュメントじゃないな
    で、ここで騒いでる人たちは観たわけ!?
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ルイ・シホヨス
    主演:リック・オバリー
    12

スポンサードリンク