全8作品。第11回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年開催)の映画ランキング

  1. SHOAH ショア

    SHOAH ショア
    評価:S4.24
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年・特別賞)

    ドキュメンタリー
    製作年:1985
    製作国:フランス
    監督:クロード・ランズマン
    1
  2. 蜘蛛女のキス

    蜘蛛女のキス
    評価:A3.85
    アカデミー賞(1986年) 南米のとある刑務所で同じ監房に入れられている対照的な二人の男、反体制運動の闘士バレンティンと、ホモセクシャルのモリーナ。最初、モリーナを毛嫌いしていたバレンティンだが、モリーナの話す映画の話を聞く内に、やがて二人は心の絆を深めるようになる……。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    ウィリアム・ハートの目つきに注目!
    すみません、少し点数を下げます。
    ウィリアム・ハート
    モリーナが愛おしい
    製作年:1985
    製作国:ブラジル/アメリカ
    監督:ヘクトール・バベンコ
    主演:ウィリアム・ハート
    2
  3. マスク

    マスク
    評価:B3.79
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年) 骨の膨張により顔が獅子のように変形する奇病“ライオン病”患者の少年と母親の絆を描いた異色作。この手の映画はお涙を誘うエセ・ヒューマニズム的な作品が多いが、この作品で驚かされるのはシェール演じる母親の力強さ。

    ヒューマンドラマ、難病、家族

    ネット上の声

    ハンデを負った少年の苦しみと幸福
    衝撃でした
    生きる力
    ただひたすらに“強い”映画
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:シェール
    3
  4. 未来世紀ブラジル

    未来世紀ブラジル
    評価:B3.68
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年・2部門) コンピュータによる国民管理が徹底した仮想国ブラジル。その情報管理局で、ある役人が叩き落としたハエによって、コンピュータ情報の一部が壊れてしまう。

    SF、どんでん返し

    ネット上の声

    読んではいけないレビューその14
    これ観て反省する事多いやろ!
    映像良し、ストーリー悪し 
    デニーロ偉そうに
    製作年:1985
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ジョナサン・プライス
    4
  5. 乱
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1986年・衣装デザイン賞)巨匠・黒澤明が構想10年・製作費26億円をかけて完成させたライフワーク的作品で、シェイクスピアの悲劇「リア王」をベースに毛利元就の「3本の矢」の故事などを取り入れながら、裏切りと憎しみの中で殺し合う人々の姿を壮大なスケールで活写した戦国時代劇。70歳を迎えた猛将・一文字秀虎は、家督を3人の息子に譲ることを決意する。息子たちの団結を信じきって自らは隠居を望む弱気な父に対し、3男の三郎は異を唱えるが、怒った父に追放されてしまう。しかし三郎の予想通り、兄の太郎と次郎は秀虎に反旗を翻し、血で血を洗う骨肉の争いが始まる。ワダ・エミが衣装を担当しアカデミー衣装デザイン賞を受賞。公開から30年を経た201…

    時代劇

    ネット上の声

    ストーリーはリア王なので、詳細は省くとして、とにかく画像というか、...
    大掛かりな哲学的舞台芸術のよう
    『影武者』よりは断然こっち
    20世紀を代表する名画
    製作年:1985
    製作国:日本/フランス
    監督:黒澤明
    主演:仲代達矢
    5
  6. 愛と哀しみの果て

    愛と哀しみの果て
    評価:C3.33
    アカデミー賞(1986年) 20世紀初頭のアフリカを舞台に、愛と冒険に生きたひとりの女の半生を描いた一大ロマンス。スウェーデン貴族と結婚し、ケニアに渡って来たデンマーク人の令嬢カレン。

    ヒューマンドラマ、アフリカ舞台

    ネット上の声

    強くたくましい女性の一代記。演じるメリル・ストリープが美しい。 舞...
    アフリカに暮らす人々と大自然の描写が素晴らしさ作品。
    規模を縮小したアフリカ版「風と共に去りぬ」恋愛編
    自由を求める男と安定を求める女
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:メリル・ストリープ
    6
  7. 女と男の名誉

    女と男の名誉
    評価:D3.19
    アカデミー賞(1986年・助演女優賞) ニューヨークのマフィア、プリッツイ家の一員チャーリーはファミリーの結婚式で出会った美女アイリーンに一目惚れ。しかしその後、チャーリーはアイリーンがフリーの殺し屋であることを知る。それでもチャーリーの気持ちは変わらなかった。やがて彼はアイリーンと結婚することになるが……。マフィアの世界に生きる女と男の恋、そしてその行方を、ブラックユーモアを織り交ぜて描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんだろう、不思議な映画。 設定は面白いと思うのになんだか楽しめな...
    やってることは喜劇なのにマフィア映画
    「Mr&Mrs スミス」のオリジナル版
    男がと思いきや結局…
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ジャック・ニコルソン
    7
  8. オフィシャル・ストーリー

    オフィシャル・ストーリー
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1986年) 1983年、軍事政権下のアルゼンチン。ある夫婦が養子縁組によって育てている子供の出生の秘密に疑問を持ち、調査を進めていく。

    ネット上の声

    LA HISTORIA OFFICIAL
    硬質
    ある日、お隣さんが
    製作年:1985
    製作国:アルゼンチン
    監督:ルイス・プエンソ
    主演:エクトル・アルテリオ
    8

スポンサードリンク