全9作品。第10回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年開催)の映画ランキング

  1. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1985年・8部門) モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになっている。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    見ごたえあるフォアマンの傑作
    クラシックを題材とした傑作
    それは神の声による響き
    長嶋茂雄には勝てない
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム
    1
  2. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
    評価:A4.08
    日本アカデミー賞(1985年・最優秀外国作品賞)1920年代のニューヨーク。仲間と悪事の数々を働いていた少年ヌードルスはある日、マックスと運命的な出会いを果たす。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    美しくも愛らしいジェニファー・コネリーの最高の瞬間を切り取った功績は大きい!
    この映画と出会う為に今まで映画を見て来たんじゃないかと思えるくらい...
    映画オタクがおっさんになって、25年ぶりに謎に向き合ったよ
    人生において二度目に見るのが面白い映画だ。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    2
  3. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1985年・3部門)戦火にさらされた70年代カンボジアを舞台に、アメリカ人ジャーナリストと現地人助手との友情、そして流血と恐怖の戦場をリアルに描く。製作は「炎のランナー」のデイヴィッド・パトナム、監督は新人のローランド・ジョフェ、脚本はブルース・ロビンソン、撮影はクリス・メンジス、音楽はマイク・オールドフィールド、編集はジム・クラークが担当。なお85年度アカデミー賞撮影賞、編集賞を受賞。出演はサム・ウォーターストン、ハイン・S・ニョール(85年度アカデミー賞助演男優賞受賞)、ジョン・マルコヴィッチ、ジュリアン・サンズなど。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ポル・ポト支配下カンボジアの刑場跡俗称
    あまり知られていないカンボジアの歴史
    技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
    感動の中に生まれた、ある疑問。
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン
    3
  4. ロマンシング・ストーン/秘宝の谷

    ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
    評価:C3.33
    ゴールデングローブ賞(1984年・2部門)南米コロンビアの密林を舞台に、エメラルド争奪戦を描く冒険映画。製作・主演はマイケル・ダグラス。共同製作はマイケルの弟ジョエル・ダグラスとジャック・ブロドスキー。監督は「ユーズド・カー」のロバート・ゼメキス。脚本はウェイトレスをしながらシナリオの勉強をしていたダイアン・トーマスで、これが彼女の処女作。撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はダグラスの他にキャスリーン・ターナー、ダニー・デヴィート、ザック・ノーマン、マヌエル・オヘイダなど。メキシコでロケ撮影された。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

    アクション、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    わかりきった内容だけど面白く作られていて充分楽しめる作品
    女性におすすめ!!ロマンティック冒険活劇
    冒険アクション娯楽映画としてはイマイチ
    ☆ロマンシング・ストーン 秘宝の谷☆
    製作年:1984
    製作国:アメリカ/メキシコ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:キャスリーン・ターナー
    4
  5. ソルジャー・ストーリー

    ソルジャー・ストーリー
    評価:C3.32
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年) チャールズ・フラーの戯曲『ソルジャーズ・プレイ』の映画化。ルイジアナの陸軍基地で嫌われ者の黒人軍曹が殺害された。

    ヒューマンドラマ、人種差別

    ネット上の声

    清濁併せ呑まない堅すぎる戯曲
    新・夜の大捜査線
    第二次世界大戦時のアメリカ基地で起こった黒人の殺人事件。
    南部は人種間を歪ませ、軍隊は人間関係を歪ます
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ハワード・E・ロリンズ・Jr
    5
  6. インドへの道

    インドへの道
    評価:C3.27
    アカデミー賞(1985年)植民地時代のインド社会を描いた描いたデヴィッド・リーン監督の遺作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミステリアスなインドと原作者フォスター?
    アデラは何を見たのか?
    インドに捕らわれる。
    リーン遺作
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジュディ・デイヴィス
    6
  7. 4番目の男

    4番目の男
    評価:D3.17
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年)アル中で両刀使いの作家ジェラルド(クラッベ)は、たまたま講演に出掛けた先で彼の姿を8mmフィルムに収める女クリスティン(ソーテンダイク)と知り合い関係を持つ。彼女の家に滞在し執筆を始める彼だったが、暇つぶしに見始めた8mmフィルムには、聞かされていなかった三人の夫たちの姿があった。三人は既にこの世になく、彼らはすべてクリスティンに殺されたと確信したジェラルドは、彼女のもう一人の恋人ハーマン(ホフマン)に“四番目の男”にならぬよう注意を促すが、彼は一笑に付す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    要は何でもあり?
    ポール・ヴァーホーヴェン 好みの女
    マリア様ありがとう。
    キス。
    製作年:1979
    製作国:オランダ
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:ジェローン・クラッベ
    7
  8. 火山のもとで

    火山のもとで
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年) 酒びたりの元メキシコ駐在英国大使とその妻、大使の弟三人の愛憎劇が24時間という限定された時間で見事に描かれた作品。J・ヒューストンの堂々たる演出が圧倒的で、時に淡々と、また時にねっとりと、交錯する三人の狂的な心理を的確に表現している。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    イマイチ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:アルバート・フィニー
    8
  9. チューズ・ミー

    チューズ・ミー
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ルドルフ
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
    9

スポンサードリンク