全7作品。第5回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1979年開催)の映画ランキング

  1. ワイルド・ブラック/少年の黒い馬

    ワイルド・ブラック/少年の黒い馬
    評価:S4.13
    アカデミー賞(1980年・音響編集賞) 1946年、父とともに北アフリカ洋上にあった少年アレックは、アレクサンダー大王が乗ったという黒馬の生まれ変わりのような荒馬が、同じ船に積まれたのを見た。少年は船で遭難し、彼を助けた荒馬と流れ着いた孤島で徐々に友情を育んでいった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    馬好きの人に見てほしい
    馬って海で泳ぐ時は….
    ○佳作です。
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:キャロル・バラード
    主演:ケリー・レノ
    1
  2. クレイマー、クレイマー

    クレイマー、クレイマー
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1980年・5部門)父親が泣いてしまう映画のド定番1980年代のアメリカが舞台。シングルファザーの父と子を描いた作品。仕事に追われる父。ドタバタの生活。すれ違う親子。それでも心通わせる二人。しかし平和な生活が一変する出来事が…。最後の朝食は涙なしでは見られない感動作。世の中がどんなに変わっても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、離婚、シングルファザー

    ネット上の声

    グラスを叩きつけるダスティと怯えるメリル
    展開が早いのに時間がゆっくり流れる映画
    名作だが何度も観たくはないテーマ
    まさか自分が同じ目に・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:ダスティン・ホフマン
    2
  3. マンハッタン

    マンハッタン
    評価:B3.61
    英国アカデミー賞(1979年・作品賞) アレン扮する中年男アイザックは、TVライターとしては売れっ子だったが、シリアスな小説に転向しようと産みの苦しみの最中。彼は粋なレストランで友達とダベっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男という生き物のネガティブキャンペーンコメディです
    進化し続けても変わらぬマンハッタン
    白黒の映像美とガーシュウィンの音楽
    大人って所詮・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    3
  4. チャンス

    チャンス
    評価:C3.59
    アカデミー賞(1980年) 「さらば冬のかもめ」のハル・アシュビーが、政治やマスコミなどに対する諷刺を暗に散りばめ、ふとしたことから大統領にまで祭り上げられる男の姿をコミカルに描いた作品。数十年屋敷から出たことのない庭師チャンスは、主人の死をきっかけに解雇、突然世間に放り込まれる。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    重要なこと程、シンプルなのかも
    何も考えていない奴には敵わない
    哲学的な寓話と観るべき作品
    ピーター・セラーズの好演
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:ピーター・セラーズ
    4
  5. ノーマ・レイ

    ノーマ・レイ
    評価:C3.43
    アカデミー賞(1980年)アメリカ南部の紡績工場で働く女工の愛と結婚を通じて、女性としての自立、働く者同士の連帯感などを描く。製作はタマラ・アセイヴとアレックス・ローズ、監督は「すばらしき仲間たち」のマーティン・リット、脚本はアービング・ラベッチとハリエット・フランク・ジュニア、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はデビッド・シャイア、編集はシド・レヴィン、製作デザインはウォルター・スコット・ハーンドンが各々担当。出演はサリー・フィールド、ボー・ブリッジス、ロン・リーブマン、パット・ヒングル、バーバラ・バクスレイ、モーガン・ポール、ロニー・チャップマン、ジェームズ・ルイジ、ジョン・キャルビン、バーノン・ウェドル、グレッグ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.148「の」のつく元気になった洋画2
    NO.148「の」のつく元気になった洋画
    プア・ホワイト、一人の女性立ち上がる。
    活動家として進むということは・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・リット
    主演:サリー・フィールド
    5
  6. 女王陛下の戦士

    女王陛下の戦士
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1979年)鬼才P・ヴァーホーヴェンが、当時としてはオランダ映画史上最大の巨費をかけて作り上げたルトガー・ハウアー主演の戦争ドラマ巨編。ナチス・ドイツ占領下のオランダを舞台に、戦争に巻き込まれ様々な道をたどる大学生たちを描く。原作はエリック・ヘイゼルホフの自伝。

    アクション

    ネット上の声

    『ブラックブック』には及ばないが...
    オレンジ王家の兵士
    第二次大戦
    製作年:1977
    製作国:オランダ
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:ルトガー・ハウアー
    6
  7. 或る上院議員の私生活

    或る上院議員の私生活
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1979年)若手政治家ジョー・タイナンの姿を通して、職場と家庭での男の苦悩を描く。製作はマーティン・ブレグマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはルイス・A・ストローラー、監督は「忍冬の花のように」のジェリー・シャッツバーグ、脚本は主演者でもあるアラン・アルダ、撮影はアダム・ホレンダー、音楽はビル・コンティ、編集はイヴァン・ロットマン、美術はデイヴィッド・チャップマンが担当。出演はアラン・アルダ、バーバラ・ハリスなど。日本版字幕は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ジェリー・シャッツバーグ
    主演:アラン・アルダ
    7

スポンサードリンク