全11作品。第67回ゴールデン・グローブ賞(2009年開催)の映画ランキング

  1. しあわせの隠れ場所

    しあわせの隠れ場所
    評価:S4.17
    アカデミー賞(2010年・主演女優賞)ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。裕福な家族と黒人少年との、偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。

    ヒューマンドラマ、実話、天才、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    ぜひエンドロールを全部見てほしいです!
    作品への入り方で評価がわかれそうですね
    すごく良かった、是非とも見て欲しい。
    SJの言葉に感じる、この映画の「良心」
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    主演:サンドラ・ブロック
    1
  2. アバター

    アバター
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2010年)『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。

    SF、惑星

    ネット上の声

    「アバター 3D」 酔うほどの臨場感!
    まー美しい!
    キャメロン監督が「タイタニック」以来のメガホンをとりました。
    3Dで見たではないが、「異世界」の壮大さは分かります
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:サム・ワーシントン
    2
  3. クレイジー・ハート

    クレイジー・ハート
    評価:B3.74
    アカデミー賞(2010年・2部門)ジェフ・ブリッジスが破滅的な人生を送るシンガーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞した感動のヒューマンドラマ。かつて一世を風靡(ふうび)した伝説のシンガーソングライターの愛と再生を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    哀しいくらいどうしようもない男と女
    極上のカントリーに酔いしれる☆
    愛する女性と親友がいれば・・・
    演技と音楽は、素晴らしいものの脚本・演出面では、ブレイクの心の痛手を描ききっていません。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・クーパー
    主演:ジェフ・ブリッジス
    3
  4. ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
    評価:B3.70
    ゴールデングローブ賞(2009年・作品賞)『スタスキー&ハッチ』のトッド・フィリップス監督が手掛けた、スリリングでパワフルなコメディー。結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。

    コメディ、結婚

    ネット上の声

    言語を越えた存在、ヘザーグレアム万歳!!
    笑いすぎで頭が痛くなりました(苦笑)
    ようやくホンモノを見れました。笑
    エンドロールまで我慢して観ました
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・フィリップス
    主演:ブラッドリー・クーパー
    4
  5. イングロリアス・バスターズ

    イングロリアス・バスターズ
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2010年・助演男優賞)1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す。

    アクション

    ネット上の声

    キル・ビル、キル・ナチ、キル・ヒトラー
    これが「映画だっ!」なんつって。
    狂乱騒ぎで後味が悪い。故に正しい
    むかつくけど、ランダ大佐が主役
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ブラッド・ピット
    5
  6. ジュリー&ジュリア

    ジュリー&ジュリア
    評価:C3.54
    ゴールデングローブ賞(2009年・主演女優賞)映画『奥さまは魔女』のノーラ・エフロン監督による、すべての女性たちにオススメの応援歌。1961年に出版され、アメリカの食卓にフランス料理の大旋風を巻き起こした料理本の著者と、その本を手に幸せをつかもうとする現代女性の2つの物語を紡ぐ。

    実話、料理人

    ネット上の声

    ジュリアは大柄!作品も大味でちょっと残念
    おいしい料理の映画で検索した結果。
    もっと、「こだわり」を持って!
    料理する2人だけでなく夫婦の話
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ノーラ・エフロン
    主演:メリル・ストリープ
    6
  7. プレシャス

    プレシャス
    評価:C3.52
    アカデミー賞(2010年・2部門)実父と義理の父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)。悲惨な家庭環境に生きる彼女は、学校の先生や友達、ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)らの助けを借り、最悪の状況から抜け出そうとするが……。

    ヒューマンドラマ、貧困

    ネット上の声

    「カツマー」ならこの映画をどう観る?
    あらすじ書く人さああああ
    ドン底を照らす光。
    痛くなかった暴力
    某エンジニア
    ★★★★(4点)
    毒親に育てられたどん底人生から、支援学校の入学で改善する話。 こんな親に育てられたらどんな賢人でもおかしくなる。 貧困の連鎖は環境次第、親次第。そこから救うのは社会福祉なんだろうけど。
    年と共に涙もろくなった
    ★★(2点)
    近親相姦シーンがあるため家族で見ると超絶気まずいです・・・ 話はなかなか面白かった
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:リー・ダニエルズ
    主演:ガボレイ・シディベ
    7
  8. カールじいさんの空飛ぶ家

    カールじいさんの空飛ぶ家
    評価:C3.51
    アカデミー賞(2010年・2部門)『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。

    アニメ、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    妻のエピソードと関連性のない『冒険劇』。
    愛する妻が死にました。それでもじいさんは
    エンタティンメントとしては今回も上出来
    感動満載。でも悪役に不満が、、、
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ピート・ドクター
    主演:エドワード・アズナー
    8
  9. マイレージ、マイライフ

    マイレージ、マイライフ
    評価:C3.51
    ゴールデングローブ賞(2009年・脚本賞)『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでもない人生を軽快なテンポで見せる。

    ヒューマンドラマ、ビジネス

    ネット上の声

    辛辣!「幸せって何?」というトゲが刺さる
    リストラされる者への名言など、無いのだ
    面白い!時間もちょうどいい!
    出張ダンドリおじさんの憂鬱
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイソン・ライトマン
    主演:ジョージ・クルーニー
    9
  10. シャーロック・ホームズ

    シャーロック・ホームズ
    評価:C3.51
    ゴールデングローブ賞(2009年・主演男優賞)『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。

    アクション

    ネット上の声

    アクション満載のマトリックス風ホームズ!
    19世紀のロンドンを舞台にしたアクション
    シャーロッキアンには基本勧めない(笑)
    リッチーさんの「ホームズ弁当」
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    10
  11. 白いリボン

    白いリボン
    評価:C3.47
    ゴールデングローブ賞(2009年・外国語映画賞)第一次世界大戦前夜のドイツ北部。プロテスタントの教えを信じる村人たちに、不可解な事故が次々と襲い掛かる。小さな村は不穏な空気に包まれ、村人は疑心暗鬼に陥り、子どもたちは苦悩を感じ始めていた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ホラー映画が、かわいく見えちゃうほどの寒気
    あまりに高尚すぎて評価できない
    正座をして観る様な映画だと覚悟して出掛けてください。
    解決は描かれませんので、なんだか釈然としません♪
    製作年:2009
    製作国:ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:クリスティアン・フリーデル
    11

スポンサードリンク