全11作品。第64回ゴールデン・グローブ賞(2006年開催)の映画ランキング

  1. プラダを着た悪魔

    プラダを着た悪魔
    評価:A4.00
    ゴールデングローブ賞(2006年・主演女優賞)ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    男が見ても仕事について考えさせられます
    キャリアとコミットすることの難しさ
    特別な日々の始まり。成長の喜び。
    アタシは「グッチを着た天使」よ
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フランケル
    主演:メリル・ストリープ
    1
  2. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:A3.86
    アカデミー賞(2007年)エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビヨンセの美しさに涙する大衆的な私
    もっとでっかい音で聴きたかった!
    ドリームスとして…
    一人でしか進めない
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス
    2
  3. 硫黄島からの手紙

    硫黄島からの手紙
    評価:A3.85
    アカデミー賞(2007年)第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    見方
    イーストウッドのチャレンジには敬服する
    内容に期待せずに観ると良いかと・・・
    万歳・・・とても悲しすぎる。。。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:渡辺謙
    3
  4. ラストキング・オブ・スコットランド

    ラストキング・オブ・スコットランド
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2007年・主演男優賞)1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

    サスペンス、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、医師

    ネット上の声

    要するに「ファウスト」の現代版と思います
    心地よい誤解と中和された狂気
    人喰い大統領と「あみん」
    事実として受け止めたい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:フォレスト・ウィッテカー
    4
  5. カーズ

    カーズ
    評価:B3.75
    ゴールデン・グローブ賞(2006年)『ファインディング・ニモ』や『Mr.インクレディブル』を手がけたジョン・ラセターが、6年ぶりに監督を務めたフル3Dによる感動物語。“車たちの世界”を舞台に、いつも最速で走り続けていた主人公がふと立ち止まり、人生の意味とは何かをを見出していく。

    アニメ

    ネット上の声

    結局、オーソドックスなものに感動しちゃう
    モーター・ファンには嬉しいプレゼント満載
    ピクサー渾身の一作! 光る脇役たち!
    ピクサー作品のなかでは異質かも・・
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ラセター
    主演:オーウェン・ウィルソン
    5
  6. クィーン

    クィーン
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2007年・主演女優賞)1997年8月31日に交通事故で他界したダイアナ元妃をめぐって、揺れ動く英国王室の内実を描いた衝撃のドラマ。英国と王室に造詣が深い『危険な関係』のスティーヴン・フリアーズが監督を務め、事故からダイアナ元妃の国葬が執り行なわれる数日間の英国王室、エリザベス女王の一挙手一投足にスポットを当てる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ひえー!こんな映画やっちゃっていいの?
    英国が誇る品位とはこれかと示してくれる
    神と国民に仕える孤高の女王の凛々しさ
    女王の苦悩が良く表現されている。
    製作年:2006
    製作国:イギリス/フランス/イタリア
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ヘレン・ミレン
    6
  7. ディパーテッド

    ディパーテッド
    評価:C3.41
    アカデミー賞(2007年・4部門)犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)にかわいがられて育ったコリン(マット・デイモン)は、内通者となるためコステロの指示で警察官になる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ジャック・ニコルソンがヤバい
    そして誰もいなくなった。 悪党の世話を受け警官となり、悪党に内通す...
    豪華俳優陣での「インファナル・アフェア」のリメイク映画。
    マーティン・シーンはやっぱりいい人役ですね。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    7
  8. エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜

    エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜
    評価:C3.26
    ゴールデン・グローブ賞(2006年)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヘレンミレンの上手さが存分に楽しめる。
    前編と後編ある長い映画です
    ヘレン・ミレンの独り勝ち
    またまたエリザベス女王
    製作年:2005
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヘレン・ミレン
    8
  9. ハッピー フィート

    ハッピー フィート
    評価:D3.21
    アカデミー賞(2007年)皇帝ペンギンのメンフィス(ヒュー・ジャックマン)とノーマ・ジーン(ニコール・キッドマン)夫妻に、息子のマンブル(イライジャ・ウッド)が誕生。生まれて間もなくしてパタパタと足を動かす妙な癖を披露したマンブルは、その後立派な小学生に成長する。しかし、ペンギンにとって大事な歌の授業中に、音痴であることが発覚してしまう。

    アニメ

    ネット上の声

    軽快な前半と、しっかり(と、作りたかったのであろう)後半と〜
    「みにくいアヒルの子」的なストーリーかと思いきや
    アニメに本物の人間が出てきたら反則でしょ
    「魚をありがとう」は、イルカの言葉・・・
    製作年:2006
    製作国:オーストラリア/アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:イライジャ・ウッド
    9
  10. ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
    評価:D3.07
    ゴールデン・グローブ賞(2006年)アメリカ文化をリポートする番組を作るため、カザフスタンからニューヨークにやってきた国営テレビの突撃レポーター、ボラット(サシャ・バロン・コーエン)。ある日、ホテルで『ベイウォッチ』の再放送を見た彼は、パメラ・アンダーソンに一目惚れ。彼女を自分の妻にするため、ロサンゼルスへ向かう。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    この映画が「風刺映画」という前提での感想
    あまりのくだらなさと下品さにアッパレ!!
    下品を糾弾する米国のイラク攻撃は上品か?
    現代のタブーに挑戦した挑発的コメディ!?
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・チャールズ
    主演:サシャ・バロン・コーエン
    10
  11. バベル

    バベル
    評価:D2.84
    アカデミー賞(2007年)モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々にいら立ちを感じながら、孤独な日々を過ごしていた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    うーん^^;;(あてにしないでこのレビュー)
    【短評】連鎖反応を起こすヒューマンドラマ
    バベルは【崩壊をも意味する】と観ると簡単
    なぜ「バベル」は分かりにくいのか?&考察
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ブラッド・ピット
    11

スポンサードリンク