全6作品。第42回ゴールデン・グローブ賞(1984年開催)の映画ランキング

  1. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.20
    アカデミー賞(1985年・8部門) モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになっている。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    見ごたえあるフォアマンの傑作
    クラシックを題材とした傑作
    それは神の声による響き
    長嶋茂雄には勝てない
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム
    1
  2. プレイス・イン・ザ・ハート

    プレイス・イン・ザ・ハート
    評価:A3.90
    アカデミー賞(1985年・2部門)1935年テキサス。夫を酔っぱらいの黒人に殺されてしまい、その日から一家の柱として生きていかねばならないはめに陥ったエドナ。世間の冷たい目に耐えながら明るく生きていく女性像をフィールドが好演した感動のヒューマン・ドラマ。広大な綿畑を捉えたカメラも絶妙だ。

    ヒューマンドラマ、シングルマザー

    ネット上の声

    不倫・差別・リンチが日常だった時代・・
    ラストが?でよくわからんかった・・・
    米国白人の情けなさ、ここに極まれり
    南部傑作シリーズに名前を連ねる
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:サリー・フィールド
    2
  3. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.89
    アカデミー賞(1985年・3部門)1970年代にカンボジアで巻き起こった“赤いクメール“内乱を背景に、アメリカ人ジャーナリストとカンボジア人ガイドとの友情を感動的に描いた作品。N.Y.タイムズ記者として当時の混乱をルポし、ピュリッツァー賞を受けたシドニー・ジャンバーグの実体験を、R・ジョフィ監督が映像化。生死を分かつ切迫した状況を背景に、人間としての誇りを失わず、固い友情で結ばれた二人の絆を、高らかに謳い上げている。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ポル・ポト支配下カンボジアの刑場跡俗称
    あまり知られていないカンボジアの歴史
    技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
    感動の中に生まれた、ある疑問。
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン
    3
  4. ロマンシング・ストーン/秘宝の谷

    ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
    評価:C3.32
    ゴールデングローブ賞(1984年・2部門)

    アクション、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー
    製作年:1984
    製作国:アメリカ/メキシコ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:キャスリーン・ターナー
    4
  5. インドへの道

    インドへの道
    評価:C3.27
    アカデミー賞(1985年・2部門)植民地時代のインド社会を描いた描いたデヴィッド・リーン監督の遺作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミステリアスなインドと原作者フォスター?
    アデラは何を見たのか?
    インドに捕らわれる。
    リーン遺作
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジュディ・デイヴィス
    5
  6. ウーマン・イン・レッド

    ウーマン・イン・レッド
    評価:D2.75
    アカデミー賞(1985年・歌曲賞) 77年のフランス映画“PARDON MON AFFAIRE”(監督イヴ・ロベール)をリメイク。中年男(ワイルダー)がある日出会った赤いドレスの女に一目ボレ。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    忘れられないトラウマ作品
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ワイルダー
    主演:ジーン・ワイルダー
    6

スポンサードリンク