全7作品。第6回ゴールデン・グローブ賞(1948年開催)の映画ランキング

  1. 黄金

    黄金
    評価:B3.71
    アカデミー賞(1949年) 1920年代のメキシコ。職も無くうらぶれたアメリカ人ドッブスと相棒のカーティンは、ある日、老人ハワードからシエラ・マドレの山で金が出るという情報を聞きつけた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    よくできた人間ドラマです・・・
    アホなボガートもいい!
    必見。だめなボガート
    映画の必須科目
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    1
  2. 赤い靴

    赤い靴
    評価:B3.63
    アカデミー賞(1949年)ヴィクトリア(モイラ・シアラー)はロンドンで、レルモントフ・バレエ団を率いるボリス(アントン・ウォルブルック)の目に留まる。同じころ、新進作曲家ジュリアン(マリウス・ゴーリング)も同バレエ団に採用される。プリマ(リュドミラ・チェリナ)の結婚によりヴィクトリアが主役に抜てきされ、新作「赤い靴」への企画がスタートするが……。

    ヒューマンドラマ、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    半世紀の時を経て蘇る「赤」の衝撃
    もっと綺麗な映像で見たい
    アイドルの赤い靴
    靴の色をもっと赤くしてほしかった。
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:モイラ・シアラー
    2
  3. 山河遥かなり

    山河遥かなり
    評価:C3.57
    アカデミー賞(1949年)ナチによって母と生き別れになった少年カレルが、アメリカ兵のラルフの手で拾われる。カレルは、その悲惨な境遇から自閉症になっていた。だが、ラルフの思いやりある態度は、次第にカレルを変えていった……。戦争孤児がGIによって明るく生まれ変わるさまを描いたヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間の本来持っているやさしさに涙・・・
    子役が可愛い・・・
    戦争孤児の悲劇を見事に表した映画
    分かっていても泣けてしまう名作
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:イワン・ヤンドル
    3
  4. ママの想い出

    ママの想い出
    評価:C3.48
    ゴールデン・グローブ賞(1948年)J・スティーヴンス監督がK・フォーブス原作小説「ママの銀行預金」の戯曲を元に映画化。ノルウェーからサンフランシスコに移住して来た一家。貧しいながらも幸せに暮らす彼らのエピソードを、長女が想い出を語る形式で綴った心温まるホームドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アイリーン・ダンがいい・・・
    本当に大切なもの
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アイリーン・ダン
    4
  5. ハムレット

    ハムレット
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1949年)イギリスの名優オリヴィエが、自ら監督となって、シェイクスピアの代表的名作を映画化。キャスティングには、舞台畑からベテラン俳優陣を招へいし、重厚で見ごたえのある作品に仕上げた。オフェリア役シモンズの好演が印象深い。ハムレット映画の決定版といえる一編。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    シェークスピア劇を極めた俳優の姿
    映画にするには無理もある
    可哀そうなオフィーリア
    期待してたのに・・・
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・オリヴィエ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    5
  6. ジョニー・ベリンダ

    ジョニー・ベリンダ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1949年)この演技で1948年度のアカデミー演技賞を得た「仔鹿物語」「失われた週末」のジェーン・ワイマンと「暗い鏡」でカムバックしたルー・エイヤースが主演する映画。エルマー・ハリス作の舞台劇を「愛の調べ」に協力したイルムガード・フォン・クーベとアレン・ヴィンセントが共同脚色し、「ヒューモレスク」「ディーブ・ヴァリー」等で認められた新人ジーン・ネグレスコが監督し、「黄金(1948)」のテッド・マッコードが撮影した。助演は「聖処女」「ミネソタの娘」のチャールズ・ビックフォード「パーキントン夫人」のアグネス・ムーアヘッド、新人スティーブン・マクナリー、ジャン・スターリング等。音楽は「追跡(1947)」のマッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独から抜け出すために人助け
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ジェーン・ワイマン
    6
  7. 真珠

    真珠
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1948年)「怒りの葡萄」「ベニーの勲章」と同じくジョン・スタインベックの小説の映画化で1947年に出版されたベスト・セラーとなった同名の小説を作者スタインベックが「ベニーの勲章」のジャック・ワグナー及び監督のエミリオ・フェルナンデスと協力して脚色し、フェルナンデスが監督し、ガブリエル・フィゲロアが撮影したアギラ・フィルム作品である。主演はメキシコ映画スターのペドロ・アルメンダリスとマリア・エレナ・マルケスで、フェルナンド・ワーグナー、チャールズ・ルーナー、アルフォンゾ・ベドーヤ、ファン・ガルシアその他が助演する。以上の内アルメンダリスは「逃亡者(1947)」「フォート・アパッチ」「三人の名付け親」で大役を演じ、ベドイアもアメリカ映画に活躍している。メキシコ語版と英語版が製作され、セットはメキシコ市のチュルブスコ撮影所で撮影された。
    製作年:1947
    製作国:メキシコ
    監督:エミリオ・フェルナンデス
    主演:ペドロ・アルメンダリス
    7

スポンサードリンク