全6作品。第5回ゴールデン・グローブ賞(1947年開催)の映画ランキング

  1. 三十四丁目の奇蹟

    三十四丁目の奇蹟
    評価:B3.79
    アカデミー賞(1948年)「センチメンタル・ジャーニー」と同じくモーリン・オハラとジョン・ペインが主演する映画で「バアナデットの歌」を脚色したジョージ・シートンが、自ら脚本を書き監督に当たった4回目の作品である。原作はアカデミーのオリジナル・ストーリー賞をとったヴァレンタイン・デイヴィースの書きおろしものである。助演は「王国の鍵」のエドモンド・グウェン「我が道を往く」のジーン・ロックハート及びポーター・ホール、新顔の子役ナタリー・ウッド「鉄腕ジム」のウィリアム・コウアン等で、撮影は「夜霧の港」のチャールズ・G・クラークとロイド・エイハーンが監督し、ニュー・ヨークのメイシー百貨店及び付近の街の実景を撮った。1947年作…

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    お伽話っぽくてまあまあよかったけど・・・
    ほのぼのハートウォーミング☆3つ
    え!あれ?法廷モノ!?
    「白いクリスマス」
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:エドマンド・グウェン
    1
  2. 紳士協定

    紳士協定
    評価:C3.26
    アカデミー賞(1948年) ユダヤ人差別をテーマにし、アカデミー作品・監督・助演女優賞(セレステ・ホルム)を得た骨太な作品。監督は「ブルックリン横丁」などで知られる名匠エリア・カザン。

    ヒューマンドラマ、人種差別、ジャーナリスト

    ネット上の声

    重厚なテーマだが、取っつき易い☆3.5
    展開でちょっといやなところが・・・
    楽しめはしないが、意味のある作品!
    つーかほとんど恋愛の話ジャン
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:グレゴリー・ペック
    2
  3. 黒水仙

    黒水仙
    評価:C3.25
    アカデミー賞(1948年)「赤い靴」「天国への階段」と同じく、マイケル・パウエルとエメリック・プレスバーガーのティームが執筆、監督、製作したテクニカラー映画であるが、ルーマー・ゴッデンの原作になる同名の小説から二人が脚色した。撮影も「赤い靴」「天国への階段」と同じくジャック・カーディフが受けもち、「天国への階段」のアルフレッド・ジュネが装置を担当し、両者は共にアカデミー賞を受けている。作曲並びに音楽監督は「赤い靴」のブライアン・イースデルが任に当った。主演はシヨウ原作の「バーバラ少佐」で認められたデボラ・カー、「三つの情熱」のデイヴィッド・ファラーで、「ジャングルの王」のサブウ、「嵐が丘」「死せる恋人に捧ぐる悲歌」の…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自然界には存在しないはず、の黒い水仙
    デボラ・カーの尼僧も美しい
    カルカッタの修道院のOP
    嫉妬って怖いなあ~
    製作年:1946
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:デボラ・カー
    3
  4. バンビ

    バンビ
    評価:D2.92
    ゴールデン・グローブ賞(1947年)ディズニー・アニメのスタイルを確立した記念碑的傑作。後のディズニー作品はもちろん、手塚治虫、宮崎駿監督ら日本のアニメーターにも多大な影響を与えた作品だ。鹿のバンビは、ウサギやスカンクや森の動物たちと一緒に育って大きくなる。その間、人間に母を奪われる悲しみを味わい、美女のシカを巡って恋の争いをする。やがて人間の火の不始末により森が火事になり……。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    しっとりした絵の色がいい☆2つ半
    シカは害獣なんだよ
    鹿と言えばバンビ
    可愛いだけでー
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ハンド
    4
  5. 死の接吻

    死の接吻
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1947年)「幸福の森」のフレッド・コールマーが製作し、「砂漠の鬼将軍」のヘンリー・ハサウェイが監督に当った犯罪ドラマ1947年作品。地方検事補エリザー・リプスキーが書いた実話に基づいて「白い恐怖」のベン・ヘクトと「僕は戦争花嫁」のチャールズ・レデラーが共同で脚色した。撮影は「砂漠の鬼将軍」のノーバート・ブロディン、作曲はデイヴィッド・バトルフの担当。主演は「サムソンとデリラ」のヴィクター・マチュア、「暴力帝国」のブライアン・ドンレヴィ、「赤い河」のコリーン・グレイ、「情無用の街」のリチャード・ウィドマークの4人で、「欲望という名の電車」のカール・マルデン、「ウィンチェスター銃'73」のミラード・ミッチェル、「我が心の呼ぶ声」のミルドレッド・ダンノック、テイラー・モームズらが助演。

    アクション、サスペンス
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ヴィクター・マチュア
    5
  6. 二重生活

    二重生活
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1948年)「心の旅路」「ボストン物語」のロナルド・コールマンが主演する映画で、ルース・ゴードンとガーソン・カニンの夫婦チームが共作したオリジナル脚本から「フィラデルフィア物語」「ガス燈」のジョージ・キューカーが監督した1948年作品である。コールマンの相手はスウェーデン生まれのシグネ・ハッソが勧めるが、彼女は1937年映画に入り欧州で15本の映画に出演し、ハリウッドではこれが12本目の映画である。彼女と共に「ノートルダムのせむし男(1939)」のエドモンド・オブライエンを始め、新人シェリー・ウィンタース、「我等の生涯の最良の年」のレイ・コリンズ、フィリップ・ローブ、ミラード・ミッチェル等が出演している。撮影は「ミネソタの娘」「暗い鏡」のミルトン・クラスナーが指揮し、音楽は「失われた週末」「赤い家」のミクロス・ローザが作曲した。

    サスペンス
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:ロナルド・コールマン
    6

スポンサードリンク