全14作品。第80回アカデミー賞(2008年開催)の映画ランキング

  1. ボーン・アルティメイタム

    ボーン・アルティメイタム
    評価:A4.08
    アカデミー賞(2008年・3部門)記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する大ヒット・シリーズの第3作。今作では、ついにボーンが自らの忌まわしい過去と対峙(たいじ)し、彼の“自分探しの旅”に衝撃の結末が訪れる。

    アクション

    ネット上の声

    この映画を超えるスパイ映画を私は知らない
    必ずシリーズ第1作目を観てから御鑑賞を!
    ボーン、記憶を失った諜報員の人生 その?
    人間味に溢れているからこそ惹かれる
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:マット・デイモン
    1
  2. つぐない

    つぐない
    評価:B3.76
    アカデミー賞(2008年・作曲賞)ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    彼女は人の優しさにつぐないをゆだねたのか
    13歳の少女が、【絶妙】の演技を魅せた
    みじかくも美しく燃え…たよね?
    キーラ・ナイトレイは脚本を読んだ時に泣いたとか。 少女の一言が男と...
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    2
  3. ONCE ダブリンの街角で

    ONCE ダブリンの街角で
    評価:B3.76
    アカデミー賞(2008年・歌曲賞)アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。

    恋愛

    ネット上の声

    想いを音で綴るラブストーリー
    たぁぁぁーーあーーーいむ
    心地よい風に吹かれて。
    音楽×ダブリン
    製作年:2006
    製作国:アイルランド
    監督:ジョン・カーニー
    主演:グレン・ハンサード
    3
  4. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・外国語映画賞)1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    たまたま被害者になったといえども、彼は本当は最初から最後まで犯罪者
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    『ベルンハルト作戦』。 そこまでナチスの狂気を感じさせずに、運命の...
    自分たちの命と同胞の命の間で苦悩するサリーがよく描けていました。
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    4
  5. レミーのおいしいレストラン

    レミーのおいしいレストラン
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・長編アニメ映画賞)並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた感動物語。監督は、大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード。

    アニメ、料理人、ディズニー

    ネット上の声

    笑いあり。ねずみあり。感動はなし。
    リトルシェフが作るおふくろの味
    佐藤隆太さんが・・・残念!!
    ディズニーは大人にこそ必要。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ブラッド・バード
    主演:パットン・オズワルト
    5
  6. エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜

    エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
    評価:B3.72
    アカデミー賞(2008年・2部門)「愛の讃歌」など、数々の名曲で世界中を魅了した伝説の歌姫エディット・ピアフの生涯を描く伝記ドラマ。監督は『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』のオリヴィエ・ダアン。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    ピアフの人生の切り取り方はこれで?
    この映画は「芸術映画」なの?
    間違いなく優秀作、でも・・・
    高評価の理由が不明。失敗作。
    製作年:2007
    製作国:フランス/イギリス/チェコ
    監督:オリヴィエ・ダアン
    主演:マリオン・コティヤール
    6
  7. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

    ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
    評価:B3.71
    アカデミー賞(2008年・2部門)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2007
    監督:ポール・トーマス・アンダーソン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    7
  8. JUNO/ジュノ

    JUNO/ジュノ
    評価:C3.58
    アカデミー賞(2008年・脚本賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイソン・ライトマン
    主演:エレン・ペイジ
    8
  9. ノーカントリー

    ノーカントリー
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2008年・4部門)1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    センスいいねを超えちゃったラストシーン。
    俺ならこの映画にラジー賞を贈ってやる。
    この映画を見てつまらないと感じた人は
    人をくったような映画
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    9
  10. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

    スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
    評価:C3.31
    アカデミー賞(2008年・美術賞)ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。

    サスペンス、ミュージカル、殺人鬼が暴れる、冤罪、復讐

    ネット上の声

    【凄惨】最狂のスプラッタ・ミュージカル
    ものすごい惨劇が行き着く先は...?
    見事に悲劇なミュージカル
    闇の心で生き抜く社会
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    10
  11. エリザベス:ゴールデン・エイジ

    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    評価:C3.25
    アカデミー賞(2008年)1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。

    時代劇

    ネット上の声

    ケイトの女優魂とエリザベスの女王魂を観る
    女王という存在、それは彼女のほんの一部。
    好意的にいうとケイトの一人舞台。
    世界史が苦手でも大丈夫です
    製作年:2007
    製作国:イギリス/フランス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    11
  12. ライラの冒険 黄金の羅針盤

    ライラの冒険 黄金の羅針盤
    評価:D3.21
    アカデミー賞(2008年・視覚効果賞)“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、剣と魔法

    ネット上の声

    冒険ファンタジー(中レベル)
    映像を楽しめばよい
    次 が   も う  観たい。  是非!
    次作への期待を込め、壮大な序章と捉えます
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・ワイツ
    主演:ニコール・キッドマン
    12
  13. フィクサー

    フィクサー
    評価:D2.98
    アカデミー賞(2008年)大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。在職15年にして共同経営者への昇進もない彼が焦りと不安を感じる中、大企業の集団訴訟にかかわっていた同僚の弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)が精神に異常をきたす事態が発生。マイケルはその後始末をするため、アーサーの下へ向かう。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    良くできているけど心を抉る瞬間が無い
    ずるいけどかっこいい
    巨大な陰謀に巻き込まれる展開なのですが、それがクセもの。
    クルーニーの人気でのオスカーノミネート?
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ギルロイ
    主演:ジョージ・クルーニー
    13
  14. 「闇」へ

    「闇」へ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(2008年)

    ネット上の声

    ノミもゾウも同じ生き物だ!
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アレックス・ギブニー
    14

スポンサードリンク