全11作品。第65回アカデミー賞(1993年開催)の映画ランキング

  1. セント・オブ・ウーマン/夢の香り

    セント・オブ・ウーマン/夢の香り
    評価:S4.30
    アカデミー賞(1993年・主演男優賞)盲目の退役軍人と、その道案内役の青年が共に旅をするうちに心を通わせていく姿を描く人間ドラマ。92年度アカデミー賞最優秀主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞〈ドラマ部門〉、最優秀主演男優賞〈同〉、最優秀脚本賞を受賞。監督・製作は「ミッドナイト・ラン」のマーティン・ブレスト。エグゼクティヴ・プロデューサーは「普通の人々」のロナルド・L・シュワリー。イタリアの作家ジョヴァンニ・アルピーノの小説をもとに「カッコーの巣の上で」のボー・ゴールドマンが自身の体験も加えて脚本を執筆(なお、この小説は75年にディノ・リージ監督によりIl Frofumo Di …

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    危ぶむなかれ 迷わず行けよ 行けば分るさ
    アル・パチーノが演じる役の中で一番好き
    こう言う映画が作れる国だったんだけど
    寂しさを振りほどけば優しさに変わる
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・ブレスト
    主演:アル・パチーノ
    1
  2. アラジン

    アラジン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1993年・2部門) 街で城から抜け出してきたジャスミン姫と出逢った貧しい青年アラジンは、ジャスミンの結婚相手に相応しい富を得るため、猿のアブーと共に魔法の洞窟に入る。煮えたぎる溶岩にまさに落ちんとする時、魔法のじゅうたんに救われる。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    私の知ってるアラジンはホールニューワールドだけだった(笑). 小さ...
    幼稚園の頃から大好きな映画 人生で最も印象に残ってるストーリー✨...
    ディズニーのスタッフのしたい遊びをジーニーが叶えてくれた
    すみません!自分ディズニーなめてました!
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マスカー
    主演:スコット・ウェインガー
    2
  3. ラスト・オブ・モヒカン

    ラスト・オブ・モヒカン
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1993年・音響賞)18世紀半ばのアメリカ。植民地戦争が激化するなか、英軍人の娘コーラは敵軍に襲われたところを、インディアンのモヒカン族の最後の生き残りホークアイに助けられる。そして二人は決して結ばれることはないと知りながら激しい恋に落ちる……。アメリカ創生の神話ともいわれる原作を映画化した骨太な秀作ドラマ。以前ディレクターズ・カット版でDVDが発売された。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    ダニエル・デイ=ルイスの精悍さ、際立つ!
    ダニエル・デイ=ルイスのアクション
    ラスト・オブ・モヒカンとは?
    壮大なモヒカン族の戦い
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    3
  4. 許されざる者

    許されざる者
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1993年・4部門)残忍な悪党共が、賞金を得ようと、最後の追跡の旅に出る。これぞまさに「荒野の用心棒」から始まる彼の西部劇映画史の総決算!そこではイーストウッドが演じ、描き続けていた西部のアウトローが、年老いたガンマンという形で登場。銃の腕もおち、馬も巧みに乗りこなせなくなった彼が、生活のための金稼ぎから転じて、「伝説の男」として甦る姿が身震いするほどスタイリッシュに映し出される。仲間を殺され、復讐鬼と化した主人公の問答無用のガン・ファイト!その「伝説の男」が去り行く馬上の姿を見届ける娼婦たち…。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    いつの時代も、許されざる者は存在する。
    監督イーストウッド曰く「最後の西部劇」
    イーストウッド最後の変態映画
    イーストウッド作品は好きだが、これはイマイチか?
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    4
  5. いとこのビニー

    いとこのビニー
    評価:B3.77
    アカデミー賞(1993年・助演女優賞) 往年のスクリューボール・コメディのムードを現在に移し変えた映画の中では出色の作品。なんと言ってもこの映画の収穫は、アカデミー助演賞まで獲ってしまったM・トメイののびのびとした好演だろう。

    コメディ、裁判・法廷

    ネット上の声

    ジョー・ペシとマリサ・トメイの異色コンビ
    後半の逆転が見事
    “Can I help you?” —-マリサ トメイ好きです
    マリサ・トメイが最高なのよ
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・リン
    主演:ジョー・ペシ
    5
  6. リバー・ランズ・スルー・イット

    リバー・ランズ・スルー・イット
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1993年・撮影賞) まじめな兄ノーマンと、自由闊達な弟ポールは、対照的な兄弟であったが、フライ・フィッシングにだけは共通の想いがあった……。「普通の人々」のR・レッドフォードが「ミラグロ/奇跡の地」に続き三度目の監督を手掛けた作品。

    ヒューマンドラマ、兄弟

    ネット上の声

    これは釣りを通した理想的父子の姿ですね。
    それでも人生は(時は)流れていく・・・
    実家を離れて暮らしている自分に重ねて
    最高の笑顔も家族の崩壊を止められず
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・レッドフォード
    主演:ブラッド・ピット
    6
  7. クライング・ゲーム

    クライング・ゲーム
    評価:C3.49
    アカデミー賞(1993年・脚本賞) アイルランド、川辺りの移動遊園地。そこに出会ったばかりの男女がいた。

    サスペンス、恋愛、どんでん返し

    ネット上の声

    まだ映画を見てない人は読まないでくだい。
    天地もひっくり返る驚異のモロだし映像!
    『どんでん返し映画 ベスト10!』 第19位
    脚本と俳優陣の素晴らしさに注目!
    製作年:1992
    製作国:イギリス
    監督:ニール・ジョーダン
    主演:スティーヴン・レイ
    7
  8. ハワーズ・エンド

    ハワーズ・エンド
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1993年・3部門) J・アイヴォリーが「眺めのいい部屋」「モーリス」に続き、みたびE・M・フォスター文学に挑んだ作品。知的中産階級で理想主義的なシュレーゲル家と、現実的な実業家のウィルコックス家は旅行中に親しくなり、シュレーゲルの次女ヘレンはウィルコックスの別荘ハワーズ・エンドに招かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    複雑過ぎて、分かり難いイギリスの社会模様
    ハワーズ・エンドを巡って
    絵はがきのような映画。
    う・・・美しい!
    製作年:1992
    製作国:イギリス/日本
    監督:ジェームズ・アイヴォリー
    主演:アンソニー・ホプキンス
    8
  9. 永遠(とわ)に美しく…

    永遠(とわ)に美しく…
    評価:C3.44
    アカデミー賞(1993年・視覚効果賞) 女性の“いつまでも美しくいたい”という思いを描いたブラック・コメディ。若返りに異常とも言える執着をみせるマデリーンとヘレン。

    コメディ

    ネット上の声

    「クサリカケ」が、一番美味しいのよ!
    超豪華キャストで楽しめる作品です。
    ゴールディの笑顔は色褪せない
    とにかく、おもしろいです♪
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:メリル・ストリープ
    9
  10. インドシナ

    インドシナ
    評価:C3.36
    アカデミー賞(1993年・外国語映画賞)インドシナがフランス領だった時代。ゴム農園を所有するフランス人女性エリアーヌは、ベトナム人を養女とし、ベトナムの皇族に嫁がせ、孫らとの静かな余生を夢見ていた。しかし、エリアーヌの愛人であるフランス人将校に娘が恋してしまったことから、運命は皮肉な方向に向かっていく。一人の女性の波乱に満ちた人生を描く大河ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まさに大河なメロドラマ。
    二つの故郷、一つの魂
    ドヌーヴ49歳の美しさ
    インドシナに流るる歴史
    製作年:1992
    製作国:フランス
    監督:レジス・ヴァルニエ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    10
  11. ドラキュラ

    ドラキュラ
    評価:C3.26
    アカデミー賞(1993年・3部門)1897年に発表された恐怖小説の古典『吸血鬼ドラキュラ』を、原作のイメージに忠実なスタイルで描く。監督・製作は「ゴッドファーザーPARTII」のフランシス・フォード・コッポラ、製作はフレッド・フックスとチャールズ・B・マルヴェヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「愛は霧のかなたに」の監督マイケル・アプテッドとロバート・オコナー、脚本は「フック」のジェームズ・V・ハート、撮影は「マンボ・キングス わが心のマリア」のミハエル・バルハウス、音楽は「コルチャック先生」のヴォイチェフ・キラールが担当。

    ホラー、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    生きてるってエロ…なのかもしれない。
    永遠に語り継がれるモンスターの筆頭
    究極のラヴ・ストーリー・・・。
    こんなに深い話だったんだ〜
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:ゲイリー・オールドマン
    11

スポンサードリンク