全9作品。第64回アカデミー賞(1992年開催)の映画ランキング

  1. ターミネーター2

    ターミネーター2
    評価:S4.44
    アカデミー賞(1992年・4部門) 前作で結ばれた、サラ・コナーと未来から来たカイル・リースとの間に出来た息子ジョンこそ、未来での機械との戦争で人類を導く指導者だった。そして、機械たちはジョンの暗殺を目論み、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送り込んでくる。

    アクション、SF、ターミネーター

    ネット上の声

    鉄人伝説〜スタン・ウィンストンよ永遠に〜
    もしも観てない人がいたら、「幸せ者」だね
    SFアクション映画の金字塔(最高傑作)
    「T2」「マトリクス」は俺的最高の2部作
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    1
  2. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:S4.15
    アカデミー賞(1992年・5部門) 若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    レクター博士によるレクター博士〜その?〜
    ハンニバルの魅力を探る?:違った視点から
    ジョディー・フォスターの大ファンです!
    この作品は、キャスティングの勝利!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター
    2
  3. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1992年・2部門) 第64回アカデミー賞でアニメとしては初の作品賞にノミネートされたディズニー・アニメ。魔女によって醜い獣の姿に変えられた王子が住む城。

    アニメ、ディズニー、美女と野獣

    ネット上の声

    結局見た目は大事なの?
    確かにいいんだけど…
    美女と野獣と私。
    安心安全のストーリー展開。THEディズニー映画といった作品。 そし...
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    3
  4. テルマ&ルイーズ

    テルマ&ルイーズ
    評価:A3.87
    アカデミー賞(1992年・脚本賞)

    ヒューマンドラマ、逃亡劇
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:スーザン・サランドン
    4
  5. シティ・スリッカーズ

    シティ・スリッカーズ
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1992年・助演男優賞)都会の生活に疲れた3人のエリート・ビジネスマンが、骨休めのためニューヨークを離れ、『カウボーイ体験ツアー』に参加。その中で本当の自分を見つけていく姿を描いたヒューマン・コメディ。ツアーを先導する老カウボーイのカーリーに、「シェーン」の黒づくめガンマンも遠い昔のジャック・パランスが扮して豪快な西部男を見せた。

    コメディ

    ネット上の声

    もっと世に知られていい佳作
    仕事に疲れた人にオススメ
    オジサンすがすがしい
    素晴らしい!!
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・アンダーウッド
    主演:ビリー・クリスタル
    5
  6. JFK

    JFK
    評価:B3.64
    アカデミー賞(1992年・2部門) 1963年11月22日、テキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領。ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリンソンの著書『JFK/ケネディ暗殺犯を追え!』とジム・マースの『クロスファイア』を基にO・ストーン監督がケネディ暗殺の謎に迫る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    世界的に有名な疑惑に真面目に挑むドキュメンタリー調の謎解き物語
    20世紀最大の政治的ミステリーへの挑戦
    One man have to be sacrifice. 真実は?
    それでもオレはやってねえ!
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    6
  7. フィッシャー・キング

    フィッシャー・キング
    評価:B3.62
    アカデミー賞(1992年・助演女優賞) 奇才テリー・ギリアムが描く、ファンタスティック・コメディ。過激なトークで時代の寵児として君臨したスーパーDJのジャック・ルーカスは、放送中に発した不用意な言動がもとで忌まわしい事件を誘発し、奈落の底へ転落する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、ホームレス

    ネット上の声

    Amor vincit omnia
    痛みと再生
    How about you?
    I like NY in June、 how about you? テリー・ギリアム監督の大人のファンタジー
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    7
  8. エーゲ海の天使

    エーゲ海の天使
    評価:C3.52
    アカデミー賞(1992年・外国語映画賞) 牧歌的なギリシャの小島に8人のイタリア兵が派遣されてくるが、サッカーをしたり娼婦のもとを訪ねたりする以外とりたててすることも無く、義務感に燃えていた若い隊長も教会のフレスコ画制作に夢中になる。終戦で島を離れた彼らだが、本国で働き定年を迎え、再び吸い寄せられるように島へ帰ってくるのだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これがアカデミー賞受賞作?と思うのですが
    のほほん孤島滞在記
    ほのぼの
    しょぼいイタリア軍の小島でのパラダイス
    製作年:1991
    製作国:イタリア
    監督:ガブリエレ・サルヴァトレス
    主演:ヴァンナ・バルバ
    8
  9. バグジー

    バグジー
    評価:D3.13
    アカデミー賞(1992年・2部門)1930年代のアメリカ暗黒街きっての殺し屋と恐れられた“バグジー“シーゲルは、縄張りを広げるためハリウッドへ乗り込む。夢の都で女優の卵と恋に落ちた彼は、さらに砂漠のど真ん中ラスベガスを一大歓楽地にしようと夢をふくらませる……。実在した伝説のギャングの半生を華麗に描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    濁点取ったら“ハクシー”。意味はないけど
    ラスベガスを「創造」したギャングスター
    ラスベガスを作った男の話。。。
    ウォーレンとアネットがハマり役
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:バリー・レヴィンソン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    9

スポンサードリンク