全9作品。第57回アカデミー賞(1985年開催)の映画ランキング

  1. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1985年・8部門) モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになっている。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    見ごたえあるフォアマンの傑作
    クラシックを題材とした傑作
    それは神の声による響き
    長嶋茂雄には勝てない
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム
    1
  2. インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

    インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1985年・視覚効果賞)冒険家インディ・ジョーンズが、ナイトクラブの歌姫、中国人少年とともにインドの宮殿でくりひろげる冒険を描く。「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」(81)の続編で、前作の舞台となった36年より1年前の35年から話は始まっている。製作はロバート・ワッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ルーカスとフランク・マーシャル。監督は前作に引き続きスティーヴン・スピルバーグが担当。ジョージ・ルーカスの原案に基づき、ウィラード・ハイクとグロリア・カッツの夫婦が脚本を執筆。撮影はダグラス・スローカム、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はマイケル・カーンで、いずれも前作と同じ人物が手掛けている。スタ…

    アクション、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、インディ・ジョーンズ

    ネット上の声

    ジョンウイリアムズの名曲はそのままにスケールアップされた冒険活劇第...
    これぞまさしくアクションアドベンジャー映画だ。
    こういうの金曜ロードショーで流してほしい
    インディ・ジョーンズ4への期待をこめて!
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ハリソン・フォード
    2
  3. プレイス・イン・ザ・ハート

    プレイス・イン・ザ・ハート
    評価:A3.90
    アカデミー賞(1985年)夫を殺された妻が家族を守るためにひたむきに闘う姿を描く。製作はアーレン・ドノヴァン、監督・脚本は「クレイマー、クレイマー」のロバート・ベントン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ハウスマン、撮影はネストール・アルメンドロス、編集はキャロル・リトルトン、音楽と作曲・編曲はジョン・カンダー、衣装はアン・ロス、プロダクション・デザイナーはジーン・キャラハンが担当。出演はサリー・フィールド、リンゼイ・クルーズなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー・ビスタサイズ。1984年作品。

    ヒューマンドラマ、シングルマザー

    ネット上の声

    今の時代には作られない
    謎のラストシーン。あれはどういう意味なんだ? 突如一家の大黒柱を失...
    不倫・差別・リンチが日常だった時代・・
    ラストが?でよくわからんかった・・・
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:サリー・フィールド
    3
  4. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1985年・3部門)戦火にさらされた70年代カンボジアを舞台に、アメリカ人ジャーナリストと現地人助手との友情、そして流血と恐怖の戦場をリアルに描く。製作は「炎のランナー」のデイヴィッド・パトナム、監督は新人のローランド・ジョフェ、脚本はブルース・ロビンソン、撮影はクリス・メンジス、音楽はマイク・オールドフィールド、編集はジム・クラークが担当。なお85年度アカデミー賞撮影賞、編集賞を受賞。出演はサム・ウォーターストン、ハイン・S・ニョール(85年度アカデミー賞助演男優賞受賞)、ジョン・マルコヴィッチ、ジュリアン・サンズなど。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ポル・ポト支配下カンボジアの刑場跡俗称
    あまり知られていないカンボジアの歴史
    技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
    感動の中に生まれた、ある疑問。
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン
    4
  5. ハーヴェイ・ミルク

    ハーヴェイ・ミルク
    評価:A3.81
    アカデミー賞(1985年)1984年・第57回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。自らゲイを公言し、社会的弱者の権利獲得を訴えたサンフランシスコ市政執行委員ハーベイ・ミルクの活動を、1978年に同じ執行委員の男に暗殺された事件を中心に追っていく。1987年に初公開され、2009年4月にも、同じハーベイ・ミルクを描き第81回アカデミー作品賞にノミネートされたガス・バン・サント監督作「ミルク」の公開にあわせてリバイバル公開されている。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    映画「ミルク」のホンモノ、ここにあり!
    同性愛者に激しく共感した
    様々な問題を提起する
    良質ドキュメント
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・エプスタイン
    主演:ハーヴェイ・ミルク
    5
  6. プリンス/パープル・レイン

    プリンス/パープル・レイン
    評価:C3.58
    アカデミー賞(1985年) アクの強さではダントツの天才ロック・ミュージシャン、プリンス。彼の下積み時代のサクセス・ストーリーに関係者自らが出演した自伝的青春映画。

    ヒューマンドラマ、青春、音楽

    ネット上の声

    主役も作品も「?」でも80年代のイコン
    ここから殿下の快進撃が始まりました。
    プリンス好きなら楽しめるストーリー
    紫の雨を見たかい。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:アルバート・マグノーリ
    主演:プリンス
    6
  7. ザ・リバー

    ザ・リバー
    評価:C3.46
    アカデミー賞(1985年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:メル・ギブソン
    7
  8. インドへの道

    インドへの道
    評価:C3.27
    アカデミー賞(1985年)植民地時代のインド社会を描いた描いたデヴィッド・リーン監督の遺作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミステリアスなインドと原作者フォスター?
    アデラは何を見たのか?
    インドに捕らわれる。
    リーン遺作
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジュディ・デイヴィス
    8
  9. ウーマン・イン・レッド

    ウーマン・イン・レッド
    評価:D2.83
    アカデミー賞(1985年・歌曲賞) 77年のフランス映画“PARDON MON AFFAIRE”(監督イヴ・ロベール)をリメイク。中年男(ワイルダー)がある日出会った赤いドレスの女に一目ボレ。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    The Woman in Red
    忘れられないトラウマ作品
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ワイルダー
    主演:ジーン・ワイルダー
    9

スポンサードリンク