全9作品。第50回アカデミー賞(1978年開催)の映画ランキング

  1. スター・ウォーズ

    スター・ウォーズ
    評価:S4.12
    アカデミー賞(1978年・7部門) 遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2-D2とC-3POを砂漠の惑星タトゥーインに送り込む。

    SF、惑星、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    これが宇宙戦争!1だけど4!4だけど1!
    壁を壊して歴史をを作っていく映画 1
    この世界一映画が日本由来なのが嬉しい
    ただ、ひたすらテーマ曲と映像!!
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ルーカス
    主演:マーク・ハミル
    1
  2. ジュリア

    ジュリア
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1978年) 女流劇作家リリアン・ヘルマンの回顧録の映画化で、二人の女性の生涯にわたる友情と、作家ダシール・ハメットとのプライベートな生活を描いたサスペンス・ドラマ。ジュリアとリリアンは幼なじみであったが、第二次大戦前夜、ジュリアは反ナチ運動に加わっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    前半の退屈を後半挽回する映画
    ジンネマンの中で一番好き
    女性の友情を信じたい人に
    スリルある傑作映画!!
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ジェーン・フォンダ
    2
  3. グッバイガール

    グッバイガール
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1978年) いつも男に逃げられてばかりいる子持ちのダンサーと、手違いから同居するはめになった売れない役者が結ばれるまでを描いたニール・サイモンの軽妙な都会派コメディをH・ロスが演出、ハートウォーミングな佳作に仕上げている。R・ドレイファスはアカデミー主演男優賞受賞。

    コメディ

    ネット上の声

    軽妙なラブ・コメではありますが・・・
    派手さはないが、味がある
    70年代のしゃれた一本
    設定が面白い
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:リチャード・ドレイファス
    3
  4. 未知との遭遇

    未知との遭遇
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1978年・2部門)人類が初めて異星生命体と接触する姿を描くSF。製作はジュリア・フィリップスとマイケル・フィリップス、監督・脚本は「JAWS・ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグ(ノヴェライゼーション/三笠書房刊)、撮影はビルモス・ジグモンド、視覚効果はダグラス・トランブル、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、アメリカ・シーンの追加撮影はウィリアム・A・フレイカー、インド・シーンの撮影はダグラス・スローコンヴ、プロダクション・デザイナーはジョー・アルブス、編集はマイケル・カーン、製作補はクラーク・ペイロウ、視覚効果概念はスティーブン・スピルバーグ、追加場面撮影はジョン・A・アロンゾ、ラズロ・コバックス、フラン…

    SF、宇宙

    ネット上の声

    まさに未知との遭遇
    3.5 もし本当にあんなものが来たらこんな感じになるんじゃないのか...
    第一次接近遭遇とは・・・ってCMがはやってました。
    再び言おう。エイリアンと接触すべきでない
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リチャード・ドレイファス
    4
  5. アニー・ホール

    アニー・ホール
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1978年・4部門)大都会ニューヨークに生きる男と女の出会いと別れをコミカルに描くラブ・ストーリー。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督は「スリーパー」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリスが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、キャロル・ケイン、ポール・サイモン、ジャネット・マーゴリンなど。

    恋愛

    ネット上の声

    ホール兄ィではなくアルヴィー兄ィの話です
    オトコとオンナの違いを見事に描いた作品
    つまらない人間にいとおしさを感じます
    アルビーがウディアレンにしか見えない
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    5
  6. マイ・ソング

    マイ・ソング
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1978年・歌曲賞)無名の下積み女性タレントが恋をし、恋に破れ、再び生きていく姿を描く。製作・監督・脚本・音楽は「悲しみの青春」などの映画音楽を手がけた作曲家ジョセフ・ブルックス、共同製作はニコラス・グリッポ、エドウィン・モーガン、撮影はエリック・サーリネン、編集はリンジー・クリングマン、音楽演奏はニューヨーク・フィルハーモニックが各々担当。出演はディディ・コン、ジョー・シルバー、マイケル・ザスロー、ステファン・ネイザン、メラニー・メイロン、ジェリー・ケラー、リサ・リーブス、ジョン・ゴワンズなど。

    ネット上の声

    70年代最大のヒット・ソング★
    「恋するデビー」
    デビー・ブーン
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ブルックス
    主演:ディディ・コーン
    6
  7. 砂の城

    砂の城
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1978年)
    製作年:1977
    製作国:カナダ
    監督:コ・ホードマン
    7
  8. これからの人生

    これからの人生
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1978年)パリの下町のアパートを舞台に、娼婦の子供たちを養育しながら生計をたてている一人の年老いたユダヤ人女性とアラブ人の少年の友情を描く。製作総指揮はラルフ・ボーム、製作はレイモン・ダノン、監督・脚本はモーシェ・ミズラヒ、原作はエミール・アジャール、撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はフィリップ・サルド、製作デザインはベルナール・エヴァン、編集はソフィー・クッサンが各々担当。出演はシモーヌ・シニョレ、サミー・ベン・ユーブ、クロード・ドーファン、ガブリエル・ジャルボア、モハメド・ジネス、エリオ・ベンクール、ヴィンセント・ファ、ベルナール・エライザール、ステラ・アニセッタ、ベルナール・ラジャリジュ、…

    ネット上の声

    これからの者とこれまでの者
    製作年:1977
    製作国:フランス
    監督:モーシェ・ミズラヒ
    主演:シモーヌ・シニョレ
    8
  9. 愛のファミリー

    愛のファミリー
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1978年)1957年、ドロシー夫人は夫に先立たれ、養子2人を含む7人の子どもたちと共に残される。だが、その後も彼女は韓国のハーフや、ベトナム戦争で下半身不随の重傷を負った少年などを引き取り養育する。やがて彼女は、1970年にデボルト氏と再婚し、2人は次々と養子を迎え入れ、やがて19人の子どもたちと暮らす大家族となる。

    ドキュメンタリー
    製作年:1977
    製作国:アメリカ/日本
    監督:ジョン・コーティ
    9

スポンサードリンク