全11作品。第44回アカデミー賞(1972年開催)の映画ランキング

  1. おもいでの夏

    おもいでの夏
    評価:A4.00
    アカデミー賞(1972年) 1942年の夏、戦火を逃れてニューイングランド沖合いの美しい島にやって来たハーミーとその家族。15歳のハーミーには、オシーとベンジーという同い年の友人ができたが、思春期の彼らの興味はもっぱら女の子のことだった。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ノスタルジック溢れる青春映画の傑作
    今とは違うキラキラしていた時代
    逆説的に描かれた反戦映画の傑作
    ひと夏の、だが、永遠の叙情詩
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ジェニファー・オニール
    1
  2. 悲しみの青春

    悲しみの青春
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1972年) 主人公の青年は、幼なじみでユダヤの娘を愛していた。だが第二次大戦が始まったとき、彼女は、彼の弟の親友に身体を許してしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過ぎし日の美しい情景
    イタリアのユダヤ人
    自転車でテニスに行くOP
    青春の風は冷たく吹き荒れて
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ドミニク・サンダ
    2
  3. 屋根の上のバイオリン弾き

    屋根の上のバイオリン弾き
    評価:B3.68
    アカデミー賞(1972年) ロシア革命前夜のユダヤ人迫害を背景に、ウクライナのユダヤ人一家の生活を描いたミュージカル。J・スタインのブロードウェイ劇をもとに映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    辛い話だが、慣れてもダレてもいけない話。
    これ程の名画にレビューがないとは・・
    結婚協奏曲から、ロシア革命へ…
    永遠の親父映画
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:トポル
    3
  4. フレンチ・コネクション

    フレンチ・コネクション
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1972年・5部門) W・フリードキン監督によるドキュメンタリー・タッチの刑事ドラマ。マルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬取引のルートを背景に、“ポパイ”ことドイル刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす姿を描く。

    アクション

    ネット上の声

    カーチェイスも当時は迫力があったのかもしれないが今となっては大した...
    フランスの友人、アメリカの米
    これもまたリアルの追求映画。
    足指こすり罪で逮捕するっ!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ジーン・ハックマン
    4
  5. ラスト・ショー

    ラスト・ショー
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1972年)「殺人者はライフルを持っている!」で正式にデビューしたP・ボグダノヴィッチの監督第2作で、古き良き西部の姿を背景に、田舎町に生きる二人の若者の青春をペシミスティックに描く。テキサスの小さな町アナリーンに、若者の社交場となっている映画館があった。そこに集まってくる若者、ソニーとデュアンはある日、恋人のことが原因で喧嘩別れしてしまう。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    退廃的だけれど未来が見えます
    さびれ行く地方都市
    独特の世界観
    よくわかりませんでした。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    5
  6. 黒いジャガー

    黒いジャガー
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1972年)ニューヨーク警察も一目置く黒人私立探偵の直線的な行動を描くハードボイルド映画。製作はジョエル・フリーマン、監督は「知恵の木」のゴードン・パークス、アーネスト・タイディマンの原作をタイディマン自身とジョン・D・F・ブラックが脚色、撮影はアース・ファーラー、音楽はアイザック・ヘイズ、編集はヒュー・A・ロバートソンが各々担当。出演はリチャード・ラウンドツリー、「ボクサー」のモーゼス・ガン、チャールズ・チオッフィ、クリストファー・セイント・ジョン、グウェン・ミッチェルなど。

    アクション、探偵

    ネット上の声

    70年代のヒーローの一人を生み出した作品
    ヒーロー映画はヒーローで決まる。
    70年代ムードとブラックパワー。
    ブラック・ムービーのヒット作
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ゴードン・パークス
    主演:リチャード・ラウンドトゥリー
    6
  7. コールガール

    コールガール
    評価:D2.88
    アカデミー賞(1972年)

    サスペンス
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:ジェーン・フォンダ
    7
  8. ニコライとアレクサンドラ

    ニコライとアレクサンドラ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1972年)帝政ロシア最後の王朝であるロマノフ家滅亡の悲劇を「猿の惑星」のフランクリン・J・シャフナー監督が描いた歴史スペクタクル。20世紀初頭、日露戦争の影響で政情不安が広がるロシア。皇帝ニコライ2世と皇后アレクサンドラの間に生まれたアレクセイは重い病を患っていたが、怪僧ラスプーチンの不思議な力によって奇跡的に回復する。これがきっかけでラスプーチンは皇后の寵愛を受けるようになり、次第に政治にまで干渉を始める。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1971
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:マイケル・ジェイストン
    8
  9. ベッドかざりとほうき

    ベッドかざりとほうき
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1972年)人気児童文学作家メアリー・ノートンの「空とぶベッドと魔法のほうき」を、「メリー・ポピンズ」のスタッフが映像化したミュージカル作品。第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、見習い魔女と3人の子供たちが繰り広げる冒険を描く。魔法学校の通信教育を受講中の魔女エグランタインの元に、戦争で孤児となった3兄弟が預けられることになった。魔法学校閉鎖の知らせを受けた彼らは、空飛ぶベッドに乗ってロンドンへ向かうが……。

    ネット上の声

    アニメーションと実写のファンタジー
    40年前のファンタジー映画
    メリー・ポピンズから7年後
    メリーポピンズの姉妹編
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:アンジェラ・ランズベリー
    9
  10. ホスピタル

    ホスピタル
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1972年)大病院のメカニックな機構の弱点と盲点を衝き、そこに働く人たちの死に対する不感症、患者に対する唯物感を描く。1971年度アカデミー脚本賞、72年ベルリン映画祭銀熊賞受賞。製作はハワード・ゴットフリード、監督はアーサー・ヒラー、脚本はパディ・チャイエフスキー、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はモーリス・サーディン、編集はエリック・アルバートソンが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、ダイアナ・リグ、バーナード・ヒューズ、ナンシー・マーチャンド、スティーブン・エリオット、ドナルド・ハロン、ロバーツ・ブラッサムなど。

    ネット上の声

    やった! 1番乗りだわ!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ジョージ・C・スコット
    10
  11. 大自然の闘争/驚異の昆虫世界

    大自然の闘争/驚異の昆虫世界
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1972年)人類が生まれる以前からすでに生存を始め、あらゆる悪環境、悪条件に耐え、それに順応しつつ他の生物との生存競争に勝ち抜いてきた昆虫の世界にスポットをあて、その驚くべき秀れた機能を発揮しつつ、たくましい生命力を維持して生存を続ける、昆虫の生態をみつめる。製作・監督はワロン・グリーン、脚本はデイヴィッド・セルツァー、撮影はケン・ミドルハム、ヘルムート・バース、ワロン・グリーン、音楽はラロ・シフリンが各々担当。

    ネット上の声

    興味のある人にはそこそこ楽しめる・・・
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ウォロン・グリーン
    主演:ローレンス・プレスマン
    11

スポンサードリンク