全10作品。第42回アカデミー賞(1970年開催)の映画ランキング

  1. Z

    Z
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1970年) 地中海に近いある国で、革新政党の指導者モンタンが暴漢に襲われた後、死亡する。当局は自動車事故による脳出血と発表するが、これに疑問を抱いた予審判事トランティニャンは新聞記者ペランの協力を得て真実に迫ろうとする。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    冷戦期の映画とは思えない
    重厚、迫力。
    国家権力の横暴・陰謀に対する批判
    群集心理、人の仮面
    製作年:1969
    製作国:フランス/アルジェリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    1
  2. 1000日のアン

    1000日のアン
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1970年)チューダ王朝のヘンリー八世とアン・ブリンをめぐる愛憎の葛藤。製作は「裸足で散歩」のハル・B・ウォリス、監督はTV出身のチャールズ・ジャロット。マクスウェル・アンダーソンの戯曲をブリジット・ボーランドとジョン・ヘールがシナリオを書き、リチャード・ソコラヴが脚色。撮影はアーサー・イベットソン、音楽は「しのび逢い」のジョルジュ・ドルリュー、衣装はこれでアカデミー賞を受賞したマーガレット・ファースがそれぞれ担当。出演は「キャンディ」のリチャード・バートン、「パリの大泥棒」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「マッケンナの黄金」のアンソニー・クェイル、カナダ演劇界出身のジョン・コリコス、「Z」のイレーネ・…

    ネット上の声

    ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドのアン必見。
    死を賭して王位継承権をエリザベスに
    王妃アン・ブーリンの激動の1000日
    母の闘いは、娘へ…
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:リチャード・バートン
    2
  3. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1970年) 19世紀末の西部史に名高い、二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を、哀愁とユーモアをこめて描く。列車強盗としてならしたブッチとサンダンス。

    ヒューマンドラマ、青春、西部劇

    ネット上の声

    不朽の名作を鑑賞
    ポール・ニューマンの半端ないハンサムさ!
    ラストでタイトルの意味が解りました。。。
    飛んで火にいるしかなかったバカ二人
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    3
  4. 真夜中のカーボーイ

    真夜中のカーボーイ
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1970年)「ダーリング」「遥か群衆を離れて」のジョン・シュレシンジャー監督による異色作品。虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語。ジェームズ・レオ・ハーリヒーの作品を、ウォルド・ソルトが脚色した。撮影はコマーシャル出身のアダム・ホレンダー、音楽はジョン・バリー、編集はヒュー・A・ロバートソンが担当。製作にはジェローム・ヘルマンが当たっている。出演は「卒業」でスターとなったダスティン・ホフマン、舞台出身のジョン・ヴォイト。共演はベテランのシルヴィア・マイルズ、ブロードウェイ女優ブレンダ・ヴァッカロ、「ニューヨーク泥棒結社」のジョン・マクギバー、バーナード・ヒューズ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    結構イッてる映像がイージーライダー並みにあったりするとこがアメリカ...
    感情移入できにくかった主人公ふたり・・・
    アメリカン・ニュー・シネマというブーム
    ダスティンホフマン&ジョンボイド若~。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジョン・ヴォイト
    4
  5. ひとりぼっちの青春

    ひとりぼっちの青春
    評価:B3.75
    アカデミー賞(1970年)大恐慌の30年代、当時流行していたマラソン・ダンスのコンテストには、高額の賞金を求めて様々な男女が参加していた。身重の女、年をとった船乗り、そして、ふとしたきっかけでパートナーを組むことになったロバートとグロリアもいた。だが過酷なコンテストに続々と脱落者が出て……。コンテストの主催者に扮したギグ・ヤングはアカデミー賞助演男優賞を獲得した。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポラックはいい監督です。
    幼心に、怖かった
    陰鬱系の映画
    今日観る映画
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ジェーン・フォンダ
    5
  6. サボテンの花

    サボテンの花
    評価:B3.63
    アカデミー賞(1970年) 独身主義のプレイボーイ・ジュリアンは、結婚していると嘘をついて、トニーという女性とつき合っていたが、トニーの自殺騒ぎから真剣に彼女との結婚を考えるようになる。そこでジュリアンは、美人だが男からは“軍曹”とからかわれる、生真面目なオールドミスの看護婦、ステファニ-を自分の妻ということにして、トニーを説得してもらおうとする。

    コメディ

    ネット上の声

    やっぱりゴールディ・ホーン!
    バーグマンのゴーゴーダンス!
    あぁ、ゴールディかわいいw
    コメディの佳作
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・サックス
    主演:ウォルター・マッソー
    6
  7. 勇気ある追跡

    勇気ある追跡
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1970年)チャールズ・ポーティスの小説を「5枚のカード」のマーゲリット・ロバーツが脚色「サハリ!」のヘンリー・ハサウェイが監督した西部劇。撮影は「エルダー兄弟」のルシエン・バラード、音楽はエルマー・バーンスタイン、美術はウォルター・タイラーが担当した。出演はジョン・ウェイン、歌手のグレン・キャンベル、新星キム・ダービーほか。製作はハル・B・ウォリス。

    アクション

    ネット上の声

    「ターミネーター2」でシュワちゃんが
    ガッツがあるからこそ選ばれた仕事
    ジョンウェインのトゥルーグリット
    西部劇をもう一度見てみるか
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    7
  8. ハロー・ドーリー!

    ハロー・ドーリー!
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1970年・3部門)1964年1月以来現在まだ続演中のブロードウェイ・ミュージカル、「ハロー・ドーリー!」の映画化。脚色は「サウンド・オブ・ミュージック」のアーネスト・リーマンが、製作とともに担当。監督はジーン・ケリーで「プレイラブ48章」につぐ演出である。撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、作詞作曲は、ジェリー・ハーマン、音楽監督は、ライオネル・ニューマンである。美術デザインはジョン・デ・キュア、美術監督は、ハーマン・A・ブルメンタル、ジャック・マーティン・スミスが担当。編集はウィリアム・レイノルズ、ミュージカルには欠かせないダンス・ナンバーの振り付けは「スター!」のマイケル・キッド。ほか…

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    レストランの給仕とのダンスシーンは最高
    ジーン・ケリーのハロー・ドーリー!
    多才な天才バーブラストライザンド
    固まっていく男をアレンジする
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:バーブラ・ストライサンド
    8
  9. 宇宙からの脱出

    宇宙からの脱出
    評価:D3.19
    アカデミー賞(1970年)宇宙船の故障で沈黙の宇宙にとり残された飛行士たちの不安と恐怖、彼らを救助すべくいらだつ地上基地の苦慮を描く、SFサスペンス。製作は、「サボテンの花」のマイク・フランコビッチ、監督は「大脱走」のジョン・スタージェス、マーティン・ケイディンの原作をメイヨ・サイモンが脚色。撮影は「ウエスト・サイド物語」のダニエル・ファッブ、特殊視覚効果をローレンス・バトラー、ドナルド・C・グルーナー、ロビー・ロビンソン、音楽をレス・フレショルツ、アーサー・ピアンタドシィ、編集をウォルター・トンプソンがそれぞれ担当。出演は「レッド・ムーン」のグレゴリー・ペック、「スター!」のリチャード・クレンナ、「暴動」のジーン・…

    アクション、SF、生き残りを賭けた極限のサバイバル

    ネット上の声

    冷戦を越えて
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:グレゴリー・ペック
    9
  10. ミス・ブロディの青春

    ミス・ブロディの青春
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1970年)イギリスの女流作家ミリュエル・スパークの同名小説を、ジェイ・プレッソン・アレンが、まず舞台劇にし、それをさらに映画用に脚色した。監督は「泥棒貴族」のロナルド・ニーム。撮影はテッド・ムーア、音楽は「ジョアンナ」のロッド・マッキンが担当した。出演は「三人の女性への招待状」のマギー・スミス、彼女の夫君で舞台世身のロバート・スティーブンス、「華麗なる悪」のパメラ・フランクリンほか。製作はロバート・フライヤー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    学園モノの秀作
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:ロナルド・ニーム
    主演:マギー・スミス
    10

スポンサードリンク