全12作品。第14回アカデミー賞(1942年開催)の映画ランキング

  1. わが谷は緑なりき

    わが谷は緑なりき
    評価:B3.72
    アカデミー賞(1942年) ウェールズの炭鉱業で生計を立てるモーガン家。ある日、経営者が賃金カットを断行したため、長兄イヴォーらは組合結成に動く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんて うつくしい響きの 邦題なんでしょ
    家族愛を描いた良質な映画☆3つ半
    留まる人にも、旅立った人にも
    家族は永遠なりき
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ウォルター・ピジョン
    1
  2. ヨーク軍曹

    ヨーク軍曹
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1942年)第1次大戦の西部戦線で、わずか7人の部下と共に132人のドイツ兵を捕虜にし、数々の名誉を得て、一躍全米のヒーローとなった゛テネシーの山男゛アルビン・カロム・ヨークの実話を映画化した。映画化までの道のりは険しく、撮影も予定を超過、製作費も大幅に増えたものの、主演のゲイリー・クーパーはオスカーを受賞し、熱狂的な反響を呼ぶ作品となった。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    聖書の博愛(平和)主義と戦場の現実の一面
    射撃の腕前を披露するシーンはスカッとする
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー
    2
  3. ダンボ

    ダンボ
    評価:D3.20
    アカデミー賞(1942年)「不思議の国のアリス(1951)」と同じくウォルト・ディズニーが製作し、ベン・シャープスティーンが総監督に当ったテクニカラーの長篇漫画で、1941年作品。ジョー・グラントとディック・ヒュウマーがストーリイを書き下ろした。音楽はオリヴァー・ウォーレスとフランク・チャーチル、作詞はネッド・ワシントン。なお、これは日本語ダビング版で、そのスタッフはディズニイ・プロの技術部長ジャック・カッティングが総指揮に当り、田村幸彦が製作を担当した。声の出演者は坊屋三郎、古川緑波、三木鶏郎、七尾伶子、竹脇昌作らである。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    ディズニーアニメにしてはちょっと・・・
    太平洋戦争直前の作品なんだよね
    本当の名はジャンボ・ジュニア
    ラリりかたがリアル?やばい
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・シャープスティーン
    主演:エドワード・S・ブロフィ
    3
  4. 市民ケーン

    市民ケーン
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1942年)オーソン・ウェルズが1941年に発表した処女作。脚本はハーマン・J・マンキーウィッツの協力を得たが、製作・脚本・監督・主演とオーソン・ウェルズのワンマン映画。撮影は「怒りの葡萄」のグレッグ・トーランド、音楽はニューヨーク・フィル、BBC交響楽団の指揮者として知られ「灰色の服を着た男」のバーナード・ハーマンが担当した。出演はオーソン・ウェルズのほかに、「第3の男」のジョセフ・コットン、「愛情の花咲く樹」のアグネス・ムーアヘッド、「女相続人」のレイ・コリンズなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オーソン・ウェルズが若干25歳での処女作
    愛されずに育った富豪の人生
    栄枯盛衰、諸行無常……
    当時の映画技術の最高峰
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    4
  5. 美女ありき

    美女ありき
    評価:D3.11
    アカデミー賞(1942年)現在ロンドン・フィルムの恩師であるアレクサンダー・コルダが、アメリカに渡って自ら製作・監督した1940年作品。「たそがれの維納」のワルター・ライシュと「邪魔者は殺せ」のR・C・シェリフの協同脚本により、ネルソンとハミルトン卿夫人の恋が描かれる。撮影は最近監督に転じて「地球最後の日」などを作っているルドルフ・マテ、音楽は「白い恐怖」のミクロス・ローザの担当である。「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リーと、「レベッカ」のローレンス・オリヴィエが結婚直後夫妻共演し、以下「荒野の決闘」のアラン・モウブレイ、「わが谷は緑なりき」のサラ・オールグッド、「レベッカ」のグラディス・クーパー、「サムソンと…

    恋愛

    ネット上の声

    ストーリーは今ひとつだが日本のタイトル通りビビアン・リーがひたすら...
    リーの魅力をとことん追及した映画
    ネルソンとの大恋愛
    ネルソン提督
    製作年:1940
    製作国:イギリス
    監督:アレクサンダー・コルダ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    5
  6. 断崖

    断崖
    評価:D2.92
    アカデミー賞(1942年)フランシス・アイリスの小説「犯行以前」を、巨匠アルフレッド・ヒッチコックが映画化した犯罪スリラー。一目惚れでプレイボーイのジョンと結婚した富豪の令嬢リナだったが、結婚後にジョンが一文無しの男だと知り驚く。その後不審な行動が多くなっていくジョンに対し、リナは恐れを抱くようになる……。プレイボーイのジョンにケイリー・グラント。リナにはジョーン・フォンテイン。42年のアカデミー賞ではジョーン・フォンテインが主演女優賞を受賞した。

    サスペンス

    ネット上の声

    ミスキャストぎみのサスペンス☆2つ
    結末まで長い割に・・・。
    女優がかわいかった。
    ラストで冷めた
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジョーン・フォンテイン
    6
  7. 血と砂

    血と砂
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年)20世紀フォックス日本支社再開の第1回公開作品。著名なヴィセンテ・ブラスコ・イバネスの「血と砂(1922)」2度目の映画化(第1回目はヴァレンチノ主演)で、「イヴの総て」のダリル・F・ザナックが製作にあたった1941年テクニカラー映画。脚色は「潜航決戦隊」のジョー・スワーリング、監督は「サンマー・ホリデイ」のルーベン・マムーリアン、撮影は「折れた矢」のアーネスト・パーマーと「征服されざる人々」のレイ・レナハン、音楽監督はアルフレッド・ニューマンが夫々担当する。主演は「潜航決戦隊」のタイロン・パワー、「三人の妻への手紙」のリンダ・ダーネル、「今宵よ永遠に」のリタ・ヘイワースで、「船乗りシンバッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リタ・ヘイワースが美しい・・・
    闘牛士
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:タイロン・パワー
    7
  8. 塵に咲く花

    塵に咲く花
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年・美術賞)ラルフ・ウィールライトのストーリーを、『女たち』のアニタ・ルースが脚色、「帰郷(1948)」のマーヴィン・ルロイが監督に当った1941年作品で、製作はアーヴィング・アシャー。撮影は「風車の秘密」のカール・フロイント、音楽は「故郷の丘」のハーバート・ストサート。「ミニヴァー夫人」のコンビ、グリア・ガースン、ウォルター・ピジョンを中心に「ニノチカ」のフェリックス・ブレッサート、「町の人気もの」のマーシャ・ハント、フェイ・ホールデン、故サミュエル・S・ハインズ、キャスリン・ハワード、ウィリアム・ヘンリーらが助演する。

    ヒューマンドラマ、伝記

    ネット上の声

    名作と思います
    感動でした…
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:グリア・ガーソン
    8
  9. 幽霊紐育を歩く

    幽霊紐育を歩く
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年)「恋というもの」「朝飯まで御滞在」といった軽喜劇の得意なアレクサンダー・ホールの監督作品で、ハリー・シーガルの戯曲「天国は待ってくれる」をシドニー・バックマンとシートン・I・ミラーが脚色したもの。エヴェレット・リスキンの製作にかかるコロンビア映画である。主演者ロバート・モンゴメリーは「夜は必ず来る」あたりから普通の二枚目俳優の域を脱して性格的な役柄に転じて来ている。相手役のイヴリン・キースは、この映画に出たのちに「引退した婦人たち」にも続いて出演している。クロード・レインズはかつて「透明人間」「情熱なき犯罪」などに主演した性格俳優で、最近人荷の「カサブランカ」にも出演している。リタ・ジョンソ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まさに天国から来たチャンピオン!
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:アレクサンダー・ホール
    主演:ロバート・モンゴメリー
    9
  10. 偉大な嘘

    偉大な嘘
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年)「愛の勝利(1939)」「或る女」と同じくエドモンド・グールディングが監督したベティー・ディヴィス主演で、ポーラン・バンクスの小説を「三人姉妹(1942)」のレノア・コフィーが脚色したものである。相手役は「愛の勝利(1939)」「三人姉妹(1942)」のジョージ・ブレントと「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」「旋風」のメイリー・アスターで、「剃刀の刃」のルシル・ワトソン、「キャグニーの新聞記者」のハティー・マクダニエル、グラント・ミッチェル等が助演している。撮影は「ゾラの生涯」のトニイ・ゴーディオが監督し、音楽は「愛の勝利(1939)」「ゾラの生涯」のマックス・スタイナーが作曲した1941年作品である。
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:ジョージ・ブレント
    10
  11. 空の要塞

    空の要塞
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年・視覚効果賞)
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:レイ・ミランド
    11
  12. 悪魔の金

    悪魔の金
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1942年) 貧しい農夫の前にスカラッチという男が現われ、魂と引き換えに金持ちにさせると約束する。その男と7年の契約を結んだ農夫は、以来、あこぎに金を儲けはじめ、次第に他人を蔑ろにするような人間になっていく。
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:ウォルター・ヒューストン
    12

スポンサードリンク