全10作品。第13回アカデミー賞(1941年開催)の映画ランキング

  1. 怒りの葡萄

    怒りの葡萄
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1941年・2部門)文豪J・スタインベックのピュリッツァー賞受賞小説の映画化。仮出所で刑務所を出て4年ぶりに故郷のオクラホマの農場に帰ってきたトム・ジョード。そこで彼が見たのは、荒れ果てた大地と飢えに苦しむ農民たちの姿だった。久しぶりに再会したトムの家族も同じ有様だったが、母親のマアのたくましさのおかげで貧しいながらも元気でいた。だが、土地はすでに人手にわたっていた。そこでジョード一家はオンボロ車でカリフォルニアに向かう。だが、希望の土地カリフォルニアで彼らを待っていたのは……。凶作と資本主義の歪みの中でたくましく生きるアメリカ農民の姿を描いた社会派ドラマの名作。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、ホームレス

    ネット上の声

    雑草のようにしぶとく、そして強く生きる。
    ヘンリー・フォンダ足長げぇぇぇぇ
    67年前の派遣とネット難民
    原作の強烈さが失われている
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    1
  2. レベッカ

    レベッカ
    評価:C3.45
    アカデミー賞(1941年・2部門) ヒッチコックが「風と共に去りぬ」で知られる名プロデューサー、デビッド・O・セルズニックに招かれ製作した、アメリカ進出初作品。滞在先でマキシムと運命的な出会いをしたヒロインは、彼の大邸宅があるイギリス・マンダレーへやってくる。しかしそこには、マキシムの亡き前妻レベッカの影が色濃く残っていた。これまでの監督作とは異なりユーモアが少なく、反面イギリス映画のスタイルが引き継がれた女性向きの映画である。アカデミー作品賞受賞。

    サスペンス

    ネット上の声

    「<わたし>とレベッカ」
    見えない圧力…
    なっっっが でも全然 結末なども予想出来なかったしすぎょい… 光や...
    ヒッチコック史上最高に恐ろしい心理サスペンス
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    2
  3. 恋愛手帖

    恋愛手帖
    評価:C3.43
    アカデミー賞(1941年・主演女優賞) 二人の男性から求愛された女性が、選択に迷って自己を深く見つめ直す、という恋愛ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1940年の新しいタイプのアメリカ女性!
    新しい女の苦悩
    なかなか面白い、緊迫感(?)のある佳作
    許せざる恋の行方は…
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジンジャー・ロジャース
    3
  4. 北西騎馬警官隊

    北西騎馬警官隊
    評価:D3.20
    アカデミー賞(1941年・編集賞)イギリス支配下の19世紀のカナダ。混血族の一味が反英闘争を企てたことから、警備隊との激しい戦いが繰り広げられる。巨匠セシル・B.デミルがゲイリー・クーパーを主演に撮り上げたスペクタクル・アクション。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    混血たちの反乱
    混血族メチスは反英闘争
    カナダ劇
    五大湖と 森の緑と 赤い服
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:ゲイリー・クーパー
    4
  5. バグダッドの盗賊

    バグダッドの盗賊
    評価:D3.03
    アカデミー賞(1941年・3部門) バグダッドの王が、悪辣な大臣の陰謀によって投獄させられた。王は牢獄で盗賊の少年と出会う。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    75年前の古い映画に絶世の美女を発見!
    松本零士のヒロインが実体化したかのようなジューン・デュプレの美しさ!
    とにかく面白いです。
    アラビアン・ナイトの集大成でSFXの古典
    製作年:1940
    製作国:イギリス
    監督:ルドウィッヒ・ベルガー
    主演:サブー
    5
  6. 西部の男

    西部の男
    評価:D3.01
    アカデミー賞(1941年・助演男優賞)巨匠W・ワイラーが描く正統派西部劇。1880年代のテキサスは、新天地を求めて移住してきた農民と在来の地主たちとのイザコザが絶えない。ロイ・ビーン判事は土地の実力者で、牧童たちを集めて農民に嫌がらせを行い、農民たちの反感を買っていた。ある日、怒った農民たちが判事を私刑にしようと騒動が持ち上がるが、流れ者のコール・ハードンが間に入って、なんとか両者を鎮める。だが、感謝祭の日に判事は農民たちに焼き打ちをかける。それを知ったコールは、副保安官になって、自ら判事と対決する……。開拓時代のテキサスを舞台に、悪徳判事と対決する流れ者の姿を描いた勧善懲悪の西部劇。判事に扮したW・ブレナンの好演が見もの。

    西部劇

    ネット上の声

    ちょっと強い酒を飲んで、気分良く観よう。
    西部開拓時代・・・
    ワイラー男のドラマ
    中立の哀しみ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ゲイリー・クーパー
    6
  7. フィラデルフィア物語

    フィラデルフィア物語
    評価:E2.66
    アカデミー賞(1941年・2部門) フィラデルフィアの上流社会の令嬢トレイシーはジョージとの結婚を目前に控えていた。それを知って、二年前に彼女の我がままとプライドの高さに耐えかねて出ていったデクスターが、雑誌記者のコナーとインブリを連れてやって来る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「思いやりがなかったら銅像だ」
    もうちょい面白くしようよ。
    チャーミングな映画
    共感できず・・・
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    7
  8. 囁きの木陰

    囁きの木陰
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1941年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:レイ・ミランド
    8
  9. ピノキオ

    ピノキオ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1941年・2部門) コロディ原作の、人間の魂を妖精に入れてもらったあやつり人形のお話。主題歌はディズニーを代表する名曲“星に願いを”。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    お子さんの躾には最適だが・・・☆2つ
    たぶんディズニーの冒険だった作品
    「ピノキオ」から「鉄腕アトム」へ
    待て、ピノキオ! マグロだ!!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・シャープスティーン
    主演:ディック・ジョーンズ
    9
  10. 偉大なるマッギンティ

    偉大なるマッギンティ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1941年・脚本賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:プレストン・スタージェス
    主演:ブライアン・ドンレヴィ
    10