全10作品。アドベンチャー系のヒーロー映画ランキング

  1. キック・アス

    キック・アス
    評価:A4.09
    コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。

    アクション、コメディ、ヒーロー、元気が出る

    ネット上の声

    オタクが戦う、ヒーロー映画のアンチテーゼ
    殺戮のニューヒロイン!クロエに萌えろ!!
    バイオレンス!!ヒットガール!!
    楽しけりゃいいってことで、ひとつ
    製作年:2010
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マシュー・ヴォーン
    主演:アーロン・ジョンソン
    1
  2. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

    シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
    評価:A4.02
    マーベルコミックスの人気キャラクターを実写映画化した『キャプテン・アメリカ』のシリーズ第3弾。アベンジャーズのメンバー同士でもあるキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を、あるテロ事件と絡めて活写していく。

    アクション、SF、ヒーロー、漫画を実写化

    ネット上の声

    アベンジャーズ、分裂~友情が、友情を引き裂く―
    ☆正義が招く悲劇、悲劇が招く内戦と復讐☆
    アメコミの域を超えた唯一無二の最高傑作!
    スパイディ!スパイディ!スパイディ!!!
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ルッソ
    主演:クリス・エヴァンス
    2
  3. スパイダーマン

    スパイダーマン
    評価:B3.78
    原作同様、ニューヨークの街が舞台のため、2001年9月11日の事件により、予告編とポスターの回収を余儀なくされたが、もちろん舞台は替えずに登場。スパイダーマンのコスチュームは原作とは少し色を替えている。VFXは「ハリー・ポッター」シリーズを担当するソニー・ピクチャーズ・イメージワークス。視覚効果スーパーバイザーは「スター・ウォーズ」のベテラン、近年では「スチュアート・リトル」を手がけたジョン・ダイクストラ。音楽は「バットマン」のダニー・エルフマンが担当。

    アクション、ヒーロー、スパイダーマン

    ネット上の声

    With great power comes great responsibility. 意外と切ない「スパイダーマン」第1章
    アンパンマン、スパイダーマン、スー・・・
    1980年、スパイダーマンは日本人だった
    ピーターの抱える苦悩が伝わってきた…
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ライミ
    主演:トビー・マグワイア
    3
  4. バットマン リターンズ

    バットマン リターンズ
    評価:B3.65
     人気アクション「バットマン」シリーズの第2弾。監督は前作に引き続きティム・バートンが担当。

    アクション、ヒーロー、バットマン

    ネット上の声

    ペンギンマンとキャットウーマンの豪華競演
    期待感を煽るのが映画の正しい始まり方
    『バットマン』より『リターンズ』
    ホラー色あって魅入った…
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:マイケル・キートン
    4
  5. ザ・シューター/極大射程

    ザ・シューター/極大射程
    評価:B3.61
    元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は一線を退き、広大な自然が広がる山奥で隠遁生活を送っていた。しかし、退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローバー)が彼のもとを訪問し、大統領暗殺計画が発覚したため、ボブの力を借りたいと言う。ところが、それは巧妙に仕組まれた罠だった。

    アクション、サスペンス、ヒーロー、スナイパー

    ネット上の声

    上映中に携帯で喋ったおっさん☆射殺☆
    アクションヒーローの5つの定義。
    あえて、良かったと言わせて……。
    ランボーとボーンを足した?
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:マーク・ウォールバーグ
    5
  6. スーパーマン

    スーパーマン
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1979年)1938年にコミックで登場以来、スーパーヒーローとして世界的に人気を博したスーパーマンの本格的な映画化。出生の秘密、幼少時代のエピソードも交え、デイリー・プラネット新聞社のクラーク・ケント=スーパーマンの活躍を原作に即して描く。

    アクション、SF、アドベンチャー(冒険)、ヒーロー

    ネット上の声

    リターンズの前にチェックしたい^^
    「リターンズ」を観る前に
    強くて優しい
    想像以上に
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:クリストファー・リーヴ
    6
  7. キャットウーマン

    キャットウーマン
    評価:D2.87
    ゴールデンラズベリー賞(2005年・2部門)人気アメコミシリーズ「バットマン」にたびたび登場する“キャットウーマン”を主人公に、オスカー女優ハル・ベリーが多くのスタントに挑んだアンチ・ヒーロー・アクション。『ヴィドック』のダークで美しい映像が目を引くピトフが監督を務め、ベンジャミン・ブラットやシャロン・ストーン、ランバート・ウィルソンらが出演。

    アクション、ヒーロー

    ネット上の声

    熟女ファンとしては、「期待」したんだよね
    ハル・ベリー、続編は作らないことを約束
    ハル・ベリーのナイス・バディだけ…
    本日、地上波登場です^^!
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ピトフ
    主演:ハル・ベリー
    7
  8. スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

    スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号
    評価:D2.72
    石ノ森章太郎の原作に描かれながらテレビシリーズには現れなかった幻のキャラクター、仮面ライダー3号がほかのヒーローたちと共に登場する特撮アクション。仮面ライダードライブが、正義か悪か定かではない3号との出会いを果たし、激しい戦いを展開する。

    ヒーロー、特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    米村脚本では1番マシ ( ラストを除けば )
    仮面ライダーを大事にして下さい。
    オリキャスの無駄遣い
    オリキャスを見れたのはよかった。ミッチーの3号もなかなかよかった!...
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:柴崎貴行
    主演:竹内涼真
    8
  9. 天装戦隊ゴセイジャー エピックON THE ムービー

    天装戦隊ゴセイジャー エピックON THE ムービー
    評価:E2.44
    地球の平和を乱す悪の軍団と、激しい戦いを繰り広げてきた天装戦隊ゴセイジャー。宇宙から降ってきた二つの隕石(いんせき)をめぐるし烈な争奪戦が開始され、彼らに最大の試練が訪れる。海や山に異変が起こり、悪意が世界を支配する大滅亡へのプロローグが暗示され、地球の希望はゴセイジャーに託されるが……。

    アクション、アドベンチャー(冒険)、ヒーロー、特撮、隕石衝突、スーパー戦隊

    ネット上の声

    ハードルを元の高さに戻す役目なのかな??
    ガッカリ
    3D!?
    そんなにヒドイとは感じなかったけど…。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:渡辺勝也
    主演:千葉雄大
    9
  10. スーパーマン

    スーパーマン
    評価:E0.00
     ベティ・ブープやポパイ等の人気キャラクターを創出し、1930年代においてディズニーと唯一対抗し得たアニメ作家と評されたフライシャー兄弟による人気コミックのアニメ版。世界で初めて動く映像として描かれたスーパーマンであり、その事だけでも十分歴史的価値はある所なのだが、高層ビルの群を軽々と飛び越え、高速で飛行するパレット・カーをパンチ一つで弾き返し、マッド・サイエンティストの放つ巨大光線を体全体で受け止め、跳ね返してしまうなど、その活躍ぶりは正に“スーパーマン”の呼び名にふさわしい物であり、最もオリジナルに近い形の作品として評価の高いシリーズである。

    アニメ、ヒーロー、ディズニー

    ネット上の声

    現在もスーパーヒーローであり続けている
    昔のアニメと侮るなかれ
    スーパーマンの出番だな!
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:デイヴ・フライシャー
    主演:バド・コリア
    10