スポンサーリンクあり

全1作品。マシュー・ロペス監督が制作した映画ランキング

  1. 赤と白とロイヤルブルー
    • C
    • 3.41
    ケイシー・マクイストンの同名ベストセラー小説を映画化し、アメリカ大統領の息子とイギリスの王子の恋の行方を描いたロマンティックコメディ。 アメリカ初の女性大統領の息子アレックスとイギリスのヘンリー王子は、ともに端正なルックスとカリスマ性を兼ね備え国際的な人気を集めていたが、互いのことを軽蔑しあっていた。ある日、王室行事での2人の口論がタブロイド紙で大きく報じられ、米英関係に亀裂が入りそうになってしまう。事態の修復を図る関係者たちは2人を強制的に仲直りさせ、やがて両者の間には思わぬ友情が芽生えはじめる。 「シンデレラ」のニコラス・ガリツィンがヘンリー王子、「キスから始まるものがたり」シリーズのテイラー・ザハール・ペレスがアレックスを演じた。劇作家マシュー・ロペスが長編映画初監督・脚本を手がけた。Amazon Prime Videoで2023年8月11日から配信。

    ネット上の声

    • 2人の王子の恋が爽やかな気分にさせる理由
    • Amazonプライムでの高評価が気になり軽い気持ちで視聴したのでまあまあ突然のB
    • 商業BL質感の洋画初めて観た〜そういう意味でも内容も良かったです!
    • 多少セリフが多い気はするけどテンポが良くてギャグの質も高い
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督マシュー・ロペス
    • 主演ニコラス・ガリツィン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。