スポンサーリンクあり

全2作品。オリヴィエ・トレネ監督が制作した映画ランキング

  1. ジュリア(s)
    • A
    • 4.36
    ピアニストを目指す女性ジュリアの人生を、些細な選択の積み重ねによって分岐した4つの展開で描いたドラマ。 2052年、パリ。80歳の誕生日を迎えたジュリアは充実した人生に満足しながらも、自分が過ごしていたかもしれない別の人生について思いを馳せる。ピアニストを夢見ていた17歳の秋。ベルリンの壁の崩壊を知り友人たちとベルリンへ向かった日に、バスに乗り遅れなかった場合、本屋で運命的な出会いを果たさなかった場合、シューマン・コンクールの結果が違った場合、自分が車を運転していた場合。ジュリアはそんな何気ない瞬間から枝分かれした4つの人生を思い描いていく。 「ブラックボックス 音声分析捜査」のルー・ドゥ・ラージュが主演を務め、「彼は秘密の女ともだち」のラファエル・ペルソナス、「デリシュ!」のイザベル・カレ、「オフィサー・アンド・スパイ」のグレゴリー・ガドゥボワが共演。「ピアノ調律師」でセザール賞短編映画賞を受賞したオリビエ・トレイナー監督の長編デビュー作。

    ネット上の声

    • yuki さんと2ヶ月ぶりの同時鑑賞✨お忙しいのにありがとう!yukiさん♪
    • ”あのとき違う道を選択してればもっとよい人生が送れたのでは”
    • なださんと一緒♬今回はニコケイではなく番外編のツアー✨
    • この世界はいくつもの決断の結果であふれている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督オリヴィエ・トレネ
    • 主演ルー・ドゥ・ラージュ
    • レンタル
    • レンタル
  2. ピアノ調律師
    • A
    • 4.02

    ネット上の声

    • 目が見えないはずの盲目のピアニストが殺人を〝目撃?〟してしまったことにより自らを
    • 『ジュリア(s)』がとても良かったので、オリヴィエ・トレネ監督のデビュー作を観て
    • 盲目のフリをした調律師が、ある家で見てはいけないものを"見て"しまうというショー
    • 【過去鑑賞記録】スルー推奨
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス
    • 時間13分
    • 監督オリヴィエ・トレネ
    • 主演グレゴワール・ルプランス=ランゲ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。