スポンサーリンクあり

全2作品。柳明日菜が出演する映画ランキング

  1. テクノブラザーズ
    • S
    • 4.72
    「そして泥舟はゆく」などで知られ、渡辺紘文と渡辺雄司の兄弟が中心となり活動している映像制作集団「大田原愚豚舎」が手がけた音楽コメディ。 荒涼と広がる関東平野に、正体不明の3人組ミュージシャン「テクノブラザーズ」が奏でる音楽が響き渡る。ある日、テクノブラザーズは自分たちの音楽を東京のレコード会社に売り込むため、冷徹なマネージャーの氷室とともに、東京を目指して旅へ出る。 これまでも大田原愚豚舎の作品を数多く上映している、イタリアの第25回ウディネ・ファーイースト映画祭でワールドプレミア上映されて注目を集めた。映画「渇愛の果て、」「メンドウな人々」などに出演してきた柳明日菜がマネージャーの氷室役を演じた。

    ネット上の声

    • 自分たちのテクノ音楽を、世間に売り込みたいという兄弟とマネージャー...
    • LIVE付上映で観賞!! 続編も期待!!
    • 曲の勢いがある
    • 日本インディペンデント映画界の怪物ワタナベブラザーズによる映画制作集団大田原愚豚
    音楽
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督渡辺紘文
    • 主演柳明日菜
  2. メンドウな人々
    • D
    • 2.82
    全国の自治体と組んで「地域」「食」「高校生」をキーワードに映画を製作する「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の第3弾で、山梨県富士吉田市を舞台に、冴えない男子高校生と洋食店を営む中年男性の友情を描いた青春ドラマ。 地味で友だちの少ない高校1年生の遠山雄大は、学校をサボって町をうろついていたところ、酔った洋食店主・桑原猛にぶつかって足を怪我させてしまう。雄大は買い出しや掃除を手伝うため桑原の洋食店へ通うようになり、隣人の千鶴はそんな2人の様子に興味を抱く。ある日、雄大の高校の「うどん部」が、家庭科室が工事で使えないため洋食店で部活動をさせて欲しいと頼みにくる。 若手歌舞伎役者の片岡千之助が雄大役で現代劇に初挑戦し、的場浩司が桑原、筒井真理子が千鶴を演じる。「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」第1弾の「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」も手がけた安田真奈が監督・脚本を担当。

    ネット上の声

    • 年齢だけ大人になってもダメですよ
    • 「山梨富士高校・うどん部です!」「(うどん部って)ストイックで、武道みたい
    • そんなに笑いがあるわけでもないし、うどんもそんなにでてこないし的場...
    • やった! レビュー一番乗りだ! Filmarks参加以来初めてのこと
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間71分
    • 監督安田真奈
    • 主演片岡千之助
    • レンタル
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。