スポンサーリンクあり

全3作品。竹林亮監督が制作した映画ランキング

  1. 14歳の栞
    • S
    • 4.52
    ある中学校の3学期、2年6組に在籍する生徒35人全員に密着した青春リアリティ。中学2年生という子どもか大人か曖昧な時期、学校が世界のすべてだった生徒たち。主人公もなく、劇的なドラマもなく、どこにでもいるありふれた35人の生徒たちそれぞれの姿を映し出すことで、誰もが経験してきた「あの時期」に立ち返るような120分が展開する。監督は短編映画「ハロー!ブランニューワールド」で注目を集めた竹林亮。

    ネット上の声

    • これが14歳のリアル
    • なんの変哲もない一つのクラスに密着したドキュメンタリーなので、一貫したストーリー
    • 案外子どもたちは子どもたちなりに悩んで、考えて、行動しているんだなと思った
    • あの頃を思い出すけど、同じ気持ちにはなれないな〜なつかしい気持ちになる
    ドキュメンタリー
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督竹林亮
    • 主演---
  2. MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
    • S
    • 4.43
    長編デビュー作「14歳の栞」で注目を集めた竹林亮が監督を務め、タイムループに陥った小さなオフィスの社員たちが脱出を目指して奮闘する姿を描いたコメディ。 小さな広告代理店に勤める吉川朱海は、憧れの人がいる大手広告代理店への転職を目指しながらも、仕事に追われる多忙な日々を過ごしていた。ある月曜日の朝。彼女は後輩2人組から、自分たちが同じ1週間を何度も繰り返していることを知らされる。他の社員たちも次々とタイムループに気づいていくが、脱出の鍵を握る永久部長だけが、いつまで経っても気づいてくれない。どうにか部長に気づかせてタイムループから抜け出すべく悪戦苦闘する社員たちだったが……。 主人公・吉川を「コントラ KONTORA」の円井わん、永久部長をマキタスポーツが演じる。

    ネット上の声

    • タイムループものが増えマンネリ感が出てきたものの、本作では「その上を行く面白さ」がある。
    • 「繰り返し作業の多い職場」×タイムループ、意外になかった掛け合わせが奏功
    • うーむ、傑作!!これ、面白い!みんな観よう〜!!
    • SFヒューマンコメディ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督竹林亮
    • 主演円井わん
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. 大きな家
    • E
    ドキュメンタリー
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督竹林亮
    • 主演---

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。