スポンサーリンクあり

全4作品。関水渚が出演する映画ランキング

  1. ウェディング・ハイ
    • C
    • 3.23
    「地獄の花園」「殺意の道程」などで脚本家としても才能を発揮するお笑い芸人バカリズムのオリジナル脚本による、結婚式を舞台に描いた群像コメディ。お茶目だけど根は真面目な石川彰人と天真爛漫な新田遥のカップルは、敏腕ウェディングプランナーの中越真帆に支えられながら結婚式の準備を進め、ようやく式当日を迎える。新郎新婦の紹介VTRや主賓挨拶、乾杯の発声といった定番の演目に並々ならぬ情熱を注ぐ参列者たちだったが、熱すぎる思いが暴走し、式は思わぬ方向へと展開。新郎新婦からのSOSを受けた中越は、知恵と工夫で数々の難題に立ち向かうが、さらに遥の元恋人・裕也や謎の男・澤田も現れて……。篠原涼子がウェディングプランナーの中越役で主演を務め、新郎・彰人を中村倫也、新婦・遥を関水渚、遥の元恋人・裕也を岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)が演じる。監督は「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」の大九明子。

    ネット上の声

    • 結婚披露宴トラブルの「寄せ集めコント集」としては面白いのだが
    • ずっとコメディになっていて、全くブレていません。
    • これぞ伏線回収。オチまで秀逸。
    • 伏線の回収が素晴らしかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間117分
    • 監督大九明子
    • 主演篠原涼子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. 町田くんの世界
    • D
    • 2.81
    「舟を編む」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督が、「別冊マーガレット」に連載され、第20回手塚治虫文化賞で新生賞を受賞した安藤ゆきの同名コミックを実写映画化。運動も勉強も苦手で、見た目も地味で、何も取り柄がなさそうに見える町田くんには、人を愛することにかけてズバ抜けた才能があった。困った人のことは絶対に見逃さず、接した人々の心を癒し、世界を変えてしまう不思議な力をもつ町田くん。しかし、そんな彼の前に現れた女の子・猪原さんは、これまでの人々とは違っていた。初めてのことに戸惑い、自分でも「わからない感情」が胸に渦巻く町田くんだったが、「わからないことから目を背けてはいけない」という父親の言葉を胸に、「わからない」の答えを求めていく。石井監督にとっては初の少女漫画原作となり、主人公の2人には、演技経験がほとんどない新人の細田佳央太と関水渚を抜てき。その脇を、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と主役級キャストが固める。

    ネット上の声

    • なんとも愉快で石井作品においては非常にライトな映画ですね!
    • 漫画チック過ぎて、感情移入できない
    • 細田くんとフォレスト・ガンプの世界
    • 『自分にだけ、優しくして!』名場面
    青春
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督石井裕也
    • 主演細田佳央太
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  3. いつか、いつも‥‥‥いつまでも。
    • E
    • 2.37
    「賭ケグルイ」シリーズの高杉真宙が主演を務め、ひょんなことから一緒に暮らすことになった男女の恋と家族のつながりを描いたラブストーリー。 海辺の診療所で祖父とともに働く医者の青年・俊英の前に、憧れの女性にそっくりな亜子が現れる。“こじらせ女子”である亜子に振り回されて俊英の理想像は粉々に砕け散るが、図らずも亜子は俊英とその家族のもとで暮らすことに。しかし、諦めきれない夢と現実の間で傷つく亜子の素顔を知るうちに、これまで淡々と生きてきた俊英の中で何かが変わり始める。一方の亜子もまた、俊英一家のあたたかさに触れることで自分自身を取り戻していく。 ヒロイン・亜子役に「町田くんの世界」の関水渚。「西の魔女が死んだ」「8月のクリスマス」の長崎俊一監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 家族であるということ、人と人とがつながるということ。そのどこか懐かしい、温かくて幸せな空気感が観る者をそっと包み込む作品です。
    • いつも可愛い、いつまでも見ていたい!
    • うん…、もうひとつわからない…。
    • ほのぼのしてて、あったかくて、みんなが優しくて、休みの日の朝からリラックスできた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督長崎俊一
    • 主演高杉真宙
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. カイジ ファイナルゲーム
    • E
    • 2.04
    福本伸行の人気コミックを藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ」シリーズの3作目。前作「カイジ2 人生奪回ゲーム」から9年ぶりの新作となり、原作者の福本が考案したオリジナルストーリーで、「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」という4つの新しいゲームを描きながら、シリーズのフィナーレを飾る。2020年・東京オリンピックの終了を機に、国の景気は急激に失速。金のない弱者は簡単に踏み潰される世の中になっていった。派遣会社からバカにされ、少ない給料で自堕落な生活を送るカイジは、ある日、帝愛グループ企業の社長に出世した大槻と再会。大槻から、金を持て余した老人が主催する「バベルの塔」という、一獲千金のチャンスを含んだイベントの存在を知らされ……。福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎らがシリーズ初参戦し、過去作からも天海祐希、松尾スズキ、生瀬勝久らが再登場。監督は過去2作と同じ佐藤東弥。

    ネット上の声

    • カイジよ・・世の中のためなんかに闘うなよ
    • 藤原竜也が藤原竜也を熱く激しく演じる作品
    • ハラハラはしないが世界観は楽しめた
    • 「どおぉぉしてだよ!!」って出来…
    サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督佐藤東弥
    • 主演藤原竜也
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。