全4作品。イ・ジュンが出演した映画ランキング

  1. LUCK-KEY/ラッキー

    LUCK-KEY/ラッキー
    評価:A3.97
    2012年の内田けんじ監督作『鍵泥棒のメソッド』を原案にしたアクションコメディー。転倒して記憶を失った殺し屋と彼に成り済ました売れない役者が巻き起こす騒動を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    韓国映画のコメディ、笑えます
    めちゃめちゃ楽しい2時間
    DVDのジャケットの顔w
    ホント、愛すべき顔
    製作年:2016
    製作国:韓国
    監督:イ・ゲビョク
    主演:ユ・ヘジン
    1
  2. 笛を吹く男

    笛を吹く男
    評価:D3.04


    ホラー
    製作年:2015
    製作国:韓国
    監督:キム・グァンテ
    主演:リュ・スンリョン
    2
  3. 俳優は俳優だ

    俳優は俳優だ
    評価:D2.74
    『嘆きのピエタ』などのキム・ギドク監督が脚本を担当し、韓国のアイドルグループ、MBLAQのイジュンが波瀾(はらん)万丈なキャリアを送る俳優にふんするドラマ。脇役からトップスターになり、その後転落していく俳優の姿を映し、人間の持つ激しい欲望を浮き彫りにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今回は俳優が合ってなかった。
    残念な映画だった・・
    「映画は映画だ」と比較するとあきらかに劣化
    それなりに楽しい。
    製作年:2013
    製作国:韓国
    監督:シン・ヨンシク
    主演:イ・ジュン
    3
  4. ソウル・ステーション/パンデミック

    ソウル・ステーション/パンデミック
    評価:E2.60
    高速鉄道車内で発生した感染爆発の恐怖を描く韓国製ゾンビホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚(たん)をつづる長編アニメ。同作を手掛けたヨン・サンホ監督が、極限状況下であらわになる人間のエゴを、格差社会や国家権力の問題も盛り込み活写する。

    アニメ

    ネット上の声

    期待外れも仕方ないけど、一応、擁護します
    「序章」じゃ、ないんかい!Σ( ̄□ ̄;)
    韓国アニメ映画なんて初だから超貴重だ。
    アニメーションのクオリティーが低い
    製作年:2016
    製作国:韓国
    監督:ヨン・サンホ
    主演:シム・ウンギョン
    4

スポンサードリンク