スポンサーリンクあり

全2作品。平手友梨奈が出演した映画ランキング

  1. 響-HIBIKI-
    • C
    • 3.38
    これが映画初出演となる「欅坂46」の平手友梨奈主演で、文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家を主人公にした柳本光晴の人気漫画「響 小説家になる方法」を映画化。出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみが目を留めたことから、状況は大きくは変わり始める。「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響によって書かれたものだった。主人公の響役を平手、編集者の花井役を北川景子、響が所属する文芸部の部長で、響の圧倒的な才能との差に苦しむ女子高生・祖父江凛夏役を、8年ぶりの実写映画出演となる「パコと魔法の絵本」のアヤカ・ウィルソンがそれぞれ演じる。そのほかの共演に高嶋政伸、柳楽優弥ら。監督は「となりの怪物くん」「センセイ君主」の月川翔。

    ネット上の声

    • あるコラムニストの方が この映画を見て席を立った女子高生が「ヤバイ...
    • どこの世界も天才を取り巻く環境は大変だ
    • 人としての何かを考えさせられる
    • やっぱり平手友梨奈は凄かった!
    小説家、 青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督月川翔
    • 主演平手友梨奈
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. さんかく窓の外側は夜
    • E
    • 2.06
    ヤマシタトモコの同名コミックを岡田将生と志尊淳のダブル主演で実写映画化し、「霊が視える男」と「霊を祓える男」の心霊探偵バディの活躍を描いたミステリー。書店で働く三角康介は、幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされていた。ある日、康介は書店にやって来た除霊師・冷川理人に勧誘され、一緒に除霊の仕事をすることに。刑事・半澤から1年前に起きた連続殺人事件の調査を依頼された2人は、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていた。真相を探るうち、彼らは自殺した殺人犯の声を度々聴くようになり……。ストーリーの鍵を握る謎の女子高生・非浦英莉可(ヒウラエリカ)役で、「欅坂46」脱退後初の映画出演となる平手友梨奈が共演。「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大が監督を務め、「重力ピエロ」の相沢友子が脚本を担当。

    ネット上の声

    • タイトルが分かりにくい点で損をするかもしれない、新しい形の良質な「サスペンス・ホラー映画」。
    • 特殊な能力を有する人間がその能力に苦しみ、同様の能力を持つ人間との出あいで救われる
    • ☆☆☆★(意外な要素に★1つオマケで) これは原作にはっきりと書い...
    • 北川景子の盛大な無駄遣いでありまする!!
    ホラー
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督森ガキ侑大
    • 主演岡田将生
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。