スポンサーリンクあり

全4作品。ニコラス・ガリツィンが出演した映画ランキング

  1. アイデア・オブ・ユー ~大人の愛が叶うまで~
    • A
    • 4.24
    アン・ハサウェイと「赤と白とロイヤルブルー」の若手俳優ニコラス・ガリツィンが主演を務めたロマンティックコメディ。 40歳のシングルマザーであるソレーヌは、10代の娘の付き添いで野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」へ行く。そこで、いまもっともホットなボーイズバンド「オーガスト・ムーン」でリードボーカルを務める24歳のヘイズ・キャンベルと運命的な出会いを果たす。一気に恋が燃え上がるソレーヌとヘイズだったが、順風満帆な日々は長くは続かなかった。スーパースターとして常にスポットライトを浴びるヘイズとの交際は、ソレーヌにとっては予想以上に厳しいもので……。 「レ・ミゼラブル」でアカデミー賞を受賞しているアン・ハサウェイが主人公ソレーヌを演じたほか、プロデューサーも務めた。相手役となるヘイズには、「シンデレラ」「赤と白とロイヤルブルー」などで注目度が増すニコラス・ガリツェンが扮した。「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」「タミー・フェイの瞳」のマイケル・ショウォルターがメガホンをとった。Amazon Prime Videoで2024年5月2日から配信。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2024年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督マイケル・ショウォルター
    • 主演アン・ハサウェイ
  2. ハートビート
    • B
    • 3.84
    ニューヨークを舞台に夢をかなえるために奮闘する若者たちの姿を、ジャンルを超えた音楽とダンスを融合させて描いた青春エンタテインメント。プロのバレエダンサーを目指してニューヨークにやってきたルビーは、ある日、地下鉄でバイオリンを演奏するイギリス人青年のジョニーと出会う。2人は徐々に惹かれあっていくが、ルビーは奨学金資格はく奪の危機に直面し、ジョニーはバイオリンを盗まれた上にグリーンカード詐欺に遭ってしまう。追い詰められた2人はヒップホップダンスチーム「スイッチ・ステップス」を誘い、互いの夢をかなえるため弦楽器&ダンスコンクールに出場する。主人公ルビー役は、ロシアの名門バレエ団で活躍し、本作で女優デビューを果たしたキーナン・カンパ。ミュージシャンとしても活躍するニコラス・ガリツィンがジョニー役を演じた。「エクス・マキナ」にも出演したソノヤ・ミズノが、ルビーの同居人ジャジー役で共演。監督は、歌手やブロードウェー俳優として活躍した経歴を持ち、映画監督や脚本家としても活動するマイケル・ダミアン。ダンサーだった妻でプロデューサー、脚本家のジャニーン・ダミアンとともに執筆した脚本を、自ら映画化した。

    ネット上の声

    • 話×+音楽△+踊り△+振付×+演技×⇒退屈
    • 楽しくて、かっこよくて、ムネアツ。
    • 80年代の映画みたいで懐かしかった
    • 観る聴く感じる、そんな映画
    ダンサー、 音楽、 青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ,ルーマニア
    • 時間97分
    • 監督マイケル・ダミアン
    • 主演キーナン・カンパ
  3. 赤と白とロイヤルブルー
    • C
    • 3.43
    ケイシー・マクイストンの同名ベストセラー小説を映画化し、アメリカ大統領の息子とイギリスの王子の恋の行方を描いたロマンティックコメディ。 アメリカ初の女性大統領の息子アレックスとイギリスのヘンリー王子は、ともに端正なルックスとカリスマ性を兼ね備え国際的な人気を集めていたが、互いのことを軽蔑しあっていた。ある日、王室行事での2人の口論がタブロイド紙で大きく報じられ、米英関係に亀裂が入りそうになってしまう。事態の修復を図る関係者たちは2人を強制的に仲直りさせ、やがて両者の間には思わぬ友情が芽生えはじめる。 「シンデレラ」のニコラス・ガリツィンがヘンリー王子、「キスから始まるものがたり」シリーズのテイラー・ザハール・ペレスがアレックスを演じた。劇作家マシュー・ロペスが長編映画初監督・脚本を手がけた。Amazon Prime Videoで2023年8月11日から配信。

    ネット上の声

    • 2人の王子の恋が爽やかな気分にさせる理由
    • ロマコメじゃない
    • 意外と良かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督マシュー・ロペス
    • 主演ニコラス・ガリツィン
  4. パープル・ハート
    • C
    • 3.15
    愛のない結婚をした男女が、ある悲劇をきっかけにひかれ合う姿を描いたラブストーリー。 バーで働きながらシンガーソングライターを目指すキャシーは、持病である糖尿病の治療費と生活費の工面に困っていた。ある日彼女は、客としてバーにやって来た海兵隊の青年ルークと知り合う。ルークもある事情から多額の借金を抱えており、2人は軍から支給される給付金をもらうだけのために結婚する。正反対な性格のキャシーとルークは言い争いが絶えないが、軍の同僚たちに偽装結婚がバレないよう愛し合うふりを続ける。やがてルークはイラクへ出征するが……。 「ディセンダント」シリーズのソフィア・カーソンがキャシー、実写版「シンデレラ」のニコラス・ガリツィンがルークを演じた。監督は「ラモーナのおきて」のエリザベス・アレン・ローゼンバウム。Netflixで2022年7月29日から配信。

    ネット上の声

    • ベタな恋愛映画
    • ベタなラブストーリーですが、心揺すられる安定感に大満足
    • アイデアオブユーで初めて知ってハマったニコラスガリツィンが出てるということで鑑賞
    • 日本にはなかなかない紛争に向かうカップルの映画だけど、重すぎずでも考えさせられる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督エリザベス・アレン・ローゼンバウム
    • 主演ソフィア・カーソン
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。