全2作品。本田剛文が出演した映画ランキング

  1. 燐寸少女 マッチショウジョ

    燐寸少女 マッチショウジョ
    評価:A3.81
    月刊「ヤングエース」連載の鈴木小波による漫画「燐寸少女」を実写映画化。アンデルセン童話「マッチ売りの少女」を基に、寿命と引き換えに妄想が実現する“妄想燐寸”を手に入れた人々の行く末を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世にも奇妙な物語が好きな人におすすめ
    妄想もほどほどが大事なんだな。
    原作ファンですが楽しめました
    なかなか考えさせられる映画
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:内田浩
    主演:佐藤すみれ
    1
  2. ジャンクション29

    ジャンクション29
    評価:E0.00
    「ボイメン」の愛称で人気の名古屋を中心に活躍する男性エンタテインメント集団「BOYS AND MEN」のメンバーが、30歳を目前に控えた4人の等身大の若者を演じる青春群像劇。田中俊介が親に頼りながら、自主映画制作を続ける男を演じる「ツチノコの夜」。水野勝が「スーパー仲人」と呼ばれる結婚相談所の社長を演じる「結婚の条件」。視聴回数が伸び悩む動画サイト投稿者を本田剛文が演じる「バズる」。小林豊がコンテストに落選してばかりの人気漫画家志望の男を演じる「ジャンクション」。それぞれの現実を生きる4人の29歳のドラマが交差していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そこそこ
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:ウエダアツシ
    主演:田中俊介
    2

スポンサードリンク