スポンサーリンクあり

全5作品。ヨハン・ヘルデンベルグが出演した映画ランキング

  1. オーバー・ザ・ブルースカイ
    • A
    • 4.17
    カウボーイに憧れるミュージシャンの男とタトゥデザイナーの女という、趣味も性格も異なる2人の激しい愛と生きざまを、エモーショナルなブルーグラスの音楽にのせて描いた物語。タトゥのデザイナーで、自らの身体にも多数のタトゥを彫り込んでいる信仰心あついエリーゼと、ブルーグラスバンドでバンジョーを弾きながら、自由の国アメリカに理想を抱くアナーキストのディディエ。2人は恋に落ち、天性の歌の才能を発揮したエリーゼは、ディディエのバンドで歌うようになる。音楽を通して2人の絆はさらに深まり、やがて子どもを授かる。幸せな日々が続くかに思われたが、愛娘のメイベルが重い病気にかかったことから、生活が一変し……。2013年・第63回ベルリン国際映画祭パノラマ部門やトライベッカ映画祭などで高い評価を獲得。第86回アカデミー外国語映画賞にもノミネートされた。

    ネット上の声

    • 歌のオブラートで激苦人生を呑み込ませる。
    • こんな映画に巡りあえるなんて、ラッキー!
    • 久々に観た事を後悔した映画。
    • 良い悪いは別にして泣ける。
    不幸な結末のバッドエンド、 音楽、 恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国ベルギー,オランダ
    • 時間111分
    • 監督フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
    • 主演ヨハン・ヘルデンベルグ
  2. ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    • A
    • 4.05
    第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻が300人ものユダヤ人の命を救った実話を、ジェシカ・チャステイン主演で映画化。1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。アントニーナ役を「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のチャステインが、ヤン役をヨハン・ヘルデンベルグがそれぞれ演じ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュールらが出演。監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。

    ネット上の声

    • 動物好きな人こそ、観て知って欲しい作品★
    • 実はオーロックスの復元は成功していました
    • 偉大な実話だが、イラとするとこも多い
    • ホテルルワンダのホロコースト版
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国チェコ,イギリス,アメリカ
    • 時間127分
    • 監督ニキ・カーロ
    • 主演ジェシカ・チャステイン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. 最悪な子どもたち
    • C
    • 3.37
    北フランスを舞台に演技未経験の問題児たちを配役した映画撮影の行方を描き、2022年・第75回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でグランプリを受賞した人間ドラマ。キャスティングディレクターと演技コーチの経歴を持つリーズ・アコカとロマーヌ・ゲレが長編初監督・脚本を務め、オーディションで数千人の若者と接してきた実体験をもとに撮りあげた。 フランス北部の荒れた地区を舞台にした映画が企画され、地元の少年少女を集めた公開オーディションが行われた。キャストとして選ばれたのは、異性との噂が絶えないリリや怒りをコントロールできないライアン、心を閉ざしたマイリス、出所したばかりのジェシーの4人で、シナリオは彼ら自身をモデルにした物語だった。波乱に満ちた撮影が始まり、4人は映画の登場人物を演じることで自分自身と向き合っていく。 主人公4人を演じるのは、実際に北フランスの撮影地近辺で開かれたオーディションで選ばれた演技未経験の子どもたち。「アイダよ、何処へ?」のヨハン・ヘルデンベルグが劇中の映画監督役を務めた。

    ネット上の声

    • 映画の始まりはドキュメンタリータッチで始まったので、この調子で続くのかと思いきや
    • できれば何の情報も入れずに観てもらって、そのあとパンフレットで驚きと感動を味わっ
    • なぜ最悪なんだろうと不思議に思いながら観た
    • 2022 12/23 フランス パリの映画館で観た
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督リーズ・アコカ
    • 主演ロマリー・ワネック
  4. ソフィー・マルソーの 復讐の矢
    • E
    • 2.54

    ネット上の声

    • ホラーかと思うような音楽が流れる😰
    • ソフィー・マルソー健在!
    • ソフィー・マルソーを主演に迎え、警視で作家である主人公の女性ジュリアンが夫の不貞
    • DV受けてた母と娘に自分の金でホテル代やら金渡したのに、罵られて、こっちがイラつ
    サスペンス
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督ジャン=ポール・シヴェラック
    • 主演ソフィー・マルソー
  5. ラスト・コマンドー
    • E
    • 2.40
    1960年、内戦が続くフランス領アルジェリア。前線を退いたブライトナー大佐に突如極秘の任務が舞い込む。その任務とは、フランス軍がナパーム弾で当地を焼き払うまでのわずかな時間に、行方不明となったドリニエール大佐の形見を捜索するというものだった。

    ネット上の声

    • 何がラストのコマンドーなんだか微塵も分からないので邦題つけたアホはシュワちゃんに
    • フランスの植民地からの独立をインドシナ、アルジェリアでの戦争を通じて、戦争の無意
    • 前線を退いたブライトナー大佐の元へパトロンである貴族階級が、フランスが侵攻してい
    • アルジェリア戦争末期、「戦死した息子の遺品を探して持ってこい」という無意味な任務
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国フランス
    • 時間109分
    • 監督アブデル・ラウフ・ダフリ
    • 主演ヨハン・ヘルデンベルグ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。