全5作品。クリス・オダウドが出演した映画ランキング

  1. ソウルガールズ

    ソウルガールズ
    評価:B3.71
    オーストラリアの先住民族であるアボリジニ初の女性ボーカルグループ、サファイアズをめぐる実録ドラマ。1960年代末のオーストラリアで、人種差別などの壁を乗り越えながら音楽シーンで活躍していく3姉妹といとこの姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ、実話、人種差別、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    ストーリー展開とソウルミュージックがいいバランス!
    話のスケールがドンドン小さくなっていく。。
    喪失したモノを再度獲得するのがソウル!!
    話も堅苦しくなくて、歌もノリノリ。
    製作年:2012
    製作国:オーストラリア
    監督:ウェイン・ブレア
    主演:クリス・オダウド
    1
  2. ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    評価:B3.58
    ランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」を実写化したファンタジー。奇妙な子供たちが暮らす屋敷を訪れた少年が、彼らに迫りつつある危険と自身の秘めた宿命を知る。

    ファンタジー

    ネット上の声

    見えざる脅威  /インフラ継続と監視社会
    ティム節が満載で、やりたい放題!
    ティム・バートン本領発揮
    面白かった!
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:エヴァ・グリーン
    2
  3. 疑惑のチャンピオン

    疑惑のチャンピオン
    評価:C3.51
    ツール・ド・フランス王者の栄光と追放を描いた伝記自転車レース「ツール・ド・フランス」を何度も制しながらも、薬物使用によりタイトルはく奪、競技から永久追放されたランス・アームストロングを描く伝記ドラマ。『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ監督が、勝利に執着するあまり道を踏み外していった男の実像や、スポーツ界の闇を映す。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、ロードレース(自転車レース)

    ネット上の声

    馴染みのない日本人にはもう少し盛り上げが
    ドーピングを禁止できないとすれば・・・
    心地よい疾走感。主役の気迫が伝わる。
    それでも私はツールが好き
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ベン・フォスター
    3
  4. カムバック!

    カムバック!
    評価:D3.12
    意中の美人上司を振り向かせるべく、少年時代に封印したサルサダンスに25年ぶりに挑戦する中年メタボ男の奮闘を描くコメディー。『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などで人気のニック・フロストが原案・製作総指揮・主演を務め、その製作チームも集結。

    コメディ

    ネット上の声

    ゴボウと蝶の恋物語を軽いインド映画風に。
    ニック・フロストのダンスに必見!!
    カムバック(いいタイトルですねこれ)
    世界中のデブな独身男性に希望の光
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・グリフィス
    主演:ニック・フロスト
    4
  5. ナショナル・シアター・ライヴ2015/二十日鼠と人間

    ナショナル・シアター・ライヴ2015/二十日鼠と人間
    評価:E0.00
    イギリスが誇る名門国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターがセレクトした舞台劇を、スクリーン上映する人気シリーズ第3弾。過酷な境遇に置かれながらも、希望を見いだそうとする出稼ぎ労働者の姿を見つめる。
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    主演:ジェームズ・フランコ
    5

スポンサードリンク