全1作品。リー・キュレーリが出演した映画ランキング

  1. フェーム

    フェーム
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1981年・2部門)ニューヨークにある芸能専門学校で学ぶ若者たちを描いた青春映画。音楽・演劇・ダンスの3コースがある芸能専門学校の新学期が始まり、夢を抱いた若者たちが入学して来る。歌手志望のココ、ダンサーを夢見るリサ、音楽の天才ブルーノ、友だちの試験について来ただけなのになぜか受かってしまったリロイらは、すぐに仲良くなる。教授から才能がないと言われたリサはダンス科から演劇科に変更する。勉強のできないリロイはいつも教授とぶつかってばかり。ココは映画プロデューサーを名乗る男にだまされる。やがて、4年が経ち、ココらも新しい世界に旅立つ時が来る。卒業式のパーティーでみんなは自慢の芸を披露するのだった。ラストのパーティー…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、ダンサー

    ネット上の声

    ナンバー1ミュージカルではないけれど
    若さ故の過ちでさえ、今は眩しい
    ギャグ映画
    主題曲「フェーム」がすべて
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:アイリーン・キャラ
    1